• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 志摩地中海村へのアクセスに「海上タクシー」が新登場!賢島から潮風や波を感じる “海さんぽ” を楽しもう!

取材レポート

志摩地中海村へのアクセスに「海上タクシー」が新登場!賢島から潮風や波を感じる “海さんぽ” を楽しもう!

掲載日:2018.07.21

41,137ビュー

志摩地中海村へのアクセスに「海上タクシー」が新登場!近鉄賢島駅徒歩2分の船着き場から乗船する約10分の船旅です。船には青い海とリアス式海岸の自然美が迫り、潮風と波のきらめきをダイレクトに感じられます。陸から眺めるのとはまた違った英虞湾を、ぜひ体感しませんか?要予約、片道1,000円(12歳以下500円)で、「海さんぽEntrada(エントラーダ)賢島」によるサービスです。

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

2018年8月、志摩地中海村へのアクセスに「海上タクシー」が新登場!
近鉄「賢島駅」すぐの船着き場から乗船する、約10分間の船旅(要予約)。
船には青い海とリアス式海岸の自然美が迫り、潮風と波のきらめきをダイレクトに感じられます。
インスタ映えスポットの志摩地中海村まで船で行けちゃう!というスペシャルな体験を、一足先にレポートします。

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

海上タクシーの最大の特徴は、船が12人乗りと小型であること!
英虞湾(あごわん)の複雑な入り江や島々、さらには真珠やあおさの養殖をする海で生きる住民に、これでもかというほど近づけるんです。

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

では早速、船に乗りに出かけましょう。
近鉄「賢島駅」から、遊覧船乗り場方面(賢島港側南出口)におりて、まっすぐ進みます。
潮の香りがしてくるかな?

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

歩いて2分ほどすると、受付兼カフェ「Entrada(エントラーダ)賢島」が登場します。こちらで受付と支払いをすませましょう。
出航までの間、こちらのカフェでゆっくりくつろげます。Wi-Fi完備が嬉しい!
コーヒーや飲み物、軽食もあるので、旅の間のちょっとしたブレイクにぴったりです。

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

カフェの向かい側にあるこちらの桟橋から、船へと進みます。
このあたりはクルーズ船の船着き場が多いので、この小さい入口を見逃さないように!

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

これが海上タクシーに使う船、「Amaris(アマリス)」。
船には女性の名前を付けることが多いです。志摩で昔から活躍してきた「海女」と、ギリシャ神話の虹の女神「イリス」を掛け合わせて名づけられました。
みんなを守り、愛される存在を目指しているとのこと。

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

それではいよいよ、船に乗り込みましょう。
安全のためにライフジャケットを身に着ければ準備OK!出航!

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

船を進めると、不思議な形の島が見えてきます。
英虞湾には大小さまざま、約60の島が浮かんでいて、中には浅瀬になると島から島へ歩いて渡れる場所もあるそう。
湾内は比較的波が穏やかなので、青い空を飛び交うトンビを眺めながら、のんびりと美しい自然を楽しめます。"海さんぽ" という言葉がピッタリ!

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

海の上になにか浮いてる?
これ、真珠を養殖するためのいかだです。英虞湾は世界で初めて真珠の養殖に成功した大産地なのです。
他にも「あおさ」の養殖場など、海と共に暮らしてきた人々の営みにぐっと近づいていくのも、この船の魅力。
お仕事中ですので、邪魔をしないように~。

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

こんな風に、英虞湾の生業や自然の魅力を、存分に語ってくれるのが船長です。
もちろん、安全運転ですのでご安心を♪

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

船は小さく、目線が低いので、水しぶきが飛んでくることも!
潮風や波の音がダイレクトに伝わってきて、まるで英虞湾に包まれているような感動があります。
モデルになってくれた学生さんは、「風や波がとっても気持ちいい。さわやかな気持ちになる!」と笑顔を見せてくれました。

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

船を進め、対岸に近づくと、森の中にテラコッタ色の屋根が連なる志摩地中海村が見えてきました。
志摩地中海村へのアクセスは、陸路(バスや車)が主流。なので海を眺めながらの航路は、とってもスペシャルで、ワクワクをかき立ててくれます!

