• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 「スマホでみえ得キャンペーン」大人気施設はどこ!?Part①  「〇〇〇日本一!」 “あの”生き物に会える場所はココだけ! さらに伊勢神宮のお参り前に行っておきたいスポットとは?

取材レポート

「スマホでみえ得キャンペーン」大人気施設はどこ!?Part①  「〇〇〇日本一!」 “あの”生き物に会える場所はココだけ! さらに伊勢神宮のお参り前に行っておきたいスポットとは?

掲載日:2021.03.01

「答えてラッキー!スマホでみえ得キャンペーン」は県内の「みえ旅案内所」「みえ旅おもてなし施設」(約400施設)に設置されているQRコードをスマホで読み込み、デジタルスタンプを押すとスクラッチくじが引けます。スクラッチの後に簡単なアンケートに答えると、プレゼントや割引などのおもてなしとポイントがその場で受けられるとってもお得なキャンペーン!
では、スマホでみえ得キャンペーンの施設の中で一番人気のある施設は一体どこでしょう? 今回は「おもてなしグランプリ」としてみえ旅おもてなし施設の中の「観光施設」と「みえ旅案内所」の中で最も利用者が多かった2施設の魅力をご紹介。

おもてなしグランプリ受賞施設紹介記事

みえ旅おもてなし施設の中の「観光施設」で一番人気は「鳥羽水族館」! 三重県を代表する観光施設で、約1200種類もの海や川の生きものたちが飼育され、その種類数は日本一! 4階建ての館内はA~Lの12のゾーンに分かれており、それぞれが生きものたちの生息する環境にあわせてつくられています。バリアフリー完備であることも特長の一つです。早速、館内へGO!

 

インフォメーションカウンターに設置されている「スマホでみえ得キャンペーン」のQRコードを読み込んでログイン。スタンプを押してスクラッチすると!吉で3ポイントをゲット!。そして、アンケートに回答し、スタッフの方に見せると、「おもてなしサービス」として「スマートフォン用・オリジナル壁紙画像」がもらえます。

どんな画像かは、行ってのお楽しみ!かわいすぎて、すぐに壁紙に設定しちゃいました。



 

【みえ旅おもてなし施設 おもてなしサービス】

サービス内容 スマートフォン用・オリジナル壁紙画像プレゼント

サービス提供条件 タブレット等の案内画面提示につきお一人様1回限り有効




おもてなしグランプリ受賞施設紹介記事

鳥羽水族館の生きものの魅力は、後ほどたっぷりとお伝えしますが、鳥羽水族館は誰もが安心して快適に来館できるように、さまざまな取組を行っているんです! まずは、その紹介です。

エントランスホールには、ベビーカー・シニアカー無料貸し出しコーナーがあり、車椅子の貸し出しも行っています。

※貸出料は無料。数量に限りがあります。先着順。予約不可。

同じフロアにある「レストラン花さんご」の入口には、ゆるやかな傾斜のスロープが設置されています。

おもてなしグランプリ受賞施設紹介記事

授乳やおむつの交換などの利用できる「ベビールーム」もあり、人気があるのも納得。授乳室は個室3カ所、おむつ替えベッドは2台そろっています。また、オムツ交換台は館内各所のトイレにも設置してあり、ベビールームのほかに計7台あります。ほとんどのエリアのトイレには、ベビーチェアも完備。

 「館内各所にはスロープやエレベーターがあり、車椅子やベビーカーでもほぼすべてのコーナーをご見学いただけます」と話すのは、広報担当のスタッフさん。「バリアフリーの取組は長年行ってきており、たくさんの方々に来ていただいた「おもてなしグランプリ」の受賞は、喜ばしい出来事でした」とのこと。このような心遣いがあると、3世代の家族で訪れても安心して楽しめますね!

おもてなしグランプリ受賞施設紹介記事

鳥羽水族館は、自由順路なので、どこから見てもOK! ここからは、気になるコーナーの魅力を一挙にご紹介。

2018年に全面リニューアルした、「海獣の王国」は要注目! アシカやアザラシの自然な姿を表現するため、プールを本物そっくりの岩で覆い、鰭脚類(ひれあしるい)が生息するチリの海岸を再現。世界初となる「水上透明チューブ」の中に入ると、足元をアザラシたちが泳ぎ、エサの時間(10:30〜、15:00〜)にはトドがダイブしてくれるので、ド迫力!

おもてなしグランプリ受賞施設紹介記事

色鮮やかなサンゴ礁の海にもぐったかのような気分を味わえるのが、「コーラルリーフ・ダイビング」。

ここの「全面ガラスの観覧ギャラリー」も世界初! カラフルな熱帯魚や、マイペースに泳ぐウミガメなど、SNS映えする生きものを撮影できるチャンス。時間を忘れてずーっと見ていられちゃいます。

おもてなしグランプリ受賞施設紹介記事

ついにきました、最大の見どころ。「人魚の海」!

