• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 道の駅 紀宝町ウミガメ公園に行ってきました!人気のお土産・グルメ・周辺情報など詳しくご紹介!

取材レポート

道の駅 紀宝町ウミガメ公園に行ってきました!人気のお土産・グルメ・周辺情報など詳しくご紹介!

掲載日:2018.03.20

紀勢自動車道・国道42号熊野尾鷲道路が開通し、アクセスしやすくなった「道の駅 紀宝町ウミガメ公園」。ウミガメと触れ合えたりと、ウミガメをテーマとしたお楽しみがいっぱいでした!
(取材:2018年3月)

道の駅紀宝町ウミガメ公園

国道42号沿いにある「道の駅 紀宝町ウミガメ公園」。

ここはウミガメが産卵にやって来る紀宝町のウミガメ保護・啓発活動の拠点となっています。まずは、ウミガメの石像が迎えてくれます。

道の駅紀宝町ウミガメ公園

敷地内には「ウミガメふれあいパーク」や「物産館」、「レストラン」などがあります。
まず「ウミガメふれあいパーク」へ。館内へはスロープがあるので、車いすやベビーカーでも安心です。

道の駅紀宝町ウミガメ公園

館内に入ると大プールでウミガメがのんびりすーいすいと泳いでいます。ここではアカウミガメやアオウミガメ、タイマイの3種類のウミガメを飼育しているそう。

道の駅紀宝町ウミガメ公園

プールを除くと、ウミガメたちが寄ってきてくれました。ウミガメにえさを上げる体験もできます。
(ウミガメの健康のため、数量限定・1回200円)

道の駅紀宝町ウミガメ公園

プールの横の階段を下りていくと、ウミガメの泳ぐ姿が横から見ることができます。

まるで竜宮城!?撮影スポットとしてピッタリです!

道の駅紀宝町ウミガメ公園

館内にはインスタグラムのフォトパネルや顔はめパネルで記念撮影も楽しめます。

道の駅紀宝町ウミガメ公園

仙人になれる!?カメの甲羅も背負っちゃいましょう!

道の駅紀宝町ウミガメ公園

水槽の壁にはウミガメのことが詳しくわかるパネルが貼ってあるので、ウミガメの生態を学ぶことができます。

道の駅紀宝町ウミガメ公園

ここには「タッチングプール」という、海の身近な生き物にさわることができる水槽があります。サザエやウミウシにタッチ!どんな感触なんだろう?

道の駅紀宝町ウミガメ公園

漁師さんから頂いた熊野の海に生息している魚が泳ぐ水槽もあります。

道の駅紀宝町ウミガメ公園

また土日祝に開催されるウミガメタッチは大人気。
初めて触るウミガメに子どもはもちろん大人もドキドキの体験です。飼育員さんが触り方などを丁寧に教えてくれるので安心です。

他にも土日祝には「カメレース」など月替わりでおもしろいイベントも開催されています。
ウミガメタッチ 土日祝 10:30〜12:00

道の駅紀宝町ウミガメ公園

ウミガメや海の生き物について詳しくなったら、館内のアンテナショップへ。地域限定のかわいいウミガメグッズを販売しています。

道の駅紀宝町ウミガメ公園

道の駅紀宝町ウミガメ公園

かわいいウミガメをモチーフとした雑貨が盛りだくさん!

ハワイアングッズや熊野古道グッズなど、お土産選びも迷ってしまいます。

道の駅紀宝町ウミガメ公園

続いて、物産館2階のレストランへ。

2階へは、階段でもエレベーターでも利用出来ます。海沿いを眺める開放的なレストランで食事が楽しめますよ。子ども用食器や子ども用イスなども用意されています。

道の駅紀宝町ウミガメ公園

まずは食券を購入。
シラス丼など海鮮メニューからカメをモチーフとしたユニークなメニューまで種類も豊富。

どれを食べようか迷ってしまいますが、こちらのシンボルでもあるウミガメをモチーフとした「カメさんカレー」を注文しました。地元のお母さんたちが調理してくれます。

道の駅紀宝町ウミガメ公園

カレーのルーを海に見たて、その上をウミガメが泳ぐ姿を表現!

ちょっとピリ辛の大人用のカレー「紀(き)ーくん」800円(税込み)やキャンディー付きの甘口カレー「宝(たから)ちゃん」500円(税込み)があり、親子で楽しめるのもうれしいポイントです。

注文してからひとつひとつウミガメをかたどってくれ、スタッフさんの温かさも感じられます。

道の駅紀宝町ウミガメ公園

飲食メニューはテイクアウトもOKなところもうれしいですね。

道の駅紀宝町ウミガメ公園

3階には「展望テラス」も!雄大な七里ケ浜の海岸線を眺めながら休憩ができます。東紀州の海と空、山に囲まれて、のんびり過ごすことができます。

道の駅紀宝町ウミガメ公園

1階の物産館では、地元産の旬な農産物や加工品がいっぱい!