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

船は、志摩地中海村のクルーズ船「ステラ」の船着き場に到着します。
賢島を出発してから約10分。船旅を楽しんでいれば、あっという間ですね。

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

そして志摩地中海村に一歩足を踏み入れると・・・「日本じゃないみた~い!」「かわいい!」とモデルさんも大興奮の街並みが広がります。
ここは、イタリアやスペイン、ギリシャなどの地中海の都市の街並みを再現したテーマパーク。日本にいながら、海外旅行に行ったような雰囲気を味わえます。
石畳のスロープ、とっても絵になりますね。

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

漆喰塗の真っ白な建物に、窓枠やランプシェードがとってもオシャレ!
細かいところまで凝ってる~!!

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

「どこで撮っても素敵!」とシャッターを切りまくるモデルさんたち。
東海エリアでも有数のインスタ映えスポットなので、とにかく絵になります。

写真を撮る以外にも、日本にはない雰囲気のカフェでお茶をしたり、クラフト体験工房にてモザイクタイルやデコパージュのオリジナルグッズを作ったりと、色んな楽しみ方ができるのも志摩地中海村の魅力です。

志摩地中海村の体験予約はコチラから!

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

志摩地中海村の船着き場は、レンガ造りのレストランRIAS(リアス)を右わきに抜け、階段を下に降りたところにあります。
志摩地中海村からは、離島「間崎島(まさきじま)」への便もありますよ。
また違う海が見えるかな?行ってみましょう。

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

間崎島は賢島などと比べるとまだ観光地化されていないので、自然のままの緑が広がる穴場スポット。
島の周囲はとても美しいリアス式海岸で曲線が美しく、船を進めると島が迫ってくるような迫力があります。

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

見てください、この素晴らしい景色!
間崎島には、こんなにすてきなビーチがあるんです。
静かな海を眺めながら、おだやかな時間を過ごすのがオススメ。
季節ごとに変わった表情を見せてくれるので、何度来ても素敵な思い出が作れることでしょう。

志摩地中海村への新アクセス「海上タクシー:海さんぽ Entrada 賢島」

単なるアクセス手段ではない、魅力いっぱいの海上タクシー。
海上タクシーを運行する「Entrada(エントラーダ)賢島」の "Entrada" とは、スペイン語で玄関口という意味。さあ、この玄関の扉を開けて、英虞湾をディープに楽しむ冒険の旅へ出かけましょう!

【海さんぽ Entrada 基本情報】

〇営業時間:10時00分 ~ 17時30分

〇所在地:〒517-0502 志摩市阿児町神明752-21

〇電話番号0599-52-0888

〇料金:片道1,000円(12歳以下500円)
※賢島~志摩地中海村、志摩地中海村~間崎島とも同料金です。

〇運行予定時間(定期便ではないので、ご注意ください)

<賢島~志摩地中海村の往復>

賢島発:10時00分頃/11時00分頃/12時00分頃/13時00分頃/14時00分頃/15時00分頃/16時00分頃/17時30分頃

志摩地中海村発:10時45分頃/11時45分頃/12時15分頃/13時15分頃/14時45分頃/15時45分頃/16時15分頃

<志摩地中海村~間崎島の往復>

志摩地中海村発:10時15分頃/11時15分頃/14時15分頃/15時15分頃

間崎島発:10時30分頃/11時30分頃/14時30分頃/15時30分頃

※内航不定期航路事業で運行しています。

〇予約

<賢島~志摩地中海村>
・予約サイト:https://entrada-kashikojima.com/
・電話:0599-52-0888(エントラーダ)
 ※当日予約は電話のみとなります。

<志摩地中海村~間崎島>
・電話:0599-52-1226(志摩地中海村)
 ※電話のみ

関連スポット

カテゴリー
アクティヴィティー
季節
オールシーズン
エリア
伊勢志摩

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 写真家 浅田政志氏がみえ旅カメラ部部長に就任!