人魚伝説のモデルともいわれる「ジュゴン」です!日本で見ることができるのは鳥羽水族館だけ。ゆーっくり泳ぐ姿にただ見とれるばかり。開館してすぐ訪れると、エサによる水槽の濁りがないため、クリアに見られるそうです。


おもてなしグランプリ受賞施設紹介記事

「極地の海」は、極寒の世界に生きる動物たちのライフスタイルが垣間見える空間。寒さから身を守るために体重の20〜30%の量のエサを食べ、毛づくろいをかかさないラッコのメイちゃん。毎日3回あるお食事タイム(9:40〜、13:00〜、16:20〜)には、多彩な芸を披露してくれます!

おもてなしグランプリ受賞施設紹介記事

「水の回廊」で開催されていたのは、「セイウチふれあいタイム」(11:00〜、14:00〜)。トレーナーさんとのかけあいは抜群で、会場は笑いに包まれていました!

訪れた方々からは「とてもいいところでまた来たいです!」「毎回動物たちに癒されてます❤」「半日のつもりが1日居るくらい楽しめました。 特にセイウチ楽しかったです!」などなどのコメントが寄せられています。

おもてなしグランプリ受賞施設紹介記事

広報担当のスタッフさんのイチオシは、見逃しがちな「マリンギャラリー」。一番目を引くのは、世界的にも珍しいジュゴンの全身骨格標本と、同じ海牛類の仲間であるアフリカマナティーの骨格標本(写真はジュゴン)。骨だからこそわかる特長に思わずうなってしまいました。

 

生きものたちへの知的好奇心が刺激されっぱなしの時間を過ごし、広い敷地内を冒険気分で楽しめました!

 


鳥羽水族館

住所
鳥羽市鳥羽3丁目3-6
電話番号
0599-25-2555(鳥羽水族館)
公式URL
https://www.aquarium.co.jp/
営業時間
9:00~17:00(但し7月20日~8月31日8:30~17:30)
※入館は閉館の1時間前まで

※入館券売り止めは閉館時間の1時間前です
休業日
年中無休
料金
大人 2,500円、小人(小・中学生) 1,300円、幼児(3才以上)600円
公共交通機関でのアクセス
JR・近鉄鳥羽駅から徒歩約10分
車でのアクセス
伊勢二見鳥羽ライン・鳥羽終点から約5分
おもてなしグランプリ受賞施設紹介記事

続いては、「みえ旅案内所」の中で一番人気の「外宮前観光案内所」を訪れました。サービスが充実し、外宮参拝の前には絶対に立ち寄りたいスポットです!

訪れた方々からは「丁寧に案内して頂きありがとうございました!」などのコメントが寄せられていました。JR・近鉄伊勢市駅から徒歩約5分、伊勢神宮外宮の入口からは道を一つはさんですぐと、アクセス良好。





おもてなしグランプリ受賞施設紹介記事

入口付近には「おもてなしグランプリ入賞」施設のみに送られるシールが! SNSで77万人のフォロワーを持つインフルエンサー、パントビスコさん(マルチクリエーター)が描く人気キャラクター「ぺろち」とコラボしたイラストがかわいい。

おもてなしグランプリ受賞施設紹介記事

おもてなしグランプリ受賞施設紹介記事

施設内には、伊勢志摩周辺の観光パンフレットが数多くそろっています。英語、中国語、韓国語、ドイツ語などの外国語版もあり、その充実ぶりはインバウンドのお客さんが多い伊勢市ならでは。

伊勢市観光協会事務局の谷さんは、「外宮を中心としたこの地域の観光を不自由なく楽しんでいただけるようなサービスを心がけてきたので、多くの方が訪れる「みえ旅案内所」の中で外宮前観光案内所が一番人気だったというのは、今後の励みになります!」と話します。

おもてなしグランプリ受賞施設紹介記事

おもてなしグランプリ受賞施設紹介記事

観光案内や相談はもちろん、「手荷物預かり」(利用時間 8:30〜16:30/預かり費用 300円)のサービスを行っているので、手ぶらで外宮参拝、市内周遊を楽しめます。

おもてなしグランプリ受賞施設紹介記事

一般的なシティサイクルと電動アシスト自転車を借りられる「レンタサイクル」(貸出時間 8:30〜17:00、レンタル費用 4時間800円〜)も好評。徒歩では行きづらい外宮から内宮への道のりに使う方が多く、車やバスでは見逃しがちな「伊勢市の風景」を楽しむにはぴったりのツールです!

おもてなしグランプリ受賞施設紹介記事

レンタサイクルの手続きをした後、スタッフの方が市内マップを使って、ペンでルートを示しながら、内宮への道のりを丁寧に教えてくれました。ネットでは知ることができない情報も教えてもらえるのもうれしい! 

