取材レポート

宮川堤の桜〜伊勢河崎町を「FM三重アナウンサー」宮原えりかさんと一緒に撮り歩いてきた!

掲載日:2021.04.14

630ビュー

こんにちは、写真家のYuto Nakaseです。

今回は、なんとFM三重のアナウンサーをされている"宮原えりか"さんと伊勢市の宮川堤〜伊勢河崎町を撮り歩いてきたので、スポットと撮影テクニックを交えてご紹介していきます。

宮原さんは今回がカメラデビューということで、実際に撮影テクニックをお伝えしながら伊勢を巡ってきました。
旅行や散歩の思い出写真の延長上としての撮影なので、カメラ初心者の方でも楽しめるような内容になっています。

宮川堤の桜〜伊勢河崎町を「FM三重アナウンサー」宮原えりかさんと一緒に撮り歩いてきた!


宮川堤

宮川堤の桜〜伊勢河崎町を「FM三重アナウンサー」宮原えりかさんと一緒に撮り歩いてきた!

「桜と青空で爽やかな雰囲気にする」

桜と青空の組み合わせはさわやかで、まさに春という感じでいいですよね。
青空を青く撮るには、太陽を背にして撮ることで色がはっきりと出ます。
これを「順光で撮る」といいます。

カメラの基本設定

1. A(Av)モードにする ※絞り優先モード
2. 露出補正を0.0〜±0.3で調整する
3. 絞り(F値)を調整してボケ量を変える

初心者がカメラを扱う時は「Aモード」にすると良いです。
Aモードはボケを調整して撮ることができます。
ボケは「絞り(F値)」を調整することで変わります。
たとえばF13で撮影すると、ボケはほとんどありませんが、F4で撮影すると背景がよくボケます。

最初は色々覚えるとややこしいので、まずはF値を調整してボケる楽しさを味わってみると良いです。

宮川堤の桜〜伊勢河崎町を「FM三重アナウンサー」宮原えりかさんと一緒に撮り歩いてきた!

「春は足元も見逃せない」

桜が綺麗なので空を見上げがちですが、足元にもタンポポが咲いていてかわいいシーンがあります。
実はこちらの写真は宮原さんの撮影です。
実際にAモードでボケを調整しながらタンポポを撮ってもらいました。
近くにある被写体を撮る時に、F値(絞り)の数値を小さくすると、よくボケるようになります。

木陰に咲いているタンポポがなんともいえない可愛らしさをもってますね。
バランス感覚がいいのか構図も綺麗にまとまっています!
ちなみに構図は「三分割構図」といって、写真を撮る時の基本構図の1つとして覚えておくと便利ですよ。

撮影テクニック

1. 主題となる被写体を見つける
2. 三分割構図を意識する
3. 手前に影を奥に陽当たりをいれることで光が綺麗に見える
4. F値の数字を小さくする

宮川堤の桜〜伊勢河崎町を「FM三重アナウンサー」宮原えりかさんと一緒に撮り歩いてきた!

「圧巻の桜並木が続く」

今回の撮影では桜が散り始めてしまっていましたが、満開の時に行くとこのように桜並木が宮川に沿ってずっと続いています。

遊歩道はもちろん、駐車場も整備されていてアクセスも良いです。
居心地が良いのが魅力的です。
皆さんも桜の季節になったら、ぜひお出かけしてみてください。


宮川堤(県指定名勝)

住所
伊勢市中島1丁目、宮川2丁目
電話番号
0596-28-3705((公社)伊勢市観光協会)
公式URL
http://www.city.ise.mie.jp/
公共交通機関でのアクセス
JR・近鉄「伊勢市駅」から玉城町・度会町・松阪駅方面行きバス7分「度会橋」下車
車でのアクセス
伊勢自動車道「伊勢西IC」から10分


伊勢河崎町〜街歩き

宮川堤の桜〜伊勢河崎町を「FM三重アナウンサー」宮原えりかさんと一緒に撮り歩いてきた!

「オシャレなエリアで散歩撮影」

伊勢河崎町の雰囲気は独特です。
レトロなんですが、どこか都会的に洗練された部分があります。

この写真のようにいわゆる「映える建物」もいくつかあります。

宮川堤の桜〜伊勢河崎町を「FM三重アナウンサー」宮原えりかさんと一緒に撮り歩いてきた!

「人が入るだけで良い思い出写真になる」

なんてことのない場所ですが、人が入っているだけで良い思い出写真になります。

ポイントは道の色と服の色が同じというところです。
何気ないところで撮るのであれば、このようになんらかの関係性をもたせると写真におもしろみを持たせることができます。

撮影テクニック

1. 人を撮影する時に周りの環境と同じ要素を見つける
  たとえば服の色など

宮川堤の桜〜伊勢河崎町を「FM三重アナウンサー」宮原えりかさんと一緒に撮り歩いてきた!

「小道散歩も楽しい」

何気ない小道もカメラで撮ってみると、一気に思い出の場所になります。

撮りあいっこするのもいいですね!

ただしこのような場所は、住宅街でもあるため、大声で話したり、むやみに人の家を覗き込んで中の物を撮影するなどといったことは絶対にやめましょう。

撮影テクニック

1. 少し低い位置(胸〜お腹ぐらい)から撮ると写真ならではの世界が見える
2. F値を開放(数値を小さく)して手前をボケさせて撮ると奥行き感が出る

宮川堤の桜〜伊勢河崎町を「FM三重アナウンサー」宮原えりかさんと一緒に撮り歩いてきた!

