取材レポート

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!!迫力と癒しが満載です!

掲載日:2018.03.07

2,126ビュー

「鈴鹿サーキット」の魅力は音と速さの迫力満点なカーレースだけじゃないんです。小さな子でも操縦する喜びを味わえるカートに、可愛いもの好きにも嬉しいおとぎの国みたいな遊園地、リゾート気分に浸りたい大人も満足のレストランと天然温泉、誰が訪れても満ち足りた気分になれる工夫がいっぱいの素敵なテーマパークなんです!

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

「F1」という言葉は耳にしたことはあっても、実際にサーキットに行ったこと、ありますか?
「鈴鹿サーキット」には、車が好きな子どもはもちろんのこと、これまでモータースポーツになじみのなかった人まで楽しめる見どころが盛りだくさん!
本格的な展示や、レーサー気分を味わえるのアトラクション、小さな子どもにも優しいエリア、敷地内のホテルやレストランなど、尽きない魅力をお伝えします!

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

メインゲートをくぐると、最初に目に飛び込んでくるのは二輪車の乗り物のエリア、「ピピラのモトフィールド」。
3歳以上の子ども向けに転倒しない仕様になっているピピラのピンキーバイク。
3歳から小学生の補助輪なしの自転車に乗れる子ども向けのキッズバイク。小学校3年生から乗れるツーリングバイクがあります。

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

キッズバイクに乗る料金は、1人500円。コースは屋根付きなので、お天気がすぐれないときでも楽しめます。
アトラクションに乗って基準に達するともらえるカードは、1枚300円で顔写真入りのカードにできます。
モトフィールド内のライセンスセンターと、家族で協力して操るアトラクションがたくさんの「プッチタウン」のメンキョセンターで受け付けています。

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

「コチラレーシングカート」は、身長130cm以上の小学校3年生から中学生がレースを体験できるジュニア専用のレーシングカートです。
きっと誰もが1度は目にしたことのある白黒の旗「チェッカーフラッグ」をスタッフが振ってくれるので本格的!

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

レーシングコースを眺めることができる観覧席。
レースの期間外でも許可を得たグループなどへの貸し出しでコースが使用されていることがあり、そのスピードと音の迫力を感じることができます。

一般公道では絶対に見られない速さですからね!

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

「サーキットホイール」には小学校1年生から乗ることができます。
付き添いがあれば0歳からOK!
ひとつのゴンドラに乗れるのは6名までで、料金は1人500円。

レーシングコースを上から見るのもいいですね!伊勢湾も一望できます。

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

“みて、ためして、ホンモノに出会う”レーシングシアター、料金は800円。
映像と音でレースを体感するメインシアターは年齢は3歳以上。
ハンドルやペダルの感触を味わえるディスカバーモータースポーツには年齢制限はありません。

バイクの展示も臨場感が溢れていて素敵!

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

原寸大のフォーミュラカー。

なによりも「速く」走るためのつくりになっているので、そのデザインには無駄がありません。
レーサーが乗るところも小さい!

その車体の美しい曲線と、きりっとした赤色、かっこよくてシビれます。

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

かっこいいモータースポーツに触れてエキサイトしたら、次はちょっとメルヘンチックな世界にGo!
「チララのハローガーデン」は、ミツバチのキャラクター「ぶんぶんばち」とカタツムリのキャラクター「でんでんむし」に出会える可愛らしいゆうえんちモートピア内のエリア。
「でんでんむし」に乗れば、自然観察をしながらこでんでんのお話を聞けます。
カラフルな殻のところがぐるぐると回りながら進むのが印象的。

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

「ぶんぶんばち」には4歳から1人で乗ることができます。
1人座りができる0歳からの子どもは、付き添いがあればOK!ぶんぶんが持っているカゴに乗るようになっていて、上下に動かすことができます。

赤いお花と、オレンジ色のお花の蜜を集めに行こう♪

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

三重大学教育学部の教員による監修協力で作られた3才以下のお子さまが遊べる“ぶんぶんばちひろば”。
心と身体の成長を促す工夫に加え、地面には柔らかい素材が使われています。
思いっきり走り回って遊べます。黄色とオレンジ色がいっぱいで、そこにいるだけでも元気になるような明るい空間が広がっています。

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

冒険心をくすぐる遊園地エリア「バットのアドベンチャーヴィレッジ」でオススメなのが「アドベンチャイナ」。

4人でシェアできる巨大ラーメンは見ものです!