案内所のカウンターに設置されている「スマホでみえ得キャンペーン」のQRコードを読み込んでログイン。スタンプを押してもらって、スクラッチをしました!中吉で2ポイントをゲット!

「みえ旅案内所」ではプレゼントや割引などのおもてなしサービスはなく、ポイントだけたまりますが、このポイントをためると、抽選でペア宿泊券などの豪華賞品が当たる抽選に応募できちゃうのです!

ここで5ポイントたまったので、早速抽選に応募しちゃいました。豪華賞品、当たりますように。



 

【みえ旅おもてなし施設 おもてなしサービス】

ポイントのみたまります。

 



外宮前観光案内所

住所
伊勢市本町14-6
電話番号
0596-23-3323
公式URL
https://ise-kanko.jp/purpose/gekumae-info/
営業時間
8:30~17:00
休業日
年中無休
公共交通機関でのアクセス
JR・近鉄伊勢市駅から徒歩約5分

今回訪れた2施設は、伊勢志摩地域に来たら外せないスポット。ココを起点にして、「スマホでみえ得キャンペーン」を使って伊勢志摩旅を楽しむのもおすすめです!

カテゴリー
テーマパーク&レジャーランド 文化&寺社仏閣 雨の日でもOK
季節
オールシーズン
エリア
伊勢志摩

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 写真家 浅田政志氏がみえ旅カメラ部部長に就任!

    写真家 浅田政志氏がみえ旅カメラ部部長に就任!

    2021.07
  • ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    2021.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 「秋の桜」コスモス!<br />
暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪<br />

    「秋の桜」コスモス!
    暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪

    2020.09
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

三重の街へ、笑顔と幸せを届けにやってくる!キッチンカー特集!!
三重の街へ、笑顔と幸せを届けにやってくる!キッチンカー特集!!
掲載日:2021.10.22
三重の街へ、笑顔と幸せを届けにやってくる!キッチンカー特集!!

フォトコンテスト

丸山千枚田の幻想
丸山千枚田の幻想
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 三重の街へ、笑顔と幸せを届けにやってくる!キッチンカー特集!!

    三重の街へ、笑顔と幸せを届けにやってくる!キッチンカー特集!!

    三重県を中心に活動をするキッチンカーを、ASOBISIAが突撃取材!今回は5つのキッチンカーを紹介します!!どれも個性あふれるキッチンカーで、三重県に笑顔と幸せを届け、盛り上げてくれています!

    キッチンカーの旅へ、LET'S GO!

    #
  • 歴史と秋風感じる絶景!斎宮のコスモス畑をご紹介!

    歴史と秋風感じる絶景!斎宮のコスモス畑をご紹介!

    三重県多気郡明和町に所在する日本遺産「斎宮」
    夏の残暑が落ち着くと、歴史ある斎宮が秋風に揺れるコスモスで彩られます。
    今回はコスモスが咲く斎宮跡の魅力をご紹介します!

    #
  • まるでもののけ姫の世界!苔と光の渓谷「赤目四十八滝」

    まるでもののけ姫の世界!苔と光の渓谷「赤目四十八滝」

    まるでもののけ姫にでてくる苔の森のような雰囲気を持つ「赤目四十八滝」を美しく撮影する方法をご紹介。これを見ればあなたもすぐに最高の写真が撮れる⁈
    三重の若手風景写真家が教える、赤目四十八滝へ撮影に行く際に知っておくべき...

    #

季節おすすめ記事

  • 東紀州へいらっしゃい!熊野尾鷲道路開通記念キャンペーン♪

    東紀州へいらっしゃい!熊野尾鷲道路開通記念キャンペーン♪

    PR

     2021年8月29日に三重県の尾鷲北ICから尾鷲南ICまでをつなぐ国道42号「熊野尾鷲道路(Ⅱ期)が全線開通!開通を記念して、近隣の5市町で3,000円以上のご利用で、それぞれの地域ならではの景品がもらえるプレゼントキャンペーンを実...

    #
  • 【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

    【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

    全メニューに三重県産の食材を使うことを目指す居酒屋「みえやに」。食材の仕入先は8割が三重県であり、醤油・味噌・塩などの調味料も三重県産を使うなど、地産地消へのこだわりが強いお店です。三重の食材たっぷりなランチメニュー...

    #
  • "自衛隊体操"で話題!三重県出身の元自衛官「かざり」さんが【みえ旅YouTube隊】特別派遣隊員に!

    "自衛隊体操"で話題!三重県出身の元自衛官「かざり」さんが【みえ旅YouTube隊】特別派遣隊員に!

    “恐ろしく美しい”元自衛官タレントとして、多方面で活躍するかざりさんに、現在の活動や三重県の魅力、みえ旅YouTube隊への意気込みについてお伺いしました。

    #
ページトップ