取材レポート

鈴鹿サーキットのアトラクション「ぶんぶんばち」をご紹介!0歳から遊べるエリアも!

掲載日:2017.02.28

鈴鹿サーキットに、2017年3月、新アトラクション「ぶんぶんばち」が登場し、楽しい発見がいっぱいのNEW「チララのハローガーデン」がオープンしました!鈴鹿サーキット遊園地メインゲートから左側後方にある自然がいっぱいの「チララのハローガーデン」エリアに新アトラクション「ぶんぶんはち」をはじめ、0~3歳までを対象にしたプレイフィールド「ぶんぶんばちひろば」が誕生します。

鈴鹿サーキットに新アトラクション「ぶんぶんばち」が登場、楽しい発見がいっぱいのNEW「チララのハローガーデン」もオープンしました!

鈴鹿サーキット遊園地メインゲートから左側後方にある、自然がいっぱいの「チララのハローガーデン」エリアに新アトラクション「ぶんぶんはち」をはじめ、0~3歳までを対象にしたプレイフィールド「ぶんぶんばちひろば」が誕生します。

今回はオープン前の内覧会へいってきました。会場は蜂のコスチュームを着た一般招待のファミリー客でとても賑わっていました!

動画はこちら

新アトラクション「ぶんぶんばち」は、多くのファミリー客に愛され続け2005年に引退したアトラクションが大きく進化し新たに登場したもの。小さなお子さまが家族と一緒に、初めて乗り物を体験できるアトラクションとなっています。

料金:400円/1人 ※ゆうえんち「モートピア」パスポート利用可
一人すわりができる0歳からは、中学生以上の付き添いで乗車可能

みつばちが持つ籠型のライドに乗り込み、自分の操作でライドを上下させながら花の蜜を取ることにチャレンジ。

大きな花の茎を軸に自動で回転するライドを操り、上空にある花に近づけることができると「お花のランプ」が光ります。3つ光ると達成の証としてライセンスカードがもらえますよ。

また、ライド系アトラクションとして世界ではじめて、カメラシェアリングサービス「PaN」がお花に設置されています。2か所ある花の高さにライド(乗り物)の高さを合わせると、通常では撮影することができないアングルから写真を撮影してもらえます。

降車後、撮影された写真の中から気に入ったものを1枚、台紙付プリントで購入できます。さらに自身のスマートフォンやパソコンに撮影された、すべての写真データをダウンロードすることもできるので要チェック!

料金1,500円 /1回 ※台紙付プリント1枚・全ダウンロードデータ
写真サイズ 2Lサイズ

もう一つ新しく登場したのは、プレイフィールド「ぶんぶんばちひろば」。地元三重大学教育学部教員の監修のもと、3歳以下の小さなお子様を対象に成長に合わせた遊びを体験できる広場です。蜂の気持ちになりきり思い切り遊ぶことができますよ。

料金:無料 ※鈴鹿サーキット入園料のみで利用可 対象:0~3歳

こちらは「ぶんぶんハウス」といって蜂の巣状に区切られた、ぶんぶんばちの家です。部屋の壁には伝え歩きや微細運動ができる仕掛けがあり、探究心や創造力を伸ばすことができるそう。お鼻がつぶれちゃうくらい、お父さんをじっと見ていた子が。とってもほほえましい姿を見ることができました!

こちらは「蜘蛛の巣ネット」といってロープにつかまり、伝え歩きやロープの上を四つ這いで前進できるネットです。考えながら体を動かす能力が身につくそう。

ほかにも、バランス感覚を養える「よちよちくっしょん」や「飛び石池」、注意力や達成感を得ることができる「ふわふわ花畑」などがあります。楽しみながら遊びを通してコミュニケーシン能力や、身体能力を育めますよ。スタッフのお兄さんやお姉さんも常駐し安全面もばっちりで、とっても安心・安全な広場です。

また、春のイベントの一つとして、3月4日(土)~5月31日(水)までの期間、毎日13:30より、あつまれプッチハッチ「ぶんぶんうんどうかい」が開催。鈴鹿サーキットキャラクター「コチラファミリー」と一緒に、小さなお子様が思いっきり体を動かせる参加型のイベントです!玉入れやダンスなど青空の下、親子で協力しながら楽しめますよ。

こちらはダンスで、蜂をモチーフにしたコスチューム姿で踊る姿がとてもかわいい!この蜂のコスチューム「なりきりプッチハッチ」はオンラインショップや園内の売店で購入することが可能。もちろんお子様限定商品です。料金:3,900円

おもいっきり遊んだ後はここ、「ぶんぶんのパンケーキやさん」へお立ち寄りください。メニューも豊富で、ファミリーに大人気のスポットです。

こちらは、新メニュー「ぶんぶんのパンケーキやさん」(700円)で、ぶんぶんのお花畑パンケーキ。見た目がとてもかわいく、味はもちろん美味しかったです。ソースも素材を生かした味で、小さなお子様でもパクパクと食べていただけます。

鈴鹿サーキットでは、2017年3月4日(土)~2017年5月31日(水)までの期間、小学生以下のお子様が蜂をモチーフにしたコスチュームで来場されると、プッチハッチ1名を含む8名様まで鈴鹿サーキットの入場が無料!モートピアパスポートも割引となります。

この春は、新しくバージョンアップした小さなお子様も楽しめる魅力いっぱいの鈴鹿サーキットへお出掛けください!

