• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • ここでしか味わえない料理に酔いしれる。「リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風」で心に残る美食を!

取材レポート

ここでしか味わえない料理に酔いしれる。「リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風」で心に残る美食を!

掲載日:2019.02.21

高級な料亭やレストランでの食事はもちろんおいしいですが、旅情とともに、その土地の自然の恵みを味わえるという点では、旅館やホテルの料理は格別。今回紹介するのは、料理にとことんこだわる宿「リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風」。厳選した食材を使った料理には、きめ細やかな技が光ります。また、館内の空間も個性的で、ステキです!
※取材日:2019年2月21日(木)

リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風

センスあふれる空間が人気の「美食の宿」

「海女と漁師のまち」として知られる鳥羽市相差(おうさつ)町。

「リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風」は、その海辺の高台に佇んでいます。

リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風

2013年にリニューアルした「温泉リゾートホテル」。

「AZUL(アジュール)」という名前のロビーラウンジは、とてもおしゃれな雰囲気で、どこか海外を思わせるような佇まい。

リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風

奥にある「ハンモックコーナー」も、リゾート感を引き立てています。
しっかりと座れる着座タイプなので、子どもでも安心して利用できます。

リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風

無料で楽しめる「フィッシュエステ」もある充実ぶり。水中を泳ぐ小魚が足の古くなった角質をついばんでくれます。
小魚たちが足をつんつんとつついてくるのでちょっとこそばゆいですが、体験する子どもたちにも自然と笑顔があふれます。

みるみるうちに足のかかとが、ツヤツヤ&スベスベに!

リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風

玄関を入ってすぐの場所にあるのが、108インチの大画面テレビ。
宿泊者はこのテレビでゲームを楽しむことができ、このサービスは子ども連れファミリーに大人気です。

「笑顔の思い出づくり」をコンセプトにしているこちらのホテルならではの、趣向を凝らした数々のおもてなし。楽しい思い出になること間違いなしです。

リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風

伊勢志摩の食材の良さを生かした美食に舌鼓!

鳥羽市相差町は、日本一海女が多いまち。
「海女漁」が、3千年も前から続いているのは、豊かな漁場があるからこそ!!

このホテルの料理のコンセプトは、「御食国(みけつくに)」と呼ばれてきた伊勢志摩の恵みの良さをフルに生かすこと。

リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風

最も高いグレードの料理プランが、「三重ブランド会席」。

伊勢海老、鮑、松阪牛という、三重県に来たらぜひ味わってほしい食材を一度に味わうことができるんです。
地元出身の料理長だからこそ実現する「御食国の美食」です!

リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風

別注料理も、この地域ならではのメニューがずらり。

幻の伊勢海老ともいわれる「ソフトシェル伊勢海老」は、脱皮したばかりなので、殻ごと食べられるのが特徴。

リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風

これも幻の食材「タイラギ貝」。

ホタテのように旨味が強く、身が締まっているので、食感もコリコリとしていて、おいしい!

リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風

食事場所は、椅子とテーブル席で料理を楽しむ「ダイニング」。

写真は食事場所の一例「海女の栞」。和のエッセンスが大人の空間に上品さをプラスしています。

リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風

過ごしやすさを追求したスタイリッシュな客室

カップルや若い夫婦に人気なのが、デザイナーによって設計された「露天付洋風和室」。

露天風呂は、外の窓が開閉式なので、寒い日でも大丈夫!

リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風

2013年にリニューアルした「スーペリアツイン」は、車椅子の利用も可能。

マッサージ効果のある「レインシャワー」は、全身を柔らかい雨に包まれるような感覚で体をキレイにすることができ、お客さんの間で大変好評なんだとか。

リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風

5・6階の「高層階ルーム」は、眺望の良さに特化。

和室ならではの落ち着きのある客室です。

リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風

絶景のお風呂は開放感たっぷり!

お風呂では、有名な榊原地方と同地域にある「社宮司(しゃぐうじ)温泉」の湯を楽しめます。

なめらかな肌ざわりの泉質で、湯上がりは足先までポカポカ。
写真は、大浴場の内湯「潮風の湯」(男湯)。

リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風

大浴場の露天風呂からの景色は「素晴らしい!」の一言。

昼間は太平洋を、夕刻には、海と田園風景がオレンジ色に染まる景色を楽しみながら、のんびり、ゆったり、くつろぐことができます。

リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風

貸切温泉露天風呂「天空の湯」も、眺望の良さを生かした造り。

プライベートな温泉タイムを満喫!

リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風

相差町随一の景色が楽しめる「展望室」

標高45mの最上階にある「展望室」は、海や砂浜、相差の町並みを大パノラマで一望できる貴重なスポット。
なんと!冬の早朝には、富士山が見えることもあるのだとか。

リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風

また、人気のパワースポット「石神さん(神明神社)」が近くあるので、泊まった際には寄ってみるのがおすすめ。「女性の願いなら一つは叶えてくれる」と信仰されていて、全国から多くの女性が訪れています。

こだわり抜いた食材を使った料理、スタイリッシュさの中にあたたかな心遣いを感じるロビーラウンジ、町を見渡せる眺望など、幅広い魅力を持つ「温泉リゾート旅館」。自然にも人にも優しいこの宿で、スローな時間を楽しんでみませんか。

【リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風】
住所 鳥羽市相差町1471
電話番号 0599-33-6000
公式URL  https://www.toyohama.co.jp
利用時間 チェックイン15」00〜、チェックアウト翌日10:00
料金 平日14.000円~、休前日18.000円~(ともに税別)
アクセス 伊勢二見鳥羽ライン「鳥羽南白木」ICより約15分、無料送迎バス(JR・近鉄「鳥羽」駅15:00、16:30、要事前予約)
駐車場 あり(50台/無料)

※ 2019年2月時点の情報です。内容が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

カテゴリー
宿・宿泊
エリア
伊勢志摩

観光三重ピックアップ!

  • 最大半額!お得な「みえ旅プレミアム旅行券」スタート!詳細は記事へ!

    最大半額!お得な「みえ旅プレミアム旅行券」スタート!詳細は記事へ!

    2020.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 夏の花といえば…?やっぱりひまわり!

    夏の花といえば…?やっぱりひまわり!

    2020.06
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 夏といえば海水浴!7月から海開きも少しずつ始まっていますよ♪

    夏といえば海水浴!7月から海開きも少しずつ始まっていますよ♪

    2020.06

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

「伊勢夫婦岩めおと横丁」は伊勢ならではのグルメやお土産、体験がいっぱい! 良縁のパワースポット 夫婦岩にも隣接しています!
「伊勢夫婦岩めおと横丁」は伊勢ならではのグルメやお土産、体験がいっぱい! 良縁のパワースポット 夫婦岩にも隣接しています!
掲載日:2020.07.21
「伊勢夫婦岩めおと横丁」は伊勢ならではのグルメやお土産、体験がいっぱい! 良縁のパワースポット 夫婦岩にも隣接しています!

フォトコンテスト

紫陽花ブリッジ
紫陽花ブリッジ
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • “絶対諦めない!”三重県中伊勢温泉郷が「未来宿泊ギフト券」でチャレンジ!

    “絶対諦めない!”三重県中伊勢温泉郷が「未来宿泊ギフト券」でチャレンジ!

    コロナウイルス感染拡大防止に伴い、楽しみにしていた旅行をやむを得ず自粛された方も多いのではないでしょうか?長引くステイホームで溜まるストレス…、そんなストレスを終息後に癒しにきてほしい。そして三重の歴史ある温泉郷「三重...

    #
  • 鳥羽国際ホテルは三重を代表するリゾートホテル。お部屋やお料理など詳しくご紹介します。

    鳥羽国際ホテルは三重を代表するリゾートホテル。お部屋やお料理など詳しくご紹介します。

    鳥羽国際ホテルは、1964年(昭和39年)の開業以来、日本の皇族方をはじめとしてイギリスのエリザベス2世など、日本国内外からの要人が数多く宿泊している伊勢志摩の迎賓館として歴史を積み重ねてきた由緒あるリゾートホテルです。

    #
  • 伝統のしし鍋と24時間流れ続ける天然温泉! 木曽岬町の名旅館「庄助」で身も心もほっこり

    伝統のしし鍋と24時間流れ続ける天然温泉! 木曽岬町の名旅館「庄助」で身も心もほっこり

    三重県内では数少ない「しし鍋」を年間通して食べられる料理旅館として名高い「庄助」。良質の天然温泉が24時間流れ続けるスポットとしても知られています。家庭的なもてなしと、どこかホッとできるような安らぎを求め、県内外から宿...

    #
ページトップ