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

「ぶんぶんのパンケーキやさん」の建物は絵本に出てきそうな愛らしい外観。
端のほうには入場後にでも乗り物のチケットを買うことのできる窓口があります。

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

ランチタイムもティータイムも満足のパンケーキメニューがずらり。
シェアできる「タワーパンケーキ」は6枚で1,800円。

可愛くて食べるのがもったいない「ぶんぶんのスマイルパンケーキ」は2枚で650円。
エビフライやハンバーグ、みんな大好きなポテトも食べられます♪

※メニューは、2018年取材時のものです。

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

「鈴鹿サーキットホテル」はホテルゲートを出てすぐのところにあります。
迫力いっぱいのレーシングコースから、おとぎの国のような遊園地まで、堪能するには1日じゃ足りない!
という人はもちろん、遠方から来る家族や、近隣県から来てゆっくりと過ごしたい人にもオススメです。

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

鈴鹿サーキットホテルの宿泊客だけでなく、日帰り入浴もできる「天然温泉クアガーデン」。
敷地内に温泉があるなんて、羽を伸ばしたい大人にも優しい!

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

S‐PLAZAには3軒の食事処があります。
「そら・たべよ」は地産の食材がふんだんに使われたナチュラルビュッフェでランチもディナーもあります。
オーガニックカフェの「Sunpo」はハンバーガーや季節のケーキを気軽に味わえるオシャレなお店。
2階の「SHUN」はアラカルトやコース料理も楽しめる落ち着いた雰囲気のグリル&バーです。

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

コース料理をゆっくりと楽しみたい大人に朗報!

S‐PLAZAには託児所まで準備されているんです。
安心して大人の時間を過ごせますね!
靴をそろえておくための靴型の絵が描かれていたのも印象的。
子どもの「できた!」を促進する工夫があらゆる場所に散りばめられているのも鈴鹿サーキットの特徴なんです。

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

5人いるキャラクター、みんな「宇宙恐竜」なんですって!
それぞれに個性的で、とっても可愛い。そのうちのひとり「コチラ」は、なんと日本が誇る漫画家の手塚治虫先生が描いて生み出したのだそう。
のこる4人、お花が大好きな女の子のチララ、その弟のピピラ、冒険好きのバット(写真)、発明と甘いものが大好きなプートも手塚プロダクションが手掛けたとのこと。
懐かしさと新しさを感じます。

鈴鹿サーキットで体感できる本格カーレース!

モータースポーツの世界に引き込む音と速さの迫力、敷地内に散りばめられた「できた!」を感じる工夫の数々、子どもたちのハートを射止める色と形、大人も思わず目を止める本格的で見ごたえのある展示はまるで博物館。

「鈴鹿サーキット」は語りつくせないほどたくさんの見どころだらけ!どんな人でも楽しめて、可愛くてカッコよくて、そして優しい場所でした。
興奮と癒しを一挙に味わえますよ!

鈴鹿サーキット

住所
鈴鹿市稲生町7992
電話番号
059-378-1111(鈴鹿サーキット)
公式URL
https://www.suzukacircuit.jp/
営業時間
10:00~17:00(土日祝日・季節・イベントにより変動あり)
休業日
不定休
※設備点検のための休業あり。(1月下旬、2月上旬、6月中旬)
料金
【入園料】
大人 2,000円・子ども 1,000円・幼児 800円、シニア 1,000円※2

【モートピアパスポート(入園+のりもの乗り放題)※1】
大人 4,800円・子ども 3,400円・幼児 2,200円、シニア 3,400円※2


※大人:中学生以上、子ども:小学生、幼児:3歳以上~未就学児、シニア:65歳以上
※1 サーキットチャレンジャーにはご利用いただけません。
※2 65歳以上の方に限ります。証明証(免許証など)をご提示ください。
※新学年のご利用料金適用は4月1日からとさせていただいております。
公共交通機関でのアクセス
近鉄白子駅から三重交通バス20分、鈴鹿サーキット下車
車でのアクセス
東名阪自動車道・鈴鹿ICから南東へ13km
カテゴリー
テーマパーク&レジャーランド
季節
オールシーズン
エリア
北勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重のええとこご紹介!!<br />
みえ旅カメラ部始動しました!