    写真家 浅田政志氏がみえ旅カメラ部部長に就任!

    2021.07
  • ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    2021.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 「秋の桜」コスモス!<br />
暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪<br />

    「秋の桜」コスモス!
    暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪

    2020.09
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

三重の街へ、笑顔と幸せを届けにやってくる!キッチンカー特集!!
三重の街へ、笑顔と幸せを届けにやってくる!キッチンカー特集!!
掲載日:2021.10.22
三重の街へ、笑顔と幸せを届けにやってくる!キッチンカー特集!!

フォトコンテスト

清流宮川
清流宮川
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • まるでもののけ姫の世界!苔と光の渓谷「赤目四十八滝」

    まるでもののけ姫の世界!苔と光の渓谷「赤目四十八滝」

    まるでもののけ姫にでてくる苔の森のような雰囲気を持つ「赤目四十八滝」を美しく撮影する方法をご紹介。これを見ればあなたもすぐに最高の写真が撮れる⁈
    三重の若手風景写真家が教える、赤目四十八滝へ撮影に行く際に知っておくべき...

    #
  • Enjoy! MIE National Park(国立・国定公園特設サイト)

    Enjoy! MIE National Park(国立・国定公園特設サイト)

    PR自然と遊ぶ。自然に親しむ。

    国立公園・国定公園というものを知っていますか?
    「知らない」、「言葉は聞いたことがある」というあなたも、実は知らないうちに旅しているかも。三重県の国立・国定公園を特集しました!
    ※コンテンツは随時追加していきます。

    #
  • 御座白浜海水浴場に隣接!「ラグナ伊勢志摩LUXUNA」グランピング施設が誕生!充実のマリンアクティビティもおすすめ!

    御座白浜海水浴場に隣接!「ラグナ伊勢志摩LUXUNA」グランピング施設が誕生!充実のマリンアクティビティもおすすめ!

    PR

    三重県志摩市の御座白浜に新たなグランピング施設「LUXUNAラグナ伊勢志摩」が2021年7月にオープン!
    伊勢志摩の絶景に囲まれ、抜群の透明度を誇る御座白浜海水浴場でのマリンスポーツも楽しめるラグナ伊勢志摩の魅力について以下でた...

    #

季節おすすめ記事

  • 三重の街へ、笑顔と幸せを届けにやってくる!キッチンカー特集!!

    三重の街へ、笑顔と幸せを届けにやってくる!キッチンカー特集!!

    三重県を中心に活動をするキッチンカーを、ASOBISIAが突撃取材!今回は5つのキッチンカーを紹介します!!どれも個性あふれるキッチンカーで、三重県に笑顔と幸せを届け、盛り上げてくれています!

    キッチンカーの旅へ、LET'S GO!

    #
  • 東紀州へいらっしゃい!熊野尾鷲道路開通記念キャンペーン♪

    東紀州へいらっしゃい!熊野尾鷲道路開通記念キャンペーン♪

    PR

     2021年8月29日に三重県の尾鷲北ICから尾鷲南ICまでをつなぐ国道42号「熊野尾鷲道路(Ⅱ期)が全線開通!開通を記念して、近隣の5市町で3,000円以上のご利用で、それぞれの地域ならではの景品がもらえるプレゼントキャンペーンを実...

    #
  • 【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

    【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

    全メニューに三重県産の食材を使うことを目指す居酒屋「みえやに」。食材の仕入先は8割が三重県であり、醤油・味噌・塩などの調味料も三重県産を使うなど、地産地消へのこだわりが強いお店です。三重の食材たっぷりなランチメニュー...

    #
ページトップ