お問い合わせ先:鈴鹿サーキット ℡059-378-1111(代)

ホームページ:http://www.suzukacircuit.jp/spring_s/

住所:〒510-0295三重県鈴鹿市稲生町7992

料金:入園券 大人・シニア1,700円、小学生800円、幼児(3歳~)600円

モートピアパスポート 大人4,300円、小学生3,300円、幼児(3歳~)2,100円、シニア2,500円

※掲載されている内容は2017年2月の情報となります

カテゴリー
体験
季節
春(3~5月) 夏(6~8月) 秋(9~11月) 冬(12~2月)
エリア
北勢

観光三重ピックアップ!

  • 泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    2020.08
  • ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    2020.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 食べられるのは年1度!赤福の朔日餅(ついたちもち)はいかがですか♪

    食べられるのは年1度!赤福の朔日餅(ついたちもち)はいかがですか♪

    2020.09
  • 「秋の桜」コスモス!<br />
暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪<br />

    「秋の桜」コスモス!
    暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪

    2020.09

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市・青山高原編 青山高原でヒルクライムを楽しみ、麓の温泉宿で温泉とグルメを満喫
【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市・青山高原編 青山高原でヒルクライムを楽しみ、麓の温泉宿で温泉とグルメを満喫
掲載日:2020.09.25
【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市・青山高原編 青山高原でヒルクライムを楽しみ、麓の温泉宿で温泉とグルメを満喫

フォトコンテスト

カエルの合奏
カエルの合奏
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 馬に乗って海辺を散歩!?「海の乗馬倶楽部 エル カバージョ」で絶景ビーチライドを体験しよう!

    馬に乗って海辺を散歩!?「海の乗馬倶楽部 エル カバージョ」で絶景ビーチライドを体験しよう!

    異国情緒漂う「マリーナ河芸」に隣接した「海の乗馬倶楽部 エル カバージョ」。2019年にオープンしたこの乗馬クラブは、東海初、1200mも続くビーチを一望しながら乗馬が楽しめる乗馬クラブです。本格的に乗馬をはじめたい方はもちろん...

    #
  • 利用料金半額!三重県のおすすめ体験特集♪【アソビュー!】

    利用料金半額!三重県のおすすめ体験特集♪【アソビュー!】

    7月22日から、三重、愛知、岐阜、大阪、奈良、和歌山在住者を対象に、「アソビュー!」で三重県の体験プログラムを予約すると利用代金が半額になる事業がスタート♪
    今回は、その中でも特にオススメのものを特集しました!

    #
  • 素潜り&炭火焼!海女小屋体験施設さとうみ庵では、新鮮な海の幸を味わえます♪

    素潜り&炭火焼!海女小屋体験施設さとうみ庵では、新鮮な海の幸を味わえます♪

    「鳥羽志摩(三重県)の漁業技術」が2017年に「重要無形民俗文化財」として、認められました。
    両手で魚や貝を捕まえるために海に潜るという漁業を3000年間行ってきたのが、この海女文化です。

    #

季節おすすめ記事

  • 三重県の「コスモスの名所特集」!9月から10月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪【2020年版】

    三重県の「コスモスの名所特集」!9月から10月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪【2020年版】

    PR

    漢字で「秋桜」と書くコスモスは、秋のお花の代名詞ともいえます。夏の暑さがやわらぎ行楽シーズンの秋に、コスモスを見にお出かけしてみませんか?三重県には、一面に咲くコスモスを楽しめる場所があります。なばなの里の「ダリア・...

    #
  • 食べられるのは年1度!赤福の朔日餅(ついたちもち)を特集しました♪

    食べられるのは年1度!赤福の朔日餅(ついたちもち)を特集しました♪

    赤福本店では、お正月を除く毎月一日に「朔日餅」が用意されているので、皆様も「朔日参り」と「朔日餅」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    #
  • 【上野天神祭】荘厳!恐ろしく!豪華絢爛!まるでライブのように高揚感が止まらない!【台湾人ライターによる三重の魅力紹介レポート】

    【上野天神祭】荘厳!恐ろしく!豪華絢爛!まるでライブのように高揚感が止まらない!【台湾人ライターによる三重の魅力紹介レポート】

    日本独特なお祭り文化を体感!!400年余の歴史を有し、関西三大祭の一つともいわれる上野天神祭は、ユネスコ無形文化遺産にも日本国の重要無形民俗文化財にも指定されています。
    荘厳な御神輿の巡行から百数十体の鬼行列、豪華絢爛で...

    #
ページトップ