取材レポート

高校生レストラン「まごの店」を突撃取材!行列ができるほど大人気

掲載日:2016.12.19
高校生レストラン まごの店

行列ができるほど大人気! 高校生レストラン「まごの店」を突撃取材してきました。

高校生レストラン まごの店

多気郡多気町にある「五桂池ふるさと村」。ここに高校生たちが運営するレストラン「まごの店」があります。
同じ多気町にある相可高校の調理クラブに所属する生徒たちが自ら店を切り盛りし、授業のない土曜・日曜・祝日だけオープンしています。
立派なレストランは、平成17年に完成。それ以前もここ五桂池ふるさと村に小規模なお店を運営していましたが、高校生たちをもっと応援しようと多気町が新たにこの建物を建設。設計は地元の工業高校の生徒が手がけ、店の前のカラフルな絵は、地元の小学生たちによって描かれました。
数年前、このレストランをモデルにしたドラマが放送されたこともあり、知名度は全国区! 地元の方だけでなく、県外からも多くのお客さんが訪れています。

高校生レストラン まごの店

開店約1時間前、調理服や接客用の制服を着た高校生たちが乗ったマイクロバスが到着。この日使う食材や調理器具を店内へ搬入していきます。
店の前にはウェイティングボードが出され、すでに並んでいるお客さんたちは自分の名前を記入。10時30分の開店前には、10組以上ものお客さんが並んでいました!

高校生レストラン まごの店

開店前の一場面。それぞれの持ち場についた高校生たちは、テキパキと仕込み作業をこなしていきます。

高校生レストラン まごの店

あちこちで上級生が下級生の調理を丁寧に指導。味つけはしっかりとチェックされ、出来がよくないとやり直しさせることもあるとのこと。先輩、厳しい!?

高校生レストラン まごの店

準備を済ませ、開店時間が近づくと全員で朝礼。予定の確認もしっかりしていよいよ開店! 高校生たちのおもてなしスタートです。

高校生レストラン まごの店

開店すると約70席があっという間に満席に! 広い店内は明るい雰囲気で、それぞれのテーブルで笑顔があふれています。

高校生レストラン まごの店

名古屋から来た女性3人組。伊勢志摩サミットで相可高校の生徒が各国首脳の夫人たちへ料理をふるまったことを知り、来店されたそう。「素朴な味がしておいしい!」と満足げでした。

高校生レストラン まごの店

こちらも名古屋から来たご家族。子どもたちもお兄さんやお姉さんたちがつくった料理をおいしそうに食べていました。

高校生レストラン まごの店

メニューは全部で3種類。こちらは店で一番人気の「花御膳」(1,300円)です。旬の魚や野菜など、素材の良さを生かした料理が幅広い世代から好評を得ています。

高校生レストラン まごの店

全メニューにつく名物の「だし巻き卵」。卵の上にのっているのは、松阪牛のしぐれ煮。ほんのりとだしの効いた卵焼きと、しっかりとした味つけで肉の旨みを引き出しているしぐれ煮は、相性バツグン!

高校生レストラン まごの店

最高の笑顔を見せてくれた3年生の和田拓巳君。この日はだし巻きの担当で、目標は「地域に貢献しながら料理の腕を上げること」。

高校生レストラン まごの店

全員が中に着ていたオリジナルTシャツ。相可高校調理クラブは、昆布と鰹の一番だしを使うこだわりを持っていて、だしのとり方の手順が説明されています。この極意が「まごの店」ならではのやさしい味付けにつながっています。

高校生レストラン まごの店

取材日に高校生たちを指導していた奥田先生。相可高校調理クラブは、レストランのほかにもスーパーのお弁当をつくったり、料理教室も開講したりとさまざまな活動に取り組んでいるとのこと。
この日も大盛況だった高校生レストラン。200食限定のため、午後1時頃に売り切れになり閉店しました。店を出る時のお客さんの幸せそうな表情が印象的でした。

高校生レストラン まごの店

まごの店以外にもさまざまな魅力を持つ施設やお店がいっぱいの「五桂池ふるさと村」。なんと動物園もあります!

高校生レストラン まごの店

この動物は南アメリカのアマゾン流域に生息する「カピバラ」。エサをあげることもできます。

高校生レストラン まごの店

軽々と首にヘビを巻く飼育スタッフの土屋さん。ほかにも、ウサギやハムスターなどさまざまな動物とふれあえます♪

高校生レストラン まごの店

子どもから大人まで楽しめるパターゴルフ場。空気のきれいな大自然の中でプレイするのは気持ちいい!

