取材レポート

志摩自然学校の「ウォーターボール®体験」が、『死ぬまでに行きたい!世界の絶景~体験編』に紹介されました

掲載日:2017.04.19

累計55万部のベストセラー、「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」シリーズの最新刊である「体験編」にて、志摩自然学校の「ウォーターボール®体験」が紹介されました!

志摩市にある志摩自然学校で提供している人気のアクティビティーと言えば、ウォーターボール®体験。綺麗な英虞湾の水面に浮かぶ浮遊体験は、不思議な感覚を楽しめると話題になっています。

そのウォーターボール®体験が、昨年8月に発売された「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 体験編」にて、国内外での厳選された絶景体験の一つとして紹介されました!
この本は、絶景ブームの火付け役である詩歩さんの最新刊。累計55万部を突破した、「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」シリーズの第4弾となります。

このシリーズは、詩歩さんが「死ぬまでに行きたい!」と思う国内外の絶景を紹介したFacebookページが書籍化されたもので、一作目の『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』、二作目の『日本編』、三作目の『ホテル編』が今までに発売されています。

シリーズ一作目と二作目には、三重県の絶景も紹介してもらっています。
一作目には、桑名市にある「なばなの里」のイルミネーションが、二作目には、熊野市木津呂地区の不思議な地形が掲載されました。

今回紹介されたウォーターボール®体験については、「詩歩の絶景トリップ-Photo & story by 四方花林」サイトで、詩歩さんが詳しくガイドしてくれていますよ。

※「詩歩の絶景トリップ-Photo & story by 四方花林」・・・株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスが、詩歩さんと共に、まだ見ぬ「絶景」を探し出すWebプロジェクト。 詩歩さんが自らの足で見つけた絶景を詳しくガイドするページと、幻想的な色彩世界を持つ写真家・四方花林さんによる美しいフォト・ストーリー作品のページで構成されています。 

ちなみに、詩歩さんがウォーターボール体験®をしている写真は、なんと、三重県庁の県職員が持つ名刺のデザインとしても使用されているんです!

今回紹介した詩歩さんの本はコチラです↓

 

※掲載されている内容は2017年4月の情報となります

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