野菜は紀宝町の地元の農家さんが毎朝持って来てくれる新鮮野菜が揃います。人気のため、品揃えが多い早い時間に訪れることをおすすめします。

道の駅紀宝町ウミガメ公園

他にもお土産にピッタリなみかんやマイヤーレモンを使ったお菓子、ウミガメをモチーフとしたお菓子などがたくさん販売されています。

道の駅紀宝町ウミガメ公園

おすすめは、カメの形をしたウミガメ公園オリジナル「かめっこ」。
味は、プレーン、みかん、マイヤーレモン、コーヒー、抹茶の5種類で、みかんとマイヤーレモンは果肉が入っています。50円/1個

道の駅紀宝町ウミガメ公園

ウミガメクッキーもおすすめ!紀宝町の特産マイヤーレモンを使用したほろっとした口溶けのクッキーです。卵不使用です。500円(税込み)

道の駅紀宝町ウミガメ公園

道の駅紀宝町ウミガメ公園

ほかにもカメをモチーフとしたお菓子やみかんのお菓子がいっぱい!

地域限定のお菓子をぜひ買ってみてはいかがでしょうか?

道の駅紀宝町ウミガメ公園

道の駅紀宝町ウミガメ公園

物産館の外にも所狭しとみかんズラリ!みかんの栽培が盛んなこの地域ならではの風景です。

道の駅紀宝町ウミガメ公園

隣の情報提供・休憩コーナーは、ベンチなども置かれ、旅の疲れを癒してくれる空間。

リクエスト端末により道路情報、気象情報、地域の観光情報をチェックすることができます。また地域のおすすめ観光地情報をチェックするのにも便利です。

道の駅紀宝町ウミガメ公園

レンタサイクルもあるので、フラッと近隣をサイクリングしたい方にもいいですね。

道の駅紀宝町ウミガメ公園

気軽に立ち寄るなら1階のファーストフードもおすすめ。
一度食べたらやみつき!?あつあつのたこ焼きや濃厚なソフトクリームなど、小腹が空いたときのテイクアウトにピッタリです。

ウミガメ公園では、毎年4月の週年祭や10月のみかん祭り、不定期開催のフリーマーケットなどさまざまイベントが開催され、たくさんの来場者で賑わっています。

【基本情報】
住所 〒519-5711 南牟婁郡紀宝町井田568-7
電話番号 0735-33-0300
駐車場 普通車 44台 大型車5台
営業時間 
 ウミガメ公園 9:00〜18:00
 物産館 3〜10月 8:30〜19:00 11〜2月 8:30〜18:00
 ※2階軽食コーナーは8:30〜17:00(通年) 
休業日 年中無休
トイレ 施設内・外 ※外は24h使用可、バリアフリー対応トイレ有
EV 充電施設 (有)

スタンプラリー(有)
道の駅切符(有)

※掲載されている情報は2018年3月時点のものです

三重県内の道の駅特集はコチラ

カテゴリー
グルメ・おみやげ
エリア
東紀州

観光三重ピックアップ!

  • 最大半額!お得な「みえ旅プレミアム旅行券」スタート!詳細は記事へ!

    最大半額!お得な「みえ旅プレミアム旅行券」スタート!詳細は記事へ!

    2020.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 夏の花といえば…?やっぱりひまわり!

    夏の花といえば…?やっぱりひまわり!

    2020.06
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 夏といえば海水浴!7月から海開きも少しずつ始まっていますよ♪

    夏といえば海水浴!7月から海開きも少しずつ始まっていますよ♪

    2020.06

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

【一生忘れられない三重の景色!】第56回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪
【一生忘れられない三重の景色!】第56回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪
掲載日:2020.08.12
【一生忘れられない三重の景色!】第56回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪

フォトコンテスト

2人の愛ランド三重
2人の愛ランド三重
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 「伊勢夫婦岩めおと横丁」は伊勢ならではのグルメやお土産、体験がいっぱい! 良縁のパワースポット 夫婦岩にも隣接しています!

    「伊勢夫婦岩めおと横丁」は伊勢ならではのグルメやお土産、体験がいっぱい! 良縁のパワースポット 夫婦岩にも隣接しています!

    「伊勢シーパラダイス」や「夫婦岩」への観光の際、お昼ご飯やお土産探しにぴったりな屋内型ショッピ
    ング施設「伊勢めおと横丁」。SNS映えする写真スポットや、伊勢ならではのグルメ・モノづくり体験などが目白押し!ファミリーと一...

    #
  • 千年以上の歴史を誇る日本伝統工芸「伊勢型紙」、 匠の精神と繊細な美しさは、人々に感動を与えます。【台湾人ライターによる三重の魅力紹介レポート】

    千年以上の歴史を誇る日本伝統工芸「伊勢型紙」、 匠の精神と繊細な美しさは、人々に感動を与えます。【台湾人ライターによる三重の魅力紹介レポート】

    【※この記事は、台湾人ライターが現地向けに書いた記事の日本語版です。】
    日本人向けに作られていないので、少し目線が異なるかもしれませんが、そういった点も含めてお楽しみください!

    世界を魅力する、繊細さを極めた着物を制...

    #
  • 松阪牛に引けを取らない味「肉の横綱」伊賀牛をご自宅で【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    松阪牛に引けを取らない味「肉の横綱」伊賀牛をご自宅で【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    四代にわたって優れた血統をもつ伊賀牛をさらに改良し、吟味した最高級の伊賀牛を提る【元祖伊賀肉 金谷】から贈物に最適な伊賀牛をご紹介いたします。

    #
ページトップ