• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 道の駅 紀伊長島マンボウに行ってきました!人気のお土産・グルメ・周辺情報など詳しくご紹介!

取材レポート

道の駅 紀伊長島マンボウに行ってきました!人気のお土産・グルメ・周辺情報など詳しくご紹介!

掲載日:2018.03.09

紀北町のお土産なら何でも揃う!“町の魚”マンボウをはじめ、紀伊長島産の新鮮な海産物などの特産品がいっぱい!美味しいお魚グルメを味わうのもよし、芝生広場や池の周りを散歩するのもリフレッシュに最適。

道の駅 紀伊長島マンボウ

国道42号線に面し、紀北町の玄関口に位置している「道の駅 紀伊長島マンボウ」。この地方の名産「尾鷲ひのき」の形をイメージした、緑色の大きな三角屋根が連なった外観が目印です。周りには大きなフェニックスの木が植えられていて、どこか南国のような情緒があります。

道の駅 紀伊長島マンボウ

さっそく中へ。
道の駅の物産コーナーというと何となく野菜が売っているのを想像しがちですが、ここは圧倒的に海産物やその加工品の方が多いですね!

さすが、県内の水揚げ高トップクラスを誇る紀北町の道の駅です。

道の駅 紀伊長島マンボウ

中でも注目したいのは、やはり駅の名前にもなっている「マンボウ」の商品です。
マンボウは紀北町の“町の魚”。マンボウは水族館などで見かけるイメージですが、紀北町では昔から食用とされてきた歴史があるとのこと。
漁師さんたちが、茹でたものを味噌和えや酢みそでいただいたというのが始まりで、現在もおなじみの食べ方なのだそうです。

道の駅 紀伊長島マンボウ

売り場には、冷凍の「マンボウ白身」930円をはじめ、「マンボウ唐揚げ」1000円、「マンボウのスタミナ焼き」600円、「マンボウみりん干し」350円など、マンボウの商品がたくさん!

本当にマンボウが日常的に食べられているのですね。

道の駅 紀伊長島マンボウ

マンボウの加工品は、高級感漂う「翻車魚カレー」800円、マンボウが入った「マンボウあられ」500円など多岐にわたります。これらは紀北町の開発した商品だそうです。

「マンボウ」って漢字では「翻車魚」と書くんですね。どんな味がするんだろう…とても興味があります!

道の駅 紀伊長島マンボウ

道の駅 紀伊長島マンボウ

もちろんマンボウ以外にも、熊野灘から獲れる海産物が充実!ずらりと並んだ干物の中には、「ウツボ」1100円など、ちょっとビックリなものも。

干物類は物産コーナーの中でも特に人気で、立ち寄られた人のほとんどが手にして行くのだそうです。

道の駅 紀伊長島マンボウ

他にも、買ってすぐに食べられる握り寿司や、東紀州の名物「さんま寿司」「めはり寿司」なども並んでいました!
店内に並ぶのは、紀北町のものが8割くらい、あとは大紀町や東紀州など近隣地域のものだそうです。

道の駅 紀伊長島マンボウ

しばらく店内を見てまわっていると、鮮魚コーナーに新しい商品が入ってきました!

商品を並べているのは、地元の魚屋「海人(かいと)」さんです。市場が休みの火・土曜以外の日は、だいたい午前10時30分ごろから、新鮮な魚介類を運んできてくれます。

道の駅 紀伊長島マンボウ

今日は、紀伊長島港で獲れた「がんがら」と「亀の手」をカゴいっぱいに!どちらもあまり見慣れない貝です。「がんがら」は、さざえがもっと小さくなったような感じで、苦みがなく尻尾の方まで美味しくいただけます。
「亀の手」は、ホンモノの亀の手のような、一瞬ドキッとするような見た目をしていますが(笑)肝臓に良く、お酒のアテには最高なんだとか。

ちなみに、いつも来てくれるという「海人」の橋倉さんはとっても気さくで優しい方でした!
食べ方がわからないものは、聞いてみると親切に教えてくれますよ。この日も、貝の茹で方をわかりやすく説明してくれました。
もし出会ったらぜひ声をかけてみてくださいね!このように、紀伊長島産の獲れたての鮮魚が手に入り、地域の人と交流ができるのも「マンボウ」の魅力です。

お持ち帰り用の氷をサービスしてくれるのもうれしいですね。

道の駅 紀伊長島マンボウ

また、鮮魚コーナー隣にある屋台では、土・日曜、祝日になると、紀伊長島で人気の寿司屋「吉野寿司」さんによるさんま寿司の実演販売を開催。
出来立てが買えると好評だそうです。

道の駅 紀伊長島マンボウ

そろそろおなかがすいてきたので食堂へ。
「お食事処マンボウ」では、紀伊長島産の新鮮なお刺身がのった人気の「海鮮盛合丼」880円や「お刺身定食」1000円をはじめ、定食や麺などさまざまなメニューがそろっています。

でもやっぱり、ここに来たらマンボウを!と思い、「マンボウフライ定食」880円を注文。
いざ、初めてのマンボウの味!

