• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 伊勢シーパラダイスは夫婦岩(二見興玉神社)の隣にある「ふれあい水族館」。セイウチやイルカと交流してきました!

取材レポート

伊勢シーパラダイスは夫婦岩(二見興玉神社)の隣にある「ふれあい水族館」。セイウチやイルカと交流してきました!

掲載日:2016.12.13
伊勢夫婦岩ふれあい水族館 シーパラダイス

伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイスで海獣たちと交流してきました!

伊勢夫婦岩ふれあい水族館 シーパラダイス

世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」で、過去に「国内人気の水族館部門 第5位」を獲得した「伊勢夫婦岩ふれあい水族館 伊勢シーパラダイス」へ行ってきました。目玉の「ふれあいタイム」は内容がさらに充実。「見て」「触って」「楽しんで」と「海獣」たちと〝交流〟した1日を紹介します。

伊勢夫婦岩ふれあい水族館 シーパラダイス

入場してすぐ、おびただしい数のおみくじが結ばれていてビックリ。近づいてみると「夫婦岩水槽」の文字が。「おめでたい」で有名なマダイなど、縁起のよい魚たちが泳いでいるみたい。張り替えのため、綱がかかってなかったのが残念!

伊勢夫婦岩ふれあい水族館 シーパラダイス

最初のふれあいは水族館外のトドプール前で。「夫婦(めお)トドタイム」が始まると体長約3m、体重1tの小鉄(オス)が、私たちの前で倒立や「アッカンベー」を披露。ちゃんとカメラ目線でポーズしている!あちこちから「かわいい」の声が上がりました。

伊勢夫婦岩ふれあい水族館 シーパラダイス

館内に戻り、100年以上生きている「ご長寿生きものコーナー」へ。長生きの秘けつは「規則正しい生活」「楽しい気持ちで過ごす」「心配をしない」だって。ハイギョやワニガメなどが展示されています。

伊勢夫婦岩ふれあい水族館 シーパラダイス

最も楽しみにしていた日本初「アザラシ膝枕体験」の時間になり、いざ海獣広場へ。ドキドキしながら待っていると体重95㎏のゴマフアザラシが目の前に。ずっしりと重いけど、思ったよりも硬くない。口の中も間近で見られて大感激でした。 各回5人まで、参加料500円で4歳以上。入場券売り場で当日予約が必要です。


セイウチが童謡「むすんでひらいて」の手遊びをしている~。

伊勢夫婦岩ふれあい水族館 シーパラダイス

ショーの最後は記念撮影。「アッカンベー」のポーズでパチリ。


バンドウイルカとキャッチボールも楽しい。

伊勢夫婦岩ふれあい水族館 シーパラダイス

セイウチの顔出しパネルを発見。ヘッドロックされました~。

伊勢夫婦岩ふれあい水族館 シーパラダイス

えっ、ツメナシカワウソと握手できるの?やってみたい!意外と力強く握ってくるので驚きました。

伊勢夫婦岩ふれあい水族館 シーパラダイス

人間の古い角質を食べる「ガラ・ルファ」の水槽へ。手や足を入れると魚たちが寄ってきて少しくすぐったい。「美肌」「疲労回復」「浄化」の効能が期待できるとか。身も心も洗われた気分でした。

伊勢夫婦岩ふれあい水族館 シーパラダイス

さかな館では飼育記録日本一の「ノコギリエイ」が私たちを出迎えてくれます。

伊勢夫婦岩ふれあい水族館 シーパラダイス

水族館入場券を提示すると、併設の室内遊園地「Kids US.LAND」が無料で遊び放題に。ボールプールや乗り物、卓球台、トランポリン、各種ゲーム、漫画、雑誌などがあります。

伊勢夫婦岩ふれあい水族館 シーパラダイス

昼食は伊勢湾眺望レストラン「シーコック」で、今話題の「伊勢志摩三味(さみ)っと丼」を注文。松阪牛のハンバーグと伊勢の国健康豚の角煮、伊勢鶏の唐揚げなどがのっていてボリューム満点!税込みで1,200円です。

伊勢夫婦岩ふれあい水族館 シーパラダイス

水族館から歩いて約5分の夫婦岩へ。晴れた日は夫婦岩の間から夏は日の出、冬は満月を見ることができるため、写真愛好家でにぎわいます。

※ふれあいタイムの時間はホームページhttp://www.ise-seaparadise.comで確認をお願いします。

入場料:大人1,600円、小中学生800円、3歳以上400円 65歳以上1,400円
 ※当日再入場可

営業日:年中無休

営業時間:午前9時から午後5時まで(季節変更あり)

住所:伊勢市二見町江580

駐車場:乗用車150台、観光バス40台
駐車料金:月―金曜(特定日を除く)1回200円
土日祝日・特定日 2時間800円、2時間以降60分200円

電話番号:0596-42-1760

※2016年12月現在の情報となりますのでご了承ください

カテゴリー
体験 雨の日
季節
春(3~5月) 夏(6~8月) 秋(9~11月) 冬(12~2月)
エリア
伊勢志摩

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • ゴールデンウィーク(GW)に家族でお出かけ!人気のイベントを紹介します!

