取材レポート

日本最大級のお菓子の祭典「お伊勢さん菓子博2017」開幕!早速取材に行ってきました!

掲載日:2017.04.21
お伊勢さん菓子博

この春大注目のビッグイベント「お伊勢さん菓子博」が伊勢市で開催中!
一足早く開幕前の内覧会へに行ってきたので、菓子博限定の「白い赤福」や地元グルメブースなど、ほやほやの最新情報をレポートします。

お伊勢さん菓子博

そびえ立つ四本の柱が出迎えてくれる中央ゲート。チケットは向かって左側のチケットブースにて購入できます。会期中は混雑が予想されますので、コンビニ等で事前の購入をおすすめします。

入場料:大人 2,000円、シニア 1,600円、中・高校生 1,400円、小学生 800円

お伊勢さん菓子博

会場は東京ドーム2個分の広さというだけあって沢山のブースに圧倒されます。どこから廻ろうかと迷ってしまうほど。中央ゲート入って右側にある総合案内所で会場マップを手に入れて、効率よく回りましょう。

お伊勢さん菓子博

総合案内所の隣には宅配所も完備されているので、お土産を沢山購入しても宅配で家に送れます。これは嬉しい!

お伊勢さん菓子博

また、総合案内所の目の前には車椅子やベビーカーの貸出所もあります。小さいお子様連れの方や長時間の歩行に不安な方でも、安心して菓子博を楽しんでいただけます。

お伊勢さん菓子博

まずは、ニュースでも話題になっていた菓子博会場でしか味わえない白小豆を使用した赤福の限定商品「赤福餅 祝盆」を求めて「おかげ茶屋」近くにある整理券の配布場所へ直行。
10時からの配布で既に多くの方が並んでいました。スタッフの案内プラカードが目印です。

菓子博限定で販売されている”白い赤福”「赤福餅 祝盆」と「復刻版 赤福餅」を購入するには、菓子博会場で配布される抽選券で当たる必要があります。どちらも数量限定ですので、ご注意ください。
詳しくは、お伊勢さん菓子博開催記念赤太郎スペシャルサイトをご覧ください。

お伊勢さん菓子博

菓子博限定、目玉商品の一つとあって購入前に整理券が必要です。一人1枚まで、なくなり次第終了です。(購入方法は、状況により変更される場合があるのでご注意ください。)
今回は列に並んで無事に整理券を2枚ゲットすることができました。

※4月20日の内覧会時点での情報です。現在は抽選券方式となっています。

お伊勢さん菓子博

早速「おかげ茶屋」へ向かい、整理券と引き換えに2皿購入しました。一皿、飲み物付(ほうじ茶又はコーヒー)で210円です。

お伊勢さん菓子博

白、赤どちらも小豆の素材をいかした風味豊かな味で、とっても美味しい!あっという間にたいらげてしまいました。

お伊勢さん菓子博

「おかげ茶屋」には他にも魅力的な菓子博限定商品が。全国老舗和菓子メーカー6社がプロデュースした、6社のお菓子がミックスされた「真菓パフェ」が味わえます。

650円で購入し、こちらも美味しくいただきました。ちょうどいいサイズで和と洋の良さが引き立つやさしい味でしたよ。小さなお子様からお年寄りの方まできっと喜んでいただけることかと思います。

お伊勢さん菓子博

会場の中央には屋外の「フードコート」や「食べ歩きおもてなし街道」があり、三重県のグルメが大集合!
松阪牛や伊勢うどん、津ギョーザ等など名物グルメを存分に楽しめます。

お伊勢さん菓子博

こちらは、鳥羽市観光協会「鳥羽うまいもん食堂」のブースです。海鮮焼きやしらす丼など新鮮な海の幸が味わえます。また、AKB焼きといったアワビ入りたこ焼きはちよっと興味をそそられました。

お伊勢さん菓子博

お腹も満たされたところで、サブアリーナ内にある「お菓子の匠工芸館」へ。

伝統の技を駆使した見事な工芸菓子の数々、菓子博史上最多の作品が集められたとあって、その様は圧巻です。

お伊勢さん菓子博

こちらは、㈱ベルンの「百花繚乱」という作品です。飴細工でしょうか? とてもキレイで宝石のようでした。私のお気に入りです。

お伊勢さん菓子博

つづいて訪れたのは、サンアリーナ内にある「お菓子のテーマ館」と「全国お菓子であい館」です。

お伊勢さん菓子博

「お菓子のテーマ館」は、和の落ち着いた心地よい空間で、江戸時代に賑わいを見せた「お伊勢参り」をお菓子で再現した巨大なシンボルをはじめ、三重県のお菓子の歴史等の紹介や、三重県内の高校生等が制作した工芸菓子の展示など、見応えたっぷりです。

お伊勢さん菓子博

こちらは同サンアリーナ内にある「全国お菓子であい館」です。日本全国の都道府県が6つのブロックに分かれ、全国各地からおよそ2,500点のお菓子が集合し展示されています。 

地域ごとに特徴や個性あふれるお菓子ばかりで、全国を旅している気分になりました。

お伊勢さん菓子博

つづいては、菓子博会場の一番奥にある「お菓子にぎわい夢横丁」へ。

大手菓子メーカー8社のブースが集まり、趣向を凝らした各ブースでの体験イベントや、お菓子サンプルの配布(数量限定)など、とても魅力的!
ファミリー客にはぜひ訪れていただきたいところです。

お伊勢さん菓子博

こちらは、「森永製菓」のブースです。チョコボール50周年を記念し、3Dのチョコボールバーチャル工場見学が楽しめます。キョロちゃんを間近で見ることができ不思議な体験ができますよ。終了後にはチョコボールがもらえます。

お伊勢さん菓子博

こちらは、「不二家」のブース。菓子博限定パッケージのいせわんこが可愛いカントリーマアム(伊勢茶)サンプルが配布されていたり、ペコちゃんと記念撮影ができたりします。記念撮影した方にはもれなくお楽しみ袋がもらえます。

カテゴリー
グルメ・おみやげ 季節イベント 体験 雨の日
季節
春(3~5月)
エリア
北勢 中南勢 伊勢志摩 伊賀 東紀州

観光三重ピックアップ!

  • カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    2017.10
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 世界にも数少ない「川の世界遺産」があるのは三重県の最南端「紀宝町」。川舟に乗る体験がオススメ!

    世界にも数少ない「川の世界遺産」があるのは三重県の最南端「紀宝町」。川舟に乗る体験がオススメ!

    2017.11
  • 三重の体験特集!ものづくり、自然体験、動物とのふれあいなど、いろんな体験にチャレンジしよう!

    三重の体験特集!ものづくり、自然体験、動物とのふれあいなど、いろんな体験にチャレンジしよう!

    2017.05

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

赤福で毎月1日にしか買えない「朔日餅(ついたちもち)」とは!?朝粥や朝市など1日のおかげ横丁の魅力をご紹介!
赤福で毎月1日にしか買えない「朔日餅(ついたちもち)」とは!?朝粥や朝市など1日のおかげ横丁の魅力をご紹介!
掲載日:2017.12.12
赤福で毎月1日にしか買えない「朔日餅(ついたちもち)」とは!?朝粥や朝市など1日のおかげ横丁の魅力をご紹介!

フォトコンテスト

地球の一部
地球の一部
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 赤福で毎月1日にしか買えない「朔日餅(ついたちもち)」とは!?朝粥や朝市など1日のおかげ横丁の魅力をご紹介!

    赤福で毎月1日にしか買えない「朔日餅(ついたちもち)」とは!?朝粥や朝市など1日のおかげ横丁の魅力をご紹介!

    毎月1日はお伊勢さんへ。1日のおかげ横丁の魅力をご紹介。

    三重県定番のお土産といえば「赤福」。そんな「赤福」で毎月1日しか買えない「朔日餅」があるのを知っていますか?毎月長蛇の列ができるほど人気の「朔日餅」や、1日限定の朝市や朝粥など、1日のおかげ横丁を取材してきました!

    #
  • 氏郷(うじさと)まつりの武者行列は圧巻!松阪のフォトジェニックな歴史祭りをご紹介!

    氏郷(うじさと)まつりの武者行列は圧巻!松阪のフォトジェニックな歴史祭りをご紹介!

    総勢約300名の武者行列は圧巻!

    毎年11月3日(文化の日)に松阪の武将、蒲生氏郷(がもううじさと)公を偲び、松坂城周辺で行われる「氏郷まつり」。総勢約300名の勇壮な武者行列、迫力溢れる鉄砲隊の実演など、写真映え確実のフォトジェニックなお祭りです。盛りだ...

    #
  • ビアンキの自転車で伊勢神宮や志摩の絶景を巡る、インスタ映え確実のクロスバイク旅!人気のレンタサイクルツアーをご紹介します!

    ビアンキの自転車で伊勢神宮や志摩の絶景を巡る、インスタ映え確実のクロスバイク旅!人気のレンタサイクルツアーをご紹介します!

    PRおしゃれ自転車でお伊勢参り!人気のツアーをご紹介します!

    三重県内の観光地の中でも人気エリアの伊勢志摩で、インスタ映えするクロスバイク旅を体験してみませんか?ビアンキのレンタサイクルで伊勢神宮や志摩の絶景を巡るツアーをカップルに体験してもらいました!

    #

季節おすすめ記事

  • 片田稲荷神社の絵天井が圧巻!朱い鳥居と青い海が調和する神社をご紹介

    片田稲荷神社の絵天井が圧巻!朱い鳥居と青い海が調和する神社をご紹介

    インスタ映えする神社として最近話題に!絵天井は一見の価値ありです。

    志摩市の海沿いに佇む片田稲荷神社は、絵天井がとても綺麗。朱色の鳥居が連なる様子がインスタ映えすると最近話題になっているので、詳しくご紹介します。

    #
  • 三重県のイルミネーション・クリスマスイベント特集 2017-2018 なばなの里や鳥羽水族館などをご紹介

    三重県のイルミネーション・クリスマスイベント特集 2017-2018 なばなの里や鳥羽水族館などをご紹介

    冬の夜を彩るイルミネーションやクリスマスのイベント特集!綺麗に輝くイルミネーションに幻想的なライトアップはこの季節ならではです。毎年テーマが変わり、全国でも非常に評価の高い「なばなの里」のイルミネーションから鈴鹿サー...

    #
  • 世界遺産を巡って泊まる旅「熊野古道 川の参詣道を行く」

    世界遺産を巡って泊まる旅「熊野古道 川の参詣道を行く」

    PR昔の川舟「三反帆」に乗りにいこう!

    一生に一度はいってみたい「熊野古道」。世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の社寺や景勝地がある、日本有数の聖地・パワースポットです。「川の参詣道」を中心に、おすすめのルートとアクセス、宿泊施設をご紹介します。

    #
ページトップ