取材レポート

大紀町を巡るTaiki E-bike Tour ~あなたの「楽しい!」もアシストします!~

掲載日:2020.11.30

伊勢と熊野の中継地点にある度会郡大紀町は、雄大な山々がそびえ熊野灘に面した自然豊かな町。そんな大紀町で新アクティビティーとして注目されているのが「E-bikeツアー」です!大紀町の自然や名所を電動スポーツバイクで巡り、町内の民泊で体験付きランチ。E-bikeの疾走感と大紀町の魅力を体感しに行ってきました!

自然いっぱいの大紀町をサイクリング…なんだか楽しそう♪と訪れたのは、この日のツアーのスタート地点「道の駅  奥伊勢木つつ木館」。

体験する「E-bike」とは、スポーツバイクに電動アシストユニットがついた自転車のこと。
電動アシストがついているため長距離や坂道も楽に進めるのはもちろん、カッコ良い見た目にもテンションが上がります♪

さっそく、E-bikeの扱い方をガイドさんに教えてもらいます。
電動アシストは通常モード、坂道のモード、低電力のモードなどに切り替えが可能で、1から7までの自分好みのギアにチェンジすることができます。

ボディにはドリンクホルダーもついていて、水分補給がすぐできるようになっているのもうれしいです。

安全のため、ヘルメットとグローブを装着。
ツアー中、ガイドさんが出してくれる手信号についても教わり、準備は万端!


現在はコロナウイルス感染予防のため、
参加者とガイドの体温計測や、アルコールによる手指・用具の消毒、説明の間のマスク着用なども徹底しています。
元々1組限定のツアーのため、3密回避できているところも安心。

いよいよツアースタートです!
今日行くのは、大紀町大宮エリア、滝原・阿曽地区のパワースポットを行くコースです!

E-bikeツアーで大紀町を巡るコースは、全部で6つあります。
伊勢神宮内宮の別宮である「瀧原宮(たきはらのみや)」や、紅葉の名所「笠木渓谷」へ行ったり、大紀町名物である大内山酪農の乳製品を味わったりと、コースによって内容もさまざま!

そしておもしろいのは、体験に参加するまで、どのコースを行くかわからない“ミステリーツアー”というところ!
全6コースの内の5コースは、サイクリングのプロ「ツール・ド・ニッポン」の主催会社が監修し、本格派かつ安全性もお墨付き!
その中から季節のおすすめコースを、エスコートライダーの資格を取得し、大紀町の見どころを知り尽くしているガイドさんが案内してくれます。楽しみ!


コースは、ホームページから見ることもできますよ。

まずは、出発地点の奥伊勢木つつ木館からすぐの瀧原宮へ。
お伊勢さんゆかりの地として、大紀町の観光スポットの中でも特に人気。
パワーをいただいたら、さらに自転車を漕ぎ進めます!

自転車を漕いでみて気づいたのは、漕ぎ出しの軽さとスピードが普通の自転車と全然違う!
普段の生活でも自転車を愛用している私ですが、少しの踏み込みでグーンと前へ進む感覚は比べ物になりません!
長距離のサイクルも身体に負担なく楽しめるのはE-bikeだからこそ!体力に自信のない方も安心です。


見どころは観光スポットばかりではなく、なんでもない道を走るのも楽しい!
景色を見渡せば、小川が流れていたり、山がそびえていたり、田舎らしい風景が広がっていて癒されます。

取材したのは11月下旬。あちこちで紅葉が見頃を迎えていました!
春は桜、夏は湧水や海と、四季折々の眺めを楽しみ、季節を感じられるのもツアーの魅力。シーズンを問わず楽しめるところもいいですね。

天然温泉である阿曽温泉や「産地直売 四季の店 旬彩」「あすなろ食堂」などの施設がある「阿曽湯の里」に到着しました!
お手洗いに行ったり、大紀町で採れる新鮮な野菜を買い物したり…少し休憩です。


そして、お待ちかねのランチは町内の民泊、阿曽湯の里からすぐの「川辺の宿 さんずい」にて!

広い宿舎に立派な庭園、テントも張れる芝生広場…
すぐそばに流れる大内山川のせせらぎを感じることができる素敵な空間です。

ここでいただけるのは、さんずいのご主人が生地から手作りし、ピザ窯で焼き上げる本格ピザ!自分で生地を伸ばしてお好みのソースとトッピングで、オリジナルピザの出来上がり!焼きたて熱々をいただきます!


このように、E-bikeツアーは6つのコースすべて、それぞれ異なった民泊で楽しめる体験付きランチがついてくるんです!

天然の鮎を串に刺す体験をした後、囲炉裏で焼く鮎の塩焼きや釜飯などの鮎づくしコースを味わえる宿や、畑で収穫したての野菜料理と釜戸炊きご飯が味わえる宿など、どれも個性豊か!

実は、現在ある民泊の数が18軒と県内で1番の大紀町。
E-bikeツアーは単なるサイクリングではなく、“サイクリング×民泊”という大紀町ならでは過ごし方を提案してくれていて、このツアーの最大の特徴ともいえます。
民泊にて、現地の方とのふれあいができるのも魅力です!

