特集

三重県のススキの名所特集 秋に訪れたい金色・銀色に輝くススキの絶景をご紹介!

掲載日:2022.08.10

秋の風に黄金色になびくススキの穂。
夕日を浴びてきらきら輝くススキはまさに圧巻であり、本格的な秋の到来を感じさせてくれます。ハイキングや登山の途中で楽しむこともできますよ♪
フォトジェニックな三重県のススキの名所をご紹介します!

青山高原のススキ (伊賀市)

青山高原のススキ

青山高原は、笠取山を主峰にする標高700m~800mの高原。秋にはススキの群生が美しい風景を見せてくれます。風車とのコラボレーションはまさにフォトジェニック♪

池の平高原(美杉)のススキ (津市)

火山湖を想わせる高原でススキ、レンゲ、ツツジの名所。東海自然歩道がとおり、大洞山、倶留尊山のすばらしい眺めが堪能できる池の平高原。特に秋のシーズンには多くのハイカーでにぎわい、広がるススキの景観を楽しむことができます。

竜ヶ岳のススキ (いなべ市)

スマートな姿をした山で、山頂一帯は平原が広がり、熊笹が多く見られます。
春はシロヤシオの白花が咲き乱れ、秋はシロヤシオの紅葉に映えるススキがとても美しく素晴らしい眺望です。

名松線沿いのススキ (津市)

秋になると伊勢奥津駅周辺の線路はススキでいっぱいになります。名松線とススキのノスタルジックな風景をお楽しみいただけます。

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