三重の実物図鑑 特集展示 ミニ館蔵品展 ミエノジツブツズカントクシュウテンジミニカンゾウヒンテン

三重の実物図鑑 特集展示 ミニ館蔵品展
九鬼守隆書状
植木神社大般若経
三重の実物図鑑 特集展示 ミニ館蔵品展
九鬼守隆書状
植木神社大般若経

開催日:2023年1月28日(土)~2月26日(日)

貴重な資料を厳選して紹介

三重県総合博物館(MieMu)では、開館以来、三重県の歴史や文化に関する資料を多数収集し、収蔵しています。それらの中から注目したい資料を約10点紹介します。

<主な展示品>
(1)九鬼守隆書状
鳥羽藩主 九鬼守隆(くきもりたか)の書状。家臣の死去を不憫といたみ、その子に知行を与えて家督を継ぐことができるように取り計らったものです。
(2)植木神社大般若経
伊賀市平田に所在する植木神社にかつて所蔵されていた大般若経600巻のうちの1巻です。植木神社の大般若経は、知られている奥書から平安時代後期に書写された経であることがわかっています。
(3)蒲生氏郷知行宛行状(がもううじさとちぎょうあてがいじょう)
松坂城(松阪市)を築いたことで知られる蒲生氏郷が家臣に対し、知行を与えた際に出した文書です。目録から、三瀬川と北阿曽(いずれも度会郡大紀町)で200石が与えられています。

選択したスポットを周遊する観光ルート(マイプラン)を表示・編集できます。

現在選択中のスポット数:...

詳細情報

開催期間
2023年1月28日(土)~2月26日(日)
会場
三重県総合博物館(MieMu)
住所
〒514-0061 津市一身田上津部田3060
電話番号
059-228-2283 (三重県総合博物館(MieMu))
営業時間

9時から17時まで

休業日

毎週月曜日

利用料金

観覧無料

公共交通でのアクセス情報

津駅(近鉄名古屋線、JR紀勢本線、伊勢鉄道)西口下車
津駅西口よりバス約5分(津駅西口1番のりばからご乗車ください)
【89系統】総合文化センター行き 「総合文化センター前」下車すぐ
【89系統】夢が丘団地行き 「総合文化センター前」下車すぐ

車でのアクセス情報

伊勢自動車道「芸濃IC」から約20分
伊勢自動車道 「津IC」から約10分

駐車場

約1,400台(無料)

※ 2023年1月時点の情報です。日程、料金等が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

近くのイベント

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