取材レポート

昔ながらのお伊勢参りを楽しむ! 「いにしえの宿 伊久」は内宮まで歩いて15分!

掲載日:2019.02.08

6,423ビュー

江戸時代に「一生に一度は伊勢参り」といわれるほど世間に広まった「伊勢神宮の参拝」。その頃は、門前町で宿泊をして、伊勢のまちを堪能するのが一般的でした。そんな昔ながらの「伊勢の楽しみ方」をするために最適の宿が「いにしえの宿 伊久」です。その目の前には、内宮の森が広がり、おはらい町へは歩いてすぐ。この宿に泊まり、凛とした空気の中で楽しむ「早朝参り」、閉門直前にお参りする「夕間詰め」をぜひ経験してみて。
※取材日:2019年2月8日(金)

いにしえの宿 伊久

「お伊勢参り」を泊まって楽しむなら、ココ!

江戸時代に「一生に一度は伊勢参り」といわれるほど世間に広まった「伊勢神宮の参拝」。
その頃は、門前町で宿泊をして、伊勢のまちを堪能するのが一般的でした。そんな昔ながらの方法で「お伊勢参り」を楽しむのに最適の宿が「いにしえの宿 伊久」です。

その目の前には、内宮の森が広がり、おはらい町へは歩いてすぐ。伊勢神宮の内宮までは、歩いて約15分です。
オープンは、神宮の式年遷宮が行われた2013年。お伊勢参りをするには絶好の場所「いにしえの宿 伊久」の魅力をご紹介します。

いにしえの宿 伊久

こちらは古き良き時代の旅館の風情を残しつつ、現代的な工夫も感じる館内。

フロント横には、伊勢志摩地域を中心とした特産品が揃う売店があります。

いにしえの宿 伊久

お客さんを出迎える空間となっているのが、お迎え処「花桜」。
伊勢型紙や伊勢春慶(いせしゅんけい)など、三重県の伝統工芸品が展示され、その魅力を伝える貴重なスペースにもなっています。

いにしえの宿 伊久

全室露天風呂付きの客室の目の前には神聖な森が広がる!

無駄を省いた美しく静謐な造りが、「伊久」の客室の特徴。
全室に露天風呂が付いていて、目の前には、内宮へとつながる森が広がっています。

写真は、ホテルのような快適さを備えながら、和のやわらかな情緒を感じる「和スイート」。

いにしえの宿 伊久

機能性や利便性に配慮された「和ツイン」は、人気の客室タイプ。堅苦しさがなく、ゆっくり寛げる雰囲気。

いにしえの宿 伊久

自然をモチーフにした「種類豊富なお風呂」

大浴場は2種類あり、男湯女湯を朝夕で入れ替え。

大浴場の一つは、檜風呂の「社(やしろ)の湯」。周辺の自然とのコントラストを表現するために、温かみのある造りになっています。檜のさわやかな香りがお風呂いっぱいに広がり、心からリラックスできる空間に。

いにしえの宿 伊久

もう一つの大浴場「森の湯」は、岩風呂。
「社の湯」とはうってかわり、豪壮な雰囲気。この異なる趣を持つ2つの大浴場をぜひ楽しんでもらいたいです!

いにしえの宿 伊久

いにしえの宿 伊久

また、4種類ある「貸切風呂」も好評。案内看板で空きがあることを確認できたら、何度でも自由に入ることができます。

壁に竹を配して独特の風情がある「青竹の湯」(写真上)、保温力のある大理石風呂で癒される「白絹の湯」(写真下)など、その多彩さにも旅館のサービス精神を感じます。

いにしえの宿 伊久

伊勢の食材を存分に味わえる料理

伊勢海老や鮑、松阪牛など、豊かな食材に恵まれた伊勢。
その素材の良さを生かした「月替わりの会席料理」の品々は、逸品揃い。それぞれの食材を好みの調理方法で味わえるのも人気のポイント。

いにしえの宿 伊久

夕食を早く済ませたお客さんは、夜食として「夜鳴きそば」を、遅めの方には、夕方の軽食として、「天むす」をサービス!
小腹が空く時間帯に、おいしくて手軽に食べられるものを出していただけるなんて本当にありがたい!

いにしえの宿 伊久

朝食は、和食膳と洋食膳のどちらかをセレクトするスタイル。
夕食と同様、彩り豊かで、上品な味付け。ゆったりと時間をかけて朝食を食べる「非日常」を満喫できます。

いにしえの宿 伊久

お食事処「祥山(しょうざん)」は、ゆったりスペースの広間だけでなく、カップル向けのカウンター席、しっかりと区切られたグループ席もあります。
最高の食事を気兼ねなく味わえるのがうれしい!

いにしえの宿 伊久

食事とともに楽しむお酒は、伊久ならではの銘柄が人気。神宮の神田から生まれた品種「イセヒカリ」を使った「納蘇利(なそり)」は、スッキリとした甘みが特徴です。

いにしえの宿 伊久

心温まる手厚いサービスに感服!

伊勢神宮の参拝は、内宮・外宮とも午前5時から可能。
比較的参拝者が少なく、静かで凛とした空気の中参拝できるとあって「伊勢神宮を参拝するならダンゼン朝一番がいい!」という方も少なくありません。

こちら「いにしえの宿 伊久」では、早朝参拝をする方に早朝食として「かたぱん」と「コーヒー」をサービス。「かたぱん」とは、祝い事やお祭りで振舞われる伊勢伝統の食べ物のことで、このおもてなしは、今や「伊久の代名詞」の一つに!