民泊 さんずいを後にし、少しアップダウンのある林道を走ります。
ここでもE-bikeの電動アシストが大活躍!
傾斜のある道もスイスイで、「今走っていたのって坂道だったの!?」と驚いてしまうほどでした(笑)

そして、林道を抜けた先にある「八重谷湧水(やえたにゆうすい)」へ。

上流は小さな滝ができていて、滝の下は綺麗な八重谷ブルー。マイナスイオンたっぷりの澄んだ空気が最高に気持ちよかったです!

おまけに、「風穴(ふうけつ)」という、石灰岩でできた鍾乳洞にも案内してもらいました。
はしごを降りた先には、こんなに神秘的な空間が!
こんな場所がさっきまで走っていた森の中にあるなんて、と不思議な気持ちに。

自然いっぱいの帰路を戻り、元の「木つつ木館」へ戻ってサイクリングツアーが終了です。

今日一日、楽しくガイドしてくれた高林さん。
「サイクリングは、走る季節によって、四季それぞれに違った風や匂い、空気を感じられます。「Taiki E-bike Tour」では、6つのコースそれぞれ違った体験ができ、違った民泊さんとのふれあいも楽しめる、他にはないサイクリングツアーです!」とE-bikeツアーの魅力を語ってくれました。

E-bikeツアーの予約は、大紀町地域活性化協議会のホームページより!
ツアーで行きたい場所ややってみたいことがある方は、予約時に希望を伝えるとコースに組み込んでもらえるかも!
体力に不安がある…という場合にも、その人に合わせて休憩回数を増やしてくれたり、ペースの調整もしてくれるので、相談してみてくださいね。

Taiki E-bike Tour
電話番号/0598-74-2277(大紀町地域活性化協議会)
公式URL/http://taiki-okuise.jp/
E-bike 専用HP https://taiki-dialog.jp/
開催時期/通年
料金/ガイドツアー4時間 食事つき10,000円(1人)、食事なし8,000円(1人)
レンタサイクル 半日(4時間)1,000円、1日(8時間)2,000円

カテゴリー
花&自然&公園 アクティヴィティー モデルコース
季節
オールシーズン
エリア
中南勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 写真家 浅田政志氏がみえ旅カメラ部部長に就任!

    写真家 浅田政志氏がみえ旅カメラ部部長に就任!

    2021.07
  • ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    2021.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 「秋の桜」コスモス!<br />
暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪<br />

    「秋の桜」コスモス!
    暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪

    2020.09
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

菰野町の秋の楽園「田光と小島のコスモス畑」
菰野町の秋の楽園「田光と小島のコスモス畑」
掲載日:2021.10.19
菰野町の秋の楽園「田光と小島のコスモス畑」

フォトコンテスト

いのち舞う
いのち舞う
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 菰野町の秋の楽園「田光と小島のコスモス畑」

    菰野町の秋の楽園「田光と小島のコスモス畑」

    三重県菰野町の「小島と田光のコスモス畑」を美しく撮影する方法をご紹介。これを見ればあなたもすぐに最高の写真が撮れる⁈
    三重の若手風景写真家が教える、小島と田光のコスモス畑へ撮影に行く際に知っておくべき情報を全公開!

    #
  • 歴史と秋風感じる絶景!斎宮のコスモス畑をご紹介!

    歴史と秋風感じる絶景!斎宮のコスモス畑をご紹介!

    三重県多気郡明和町に所在する日本遺産「斎宮」
    夏の残暑が落ち着くと、歴史ある斎宮が秋風に揺れるコスモスで彩られます。
    今回はコスモスが咲く斎宮跡の魅力をご紹介します!

    #
  • まるでもののけ姫の世界!苔と光の渓谷「赤目四十八滝」

    まるでもののけ姫の世界!苔と光の渓谷「赤目四十八滝」

    まるでもののけ姫にでてくる苔の森のような雰囲気を持つ「赤目四十八滝」を美しく撮影する方法をご紹介。これを見ればあなたもすぐに最高の写真が撮れる⁈
    三重の若手風景写真家が教える、赤目四十八滝へ撮影に行く際に知っておくべき...

    #

季節おすすめ記事

  • 東紀州へいらっしゃい!熊野尾鷲道路開通記念キャンペーン♪

    東紀州へいらっしゃい!熊野尾鷲道路開通記念キャンペーン♪

    PR

     2021年8月29日に三重県の尾鷲北ICから尾鷲南ICまでをつなぐ国道42号「熊野尾鷲道路(Ⅱ期)が全線開通!開通を記念して、近隣の5市町で3,000円以上のご利用で、それぞれの地域ならではの景品がもらえるプレゼントキャンペーンを実...

    #
  • 【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

    【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

    全メニューに三重県産の食材を使うことを目指す居酒屋「みえやに」。食材の仕入先は8割が三重県であり、醤油・味噌・塩などの調味料も三重県産を使うなど、地産地消へのこだわりが強いお店です。三重の食材たっぷりなランチメニュー...

    #
  • "自衛隊体操"で話題!三重県出身の元自衛官「かざり」さんが【みえ旅YouTube隊】特別派遣隊員に!

    "自衛隊体操"で話題!三重県出身の元自衛官「かざり」さんが【みえ旅YouTube隊】特別派遣隊員に!

    “恐ろしく美しい”元自衛官タレントとして、多方面で活躍するかざりさんに、現在の活動や三重県の魅力、みえ旅YouTube隊への意気込みについてお伺いしました。

    #
ページトップ