    三重のええとこご紹介!!
    みえ旅カメラ部始動しました!

    2021.03
  • Enjoy Mie Activity!~自然豊かな三重県で、楽しい想い出を作ろう~

    Enjoy Mie Activity!~自然豊かな三重県で、楽しい想い出を作ろう~

    2020.12
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

完熟ブルーベリーが食べ放題!赤塚植物園にブルーベリーガーデンが新規オープンします♪
完熟ブルーベリーが食べ放題!赤塚植物園にブルーベリーガーデンが新規オープンします♪
掲載日:2021.06.11
完熟ブルーベリーが食べ放題!赤塚植物園にブルーベリーガーデンが新規オープンします♪

フォトコンテスト

夫婦の門出
夫婦の門出
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 海風を目指してドライブ!志摩市浜島町のビン玉ロード、磯笛岬展望台、志摩地中海村で夜まで子どもと楽しんできました♪

    海風を目指してドライブ!志摩市浜島町のビン玉ロード、磯笛岬展望台、志摩地中海村で夜まで子どもと楽しんできました♪

    三重県志摩市浜島町(はまじまちょう)には漁具が幻想的にきらめく散歩道、太平洋を一望しながら願いをかける展望台、どこを切り取っても映える地中海村などドライブで行きたい名所が満載!観光地の伊勢志摩の中では穴場スポットとも...

    #
  • 新人職員はじめての取材 ~なばなの里イルミネーション編~(みえ旅カメラ部:第0話)

    新人職員はじめての取材 ~なばなの里イルミネーション編~(みえ旅カメラ部:第0話)

    はじめまして!カメラ部顧問の井上です。
    今回は、第0話ということで、カメラ部発足のきっかけとなった私の初めての取材を、前日譚として振り返りたいと思います。
    新人職員である私の目線から、笑いあり、涙あり(?)で楽しくお...

    #
  • 春に行きたい大紀町!!野原農村公園の藤と大平つつじ山のツツジ、大内山動物園を家族で楽しんできました♪

    春に行きたい大紀町!!野原農村公園の藤と大平つつじ山のツツジ、大内山動物園を家族で楽しんできました♪

    三重県大紀町(たいきちょう)には美しい藤棚が楽しめる公園やツツジが咲き乱れる山、暖かくなり動物たちが元気になる大内山動物園など、春に行きたいスポットがいっぱい!!それぞれの名所をまとめて紹介します!!

    #

季節おすすめ記事

  • 6月5日より、VISON(ヴィソン)多気に「癒し」と「遊び」の新エリアがオープンします♪

    6月5日より、VISON(ヴィソン)多気に「癒し」と「遊び」の新エリアがオープンします♪

    日本最大級の商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)が、2021年4月29日より第一期オープン!今回は、事前に開催されたプレス向けの内覧会に参加してきましたので、多気町に出来たこの施設の魅力や楽しみ方を、皆さまにご紹介したいと思...

    #
  • 古い町並みが美しい!伊勢河崎のまちなみと河崎商人館にお出かけしてきました!

    古い町並みが美しい!伊勢河崎のまちなみと河崎商人館にお出かけしてきました!

    今現在も江戸時代の建物が残る伊勢河崎の街並み。
    江戸・明治の商家や蔵に入館できる「伊勢河崎商人館」。
    落ち着いた雰囲気の「商人蔵カフェ」に家族でお出かけして、当時へタイムスリップしたような感覚が味わってきました!

    #
  • 雨の日でも楽しく参拝出来る「芸術のお寺」湯の山観音精舎。お寺の魅力と菰野町周辺のスポットをご紹介します!

    雨の日でも楽しく参拝出来る「芸術のお寺」湯の山観音精舎。お寺の魅力と菰野町周辺のスポットをご紹介します!

    精舎(しょうじゃ)って何?芸術のお寺?どうして雨でも楽しめるの?そんな疑問にお答えしつつ、今回は、湯の山にある観音精舎の魅力に迫ります。そして菰野町周辺スポットもご紹介しますのでぜひ最後まで閲覧お願いしま〜す!

    #
ページトップ