※サービスの時間は、4:30~5:30。

いにしえの宿 伊久

こちらは宿泊フロアにある「枕処」。
なんと、素材や形状など、多種多様な枕から自分の好みを選ぶことができるんです!旅先で枕が合わないのはちょっと辛いですよね・・。

こういった心配り、本当にありがたいです。

いにしえの宿 伊久

日暮れ後に「月見台」に出ると、昼間とは異なる眺めを楽しむことができます。

内宮へとつながる森が少しづつ夕日に染まっていく光景はとても幻想的。
心が整っていくような、静かに落ち着いていくような、そんな気持ちにさせてくれる景色です。

いにしえの宿 伊久

いにしえの宿 伊久

駐車場の脇にある扉を開けると、内宮へとつながる散策路が続いています。昔ながらの町並みを楽しみたい方は「おはらい町」を、伊勢の自然を感じたい方は「五十鈴沿い」を歩いてみてください。

「早朝参拝」や「夕間詰め」ができるロケーションが注目を集めている「伊久」ですが、上質なサービスが行われていることも知り、その人気の高さに納得。伊勢参りの真の楽しみ方を改めて提案する宿のファンになりました!

いにしえの宿 伊久

住所
伊勢市宇治館町岩井田山679-2
電話番号
0596-20-3777(いにしえの宿 伊久)
公式URL
http://www.hotespa.net/hotels/ikyu/
営業時間
チェックイン15:00~、チェックアウト翌日11:00
料金
料金 25,704円(税込)~(2名利用時/1人/1泊2食付)
公共交通機関でのアクセス
近鉄「五十鈴川」駅より無料送迎バスあり ※要予約。
車でのアクセス
伊勢自動車道「伊勢西」ICより約5分
駐車場
あり(24台/無料)
カテゴリー
宿泊 温泉&リラックス
季節
オールシーズン
エリア
伊勢志摩

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 写真家 浅田政志氏がみえ旅カメラ部部長に就任!

    写真家 浅田政志氏がみえ旅カメラ部部長に就任!

    2021.07
  • ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    2021.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 「秋の桜」コスモス!<br />
暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪<br />

    「秋の桜」コスモス!
    暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪

    2020.09
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

菰野町の秋の楽園「田光と小島のコスモス畑」
菰野町の秋の楽園「田光と小島のコスモス畑」
掲載日:2021.10.19
菰野町の秋の楽園「田光と小島のコスモス畑」

フォトコンテスト

絨毯の先で
絨毯の先で
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 【あんしんみえリア優秀店レポート】熊野の郷土料理を満喫!「熊野の宿 海ひかり」

    【あんしんみえリア優秀店レポート】熊野の郷土料理を満喫!「熊野の宿 海ひかり」

    熊野市といえば美しい自然や観光名所がたくさんある地域として有名ですが、実は食べ物も美味しい!今回紹介する「熊野の宿 海ひかり」では、新鮮な海の幸やこの地域ならではの郷土料理を満喫できるということで、さっそく取材に行って...

    #
  • 御座白浜海水浴場に隣接!「ラグナ伊勢志摩LUXUNA」グランピング施設が誕生!充実のマリンアクティビティもおすすめ!

    御座白浜海水浴場に隣接!「ラグナ伊勢志摩LUXUNA」グランピング施設が誕生!充実のマリンアクティビティもおすすめ!

    PR

    三重県志摩市の御座白浜に新たなグランピング施設「LUXUNAラグナ伊勢志摩」が2021年7月にオープン!
    伊勢志摩の絶景に囲まれ、抜群の透明度を誇る御座白浜海水浴場でのマリンスポーツも楽しめるラグナ伊勢志摩の魅力について以下でた...

    #
  • グランピングとは?キャンプとの違いや魅力を紹介

    グランピングとは?キャンプとの違いや魅力を紹介

    グランピングはグラマラス(豪華な)とキャンプを組み合わせた言葉で、キャンプ道具を用意しなくても気軽にキャンプを楽しめる体験のことです。三重の伊勢志摩ではホテルやリゾート並の豪華な施設も!グランピングの魅力や楽しみ方、オ...

    #

季節おすすめ記事

  • 東紀州へいらっしゃい!熊野尾鷲道路開通記念キャンペーン♪

    東紀州へいらっしゃい!熊野尾鷲道路開通記念キャンペーン♪

    PR

     2021年8月29日に三重県の尾鷲北ICから尾鷲南ICまでをつなぐ国道42号「熊野尾鷲道路(Ⅱ期)が全線開通!開通を記念して、近隣の5市町で3,000円以上のご利用で、それぞれの地域ならではの景品がもらえるプレゼントキャンペーンを実...

    #
  • 【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

    【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

    全メニューに三重県産の食材を使うことを目指す居酒屋「みえやに」。食材の仕入先は8割が三重県であり、醤油・味噌・塩などの調味料も三重県産を使うなど、地産地消へのこだわりが強いお店です。三重の食材たっぷりなランチメニュー...

    #
  • "自衛隊体操"で話題!三重県出身の元自衛官「かざり」さんが【みえ旅YouTube隊】特別派遣隊員に!

    "自衛隊体操"で話題!三重県出身の元自衛官「かざり」さんが【みえ旅YouTube隊】特別派遣隊員に!

    “恐ろしく美しい”元自衛官タレントとして、多方面で活躍するかざりさんに、現在の活動や三重県の魅力、みえ旅YouTube隊への意気込みについてお伺いしました。

    #
ページトップ