高校生レストラン まごの店

地元多気町や近隣の市町でとれた野菜やお米、加工食品を販売する「おばあちゃんの店」。「まごの店」という名前は、この店にちなんでつけられました。

高校生レストラン まごの店

多気町で採れる新鮮なフルーツでつくられたジャム。販売開始からまもない新商品で、高校生レストランに次ぐ新たな名物になるかも!?
おばあちゃんの店の前には、土曜日の昼からは魚屋さんも出店。伊勢志摩で水揚げされた新鮮な魚介類が販売されます。魚の試食ができるのもうれしい!

カテゴリー
グルメ・おみやげ 体験
季節
春(3~5月) 夏(6~8月) 秋(9~11月) 冬(12~2月)
エリア
中南勢

観光三重ピックアップ!

  • 雨でも楽しいおでかけスポット特集!天気が悪くても思いっきり楽しめる施設や体験メニューをご紹介

    雨でも楽しいおでかけスポット特集!天気が悪くても思いっきり楽しめる施設や体験メニューをご紹介

    2017.03
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    2017.07
  • 世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    2016.11

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

滝ガールがキャニオニング体験!夏休みは飛雪の滝キャンプ場発の川遊びへ
滝ガールがキャニオニング体験!夏休みは飛雪の滝キャンプ場発の川遊びへ
掲載日:2019.07.16
滝ガールがキャニオニング体験!夏休みは飛雪の滝キャンプ場発の川遊びへ

フォトコンテスト

伊勢湾の夜景(青山高原より)
伊勢湾の夜景(青山高原より)
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 滝ガールがキャニオニング体験!夏休みは飛雪の滝キャンプ場発の川遊びへ

    滝ガールがキャニオニング体験!夏休みは飛雪の滝キャンプ場発の川遊びへ

    「滝ガール」坂崎絢子が紀宝町にある飛雪の滝キャンプ場で「滝で川遊び」のアクティビティを体験!エメラルドグリーンの滝壺にジャンプしたり、サラサラ流れる水の音を聞きながらボートでユラユラしてみたり・・子どもはもちろん、大...

    #
  • 世界最大級の「ナガシマ ジャンボ海水プール」オープン!日本初上陸の「超激流プール」に大興奮!

    世界最大級の「ナガシマ ジャンボ海水プール」オープン!日本初上陸の「超激流プール」に大興奮!

    夏といえばやっぱりプール!大人気のスポット、ナガシマジャンボ海水ポールでウォータースライダーや流水プールをたくさん取材してきましたのでご紹介します!

    #
  • 「トンデミ桑名」は大人も子どももホンキで遊べるアクティビティ施設。雨の日も暑い日も関係なし!

    「トンデミ桑名」は大人も子どももホンキで遊べるアクティビティ施設。雨の日も暑い日も関係なし!

    2019年4月「イオンモール桑名・3番街」内にオープン!

    イオンモール桑名 3番街の2階に、4月18日にオープンした次世代型屋内アクティビティ施設「スペースアスレチック トンデミ桑名」。大人気のトランポリンエリアやクライミングウォールエリア、ハラハラドキドキのロープウォークエリア...

    #

季節おすすめ記事

  • 南伊勢の"美しい自然"と"心温まるおもてなし"に癒される。「おいないさキャンペーン2019 夏」に参加する旅館をご紹介!

    南伊勢の"美しい自然"と"心温まるおもてなし"に癒される。「おいないさキャンペーン2019 夏」に参加する旅館をご紹介!

    「奥志摩」として親しまれる南伊勢町は、山から海まで多彩な自然を有し、それらが育んだ「農村・漁村文化」が息づいています。このまちで開催されている「おいないさキャンペーン」が、おトクに旅を楽しめると大好評!今回は、キャン...

    #
  • 伊勢神宮から車で40分!「南伊勢町」には楽しみいっぱい!「おいないさキャンペーン2019夏」でおトクに旅を満喫。

    伊勢神宮から車で40分!「南伊勢町」には楽しみいっぱい!「おいないさキャンペーン2019夏」でおトクに旅を満喫。

    PR大自然!新鮮な魚介類!スカイダイビング!おいないさ~

    町域の約6割が伊勢志摩国立公園に指定され、熊野灘に面したリアス式海岸と深い山で構成される、自然豊かなまち「南伊勢町」。このまちで毎年開催されている「おいないさキャンペーン」が、「おトクに旅を楽しめる」と密かな注目を集め...

    #
  • 日本の原風景が残る絶景「丸山千枚田(まるやませんまいだ)」。カメラを持って出かけてみませんか?

    日本の原風景が残る絶景「丸山千枚田(まるやませんまいだ)」。カメラを持って出かけてみませんか?

    現在でも1,340枚もの田んぼがあり、日本最大級の規模を誇る棚田「丸山千枚田」。その景観は日本一と称されています。自然と見事に調和したこの風景は、自然に優しく共存共栄してきた日本の伝統的なふるさとの風景。四季折々・日々の時...

    #
ページトップ