伊勢河崎町は伊勢市駅から北東の方角に歩いて徒歩15分程度で到着します。
河崎町のなかでも特に河崎商人館付近のまちなみはレトロさとオシャレさが交わっており、独特な雰囲気が出ていて魅力的です。

伊勢河崎商人館

住所
伊勢市河崎2-25-32
電話番号
0596-22-4810(伊勢河崎まちづくり衆(伊勢河崎商人館))
公式URL
http://www.isekawasaki.jp/
営業時間
展 示  9:30~17:00
商人蔵 10:00~18:00
休業日
火曜日(祝祭日の場合は翌日)
料金
大人350円、高大学生200円、小中学生100円
商人蔵は無料
公共交通機関でのアクセス
・JR・近鉄「伊勢市駅」及び「近鉄宇治山田駅」から徒歩で約15分
車でのアクセス
・伊勢自動車道「伊勢西IC」から北へ約15分


おわりに

今回は宮川堤・伊勢河崎町〜街歩きの様子と撮影テクニックを紹介しました。

カメラを持っていると、身近なところでも楽しめるので、興味のある人はぜひやってみてください!
家族や恋人・友人と一緒に行くと楽しさがよりアップします。


◆記事作成:Yuto Nakase #みえ旅カメラ部

三重県在住の写真家。

写真教室「ゆーと写真教室オンライン」や、ブログにて写真に関する情報発信をしています。
三重県で撮影した写真も多く公開しているので、興味のある方はぜひお越しください。

カテゴリー
花&自然&公園
季節
春(3~5月)
エリア
伊勢志摩

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重のええとこご紹介!!<br />
みえ旅カメラ部始動しました!

    三重のええとこご紹介!!
    みえ旅カメラ部始動しました!

    2021.03
  • Enjoy Mie Activity!~自然豊かな三重県で、楽しい想い出を作ろう~

    Enjoy Mie Activity!~自然豊かな三重県で、楽しい想い出を作ろう~

    2020.12
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

初夏の登山はここで決まり!三重が誇る秘境・大杉谷「シシ淵」
初夏の登山はここで決まり!三重が誇る秘境・大杉谷「シシ淵」
掲載日:2021.05.03
初夏の登山はここで決まり!三重が誇る秘境・大杉谷「シシ淵」

フォトコンテスト

夫婦の門出
夫婦の門出
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 初夏の登山はここで決まり!三重が誇る秘境・大杉谷「シシ淵」

    初夏の登山はここで決まり!三重が誇る秘境・大杉谷「シシ淵」

    三重県の知る人ぞ知る秘境・大杉谷「シシ淵」の最も美しく撮影方法をご紹介。これを見ればあなたもすぐに最高の写真が撮れる⁈
    三重県の若手風景写真家が教える、大杉谷・シシ淵へ行く為に知っておくべき情報を全公開!

    #
  • 大台町の魅力を発信!~イラストエッセイ編~

    大台町の魅力を発信!~イラストエッセイ編~

    大台町観光協会が令和3年3月中旬に開催した第二回大台町魅力発信ツアー。参加した5名のインフルエンサーが、大台町で体験した内容とは⁈
    Instagramで女性向けのイラストエッセイを発信する倉間さん(@kurama__23)のレポートをどうぞ!

    #
  • 桜と蔵王権現(ざおうごんげん)、三重県にあるミニ吉野? 御嶽山真福院(みたけさん しんぷくいん)

    桜と蔵王権現(ざおうごんげん)、三重県にあるミニ吉野? 御嶽山真福院(みたけさん しんぷくいん)

    奈良の吉野山と言えば桜と蔵王権現で有名ですが、その2つで有名な場所が三重にも在るって知っていましたか?
    それは津市美杉町です!三多気(みたき)の桜が有名なので皆さんご存知かと思いますが、そこの御嶽山真福院というお寺にも...

    #

季節おすすめ記事

  • レッドヒルヒーサーの森に、藤のガーデンエリアが新規オープン! 見どころを徹底解説します♪

    レッドヒルヒーサーの森に、藤のガーデンエリアが新規オープン! 見どころを徹底解説します♪

    三重県津市にある里山「レッドヒル ヒーサーの森」は、四季折々の植物が楽しめる里山庭園。そんなレッドヒルヒーサーの森に、2021年4月24日から藤のガーデンエリアがオープンします!
    今回は、特別に許可をいただき公開前に取材をさ...

    #
  • 三重県の「ぼたん・シャクナゲ」の名所特集!4月から5月にかけて楽しめる名所をご紹介します。

    三重県の「ぼたん・シャクナゲ」の名所特集!4月から5月にかけて楽しめる名所をご紹介します。

    女性の美しい立ち居振る舞いを「立てば芍薬、座れば牡丹…」と形容するように、美しい花の代名詞として親しまれているぼたんの花。いなべ市農業公園は梅の名所として有名ですが、実はぼたんの名所でもあります。約5,000本のぼたんが豪...

    #
  • 【一生忘れられない三重の景色!】第58回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪

    【一生忘れられない三重の景色!】第58回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪

    観光三重 第58回フォトコンテスト結果発表!!
    今回の応募総数はなんと497枚!
    前回よりも多く、過去最大級の応募数でした。
    このページでは、その中から選りすぐりの作品をご紹介していきます♪
    素敵な作品盛りだくさんなので...

    #
ページトップ