白身で、ぷりっとした歯ごたえがあり鶏肉に近いような感じです。フライなのでボリュームはありますが、マンボウ自体はあっさりしているのでぺろっと食べられちゃいます。
芝生広場に続くテラス席もあるので、気候のいい時期にはテラス席での食事もおすすめです。

お食事処マンボウ 
営業時間 
 平日 9:00〜18:00、
 土・日曜、祝日 9:00〜18:30

道の駅 紀伊長島マンボウ

土・日曜、祝日には、道の駅の外にある屋台にて「マンボウの串焼き」1本400円も販売しています。

「マンボウ」は、ツーリングを楽しむライダーさんたちもよく利用していく道の駅。ここに立ち寄ったライダーさんたちの口コミ効果もあって徐々に広まっていき、1日の売上最高記録はなんと1000本を誇るまでの人気になったそう!
片手でパクパクッと食べられる手軽さもいいですね。

道の駅 紀伊長島マンボウ

道の駅 紀伊長島マンボウ

ちなみに、毎日店内で焼き上げる手づくりパンも隠れた人気!

メロンパンやホットドッグなどオーソドックスなパンもおいしそうでしたが、カツオのメンチカツを挟んだ「カツオバーガー」230円や「海老カツバーガー」250円など気になるものもありました。
パンはどれもお手頃な値段で、朝食やおやつにもおすすめです。コーヒーや大内山牛乳のソフトクリームなどのテイクアウトも可能。

パンとセットでお手軽なモーニングの完成ですね。

焼きたてパン工房 
営業時間 
 平日 9:00〜16:00
 土・日曜、祝日 9:00〜17:00

道の駅 紀伊長島マンボウ

道の駅 紀伊長島マンボウ

道の駅の外には芝生広場があり、東屋やベンチ、すべり台などの子どもが遊べる遊具もいくつかあります。
目の前には山、そして大きな池があり、景観もバッチリです。憩いの場としてドライブの途中に立ち寄って、リフレッシュしていきましょう。
店内でテイクアウトしたものを外で食べるのも気持ちよさそうです。

道の駅 紀伊長島マンボウ

また、平成25年に皇太子殿下が行啓されたことを記念したモニュメントも設置されていて、この他にもおもしろい形の現代アートのオブジェが散りばめられています。

道の駅 紀伊長島マンボウ

道の駅 紀伊長島マンボウ

同じく、池の対岸まで続く遊歩道もちょっとした散歩コースに最適!池の周りをぐるっと囲むように続いていて、対岸のデッキからは道の駅が写真のように見えますよ。

【基本情報】
住所 〒519-3204 北牟婁郡紀北町東長島2410-73
電話番号 0597-47-5444
駐車場 大型12台 普通車75台 障がい者用2台
営業時間 8:15〜19:00
休業日 年中無休
トイレ 施設外 24時間使用可、バリアフリー対応トイレ有
EV充電施設有

スタンプラリー(有)
道の駅切符(有)

※掲載されている情報は、2018年3月時点のものです。

カテゴリー
グルメ・おみやげ
エリア
東紀州

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    2017.10
  • 世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    2016.11
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

新種クマノザクラの観賞ポイントは?熊野さくらの会 田尾さんと紀宝町のクマノザクラ名所をご案内
新種クマノザクラの観賞ポイントは?熊野さくらの会 田尾さんと紀宝町のクマノザクラ名所をご案内
掲載日:2020.03.25
新種クマノザクラの観賞ポイントは?熊野さくらの会 田尾さんと紀宝町のクマノザクラ名所をご案内

フォトコンテスト

青山高原の夕焼け
青山高原の夕焼け
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 松阪まるよしは「美味しく良いものをお値打ちに」という信念のもと松阪牛の精肉販売とレストランを営む! 絶品「松阪牛すき焼き」などをご紹介します。

    松阪まるよしは「美味しく良いものをお値打ちに」という信念のもと松阪牛の精肉販売とレストランを営む! 絶品「松阪牛すき焼き」などをご紹介します。

    “まるよし”は昭和36年に創業した松阪牛のレストランと精肉を販売しているお店。「美味しく良いものをお値打ちに」を創業時から現在まで引き継がれており、最高級の松阪牛をリーズナブルにいただけるお店として地元松阪では有名です。...

    #
  • 「にぎわいの森」で“食”を通じたまちづくり 人気のグルメを味わえる4つの店舗がいなべに集結!

    「にぎわいの森」で“食”を通じたまちづくり 人気のグルメを味わえる4つの店舗がいなべに集結!

    オーガニックフード、魔法のパン、人気カフェ、自家製ソーセージ。全部食べたい!

    令和元年5月にオープンしたいなべ市の新庁舎と、そのすぐ隣にある「にぎわいの森」。三重県外から人気店を率いる食の達人たちを呼び寄せると同時に、各店舗のオーナーが地元住民と手を携えて地産地消はもちろん、農と食の価値を高めて...

    #
  • 鳥羽国際ホテルは三重を代表するリゾートホテル。お部屋やお料理など詳しくご紹介します。

    鳥羽国際ホテルは三重を代表するリゾートホテル。お部屋やお料理など詳しくご紹介します。

    鳥羽国際ホテルは、1964年(昭和39年)の開業以来、日本の皇族方をはじめとしてイギリスのエリザベス2世など、日本国内外からの要人が数多く宿泊している伊勢志摩の迎賓館として歴史を積み重ねてきた由緒あるリゾートホテルです。

    #
ページトップ