    ゴールデンウィーク(GW)に家族でお出かけ!人気のイベントを紹介します!

    2017.04
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 摘みたてをその場で!三重県のおすすめイチゴ狩りスポット

    摘みたてをその場で!三重県のおすすめイチゴ狩りスポット

    2017.01
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    2017.07

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

女子旅にもピッタリ!伊勢観光のおすすめスポット7選
女子旅にもピッタリ!伊勢観光のおすすめスポット7選
掲載日:2019.04.10
女子旅にもピッタリ!伊勢観光のおすすめスポット7選

フォトコンテスト

夜空を覆う花々
夜空を覆う花々
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 東員町の「クライミングジム monter」でボルダリングにチャレンジ! 併設のカフェでおしゃれなランチも堪能

    東員町の「クライミングジム monter」でボルダリングにチャレンジ! 併設のカフェでおしゃれなランチも堪能

    ここ数年で急激に知名度が上がった「ボルダリング」。
    腕の筋肉だけ使って登っていると思われがちですが、実は全身の筋肉を使って登るため、運動不足の解消やダイエットにはもってこいのスポーツなんです。
    県内にも各所にボルダリ...

    #
  • ナガシマスパーランド「白鯨(HAKUGEI)」が満を持して登場!国内初のハイブリッドコースターを体験取材!

    ナガシマスパーランド「白鯨(HAKUGEI)」が満を持して登場!国内初のハイブリッドコースターを体験取材!

    2019年3月28日、ナガシマスパーランドに新ジェットコースター「白鯨(HAKUGEI)」が登場!日本初登場のハイブリッドコースターとは一体?傾斜角度80度、最高時速107km/hの体感は?「白鯨」の魅力を、実際に「白鯨」への試乗体験をもと...

    #
  • 川越町の「革屋MARVY」でレザークラフト体験! 世界に一つだけのオリジナル小物をつくろう♪

    川越町の「革屋MARVY」でレザークラフト体験! 世界に一つだけのオリジナル小物をつくろう♪

    川越町にて、オーダーメイドで革製品をつくっているお店「革屋MARVY」。
    「お客さんに革製品に馴染んでもらいたい!」とお店で実施しているレザークラフト体験に行ってきました!
    「革製品って取り扱いがデリケートと聞くし、初めて...

    #

季節おすすめ記事

  • 三重県初!フォレストアドベンチャー・湯の山を徹底取材!2019年3月16日オープンに先駆けて体験してきました!(三重県菰野町)

    三重県初!フォレストアドベンチャー・湯の山を徹底取材!2019年3月16日オープンに先駆けて体験してきました!(三重県菰野町)

    さぁ冒険に出かけよう!大人はこどもに、こどもはちょっと大人になれる特別な体験♪

    フランス生まれの自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー」。この度、三重県菰野町の「湯の山温泉駅」近くに初上陸!今回はフォレストアドベンチャー・湯の山にあるアドベンチャーコースの見どころを詳しくご紹介します。

    #
  • 海の恵みを贅沢に味わい尽くす! 大盛況の「年末・きいながしま港市」に潜入!!【取材日:2018年12月22日】

    海の恵みを贅沢に味わい尽くす! 大盛況の「年末・きいながしま港市」に潜入!!【取材日:2018年12月22日】

    新鮮な海の幸をお値打ちにゲット!大人気の港市!

    世界遺産・熊野古道の玄関口の町「紀北町」は、県下有数の水揚高を誇る「紀伊長島港」があり、新鮮な海の幸が魅力のまち。今回は紀北町で毎年恒例・大人気の「年末・きいながしま港市」に行ってきました!海の恵みを堪能できるイベン...

    #
  • MieMuの冬の企画展は「くらしの道具~いま・むかし~ 特集“三重の伝統産業”」。冬休みに家族でお出かけすれば、盛り上がること間違いなし!

    MieMuの冬の企画展は「くらしの道具~いま・むかし~ 特集“三重の伝統産業”」。冬休みに家族でお出かけすれば、盛り上がること間違いなし!

    平成30年12月15日(土)から平成31年2月17日(日)まで開催の、三重県総合博物館(MieMu)第22回企画展「くらしの道具~いま・むかし~ 特集“三重の伝統産業”」では、おもに明治時代から平成にかけて身近で使われた道具を紹介すると...

    #
ページトップ