• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • マンボウ、ペンギン、海女さん!?ちょっと変わった実演のある 伊勢志摩ならではの水族館「志摩マリンランド」 料金・アクセスもご紹介

取材レポート

マンボウ、ペンギン、海女さん!?ちょっと変わった実演のある 伊勢志摩ならではの水族館「志摩マリンランド」 料金・アクセスもご紹介

掲載日:2016.12.02

マンボウ、ペンギン、海女さん!?ちょっと変わった実演のある伊勢志摩ならではの水族館「志摩マリンランド」!料金・アクセスもご紹介します。
G7伊勢志摩サミット2016開催地「賢島」にある水族館「志摩マリンランド」。マンボウが泳ぐ水族館として人気を集めています。他にも海女さんの餌付けの実演があったり、ペンギンにタッチしたり・・・見るだけでなく、生き物に触って学ぶこともできる水族館なんです。今回はお魚好きの2歳の女の子とママで楽しんできました!

G7伊勢志摩サミット2016開催地「賢島」にある水族館「志摩マリンランド」。マンボウが泳ぐ水族館として人気を集めています。他にも海女さんの餌付けの実演があったり、ペンギンにタッチしたり・・・見るだけでなく、生き物に触って学ぶこともできる水族館なんです。今回はお魚好きの2歳の女の子とママで楽しんできました!

近鉄「賢島駅」から徒歩2分。まずは大きなマンボウのモニュメントが迎えてくれます。

広い駐車場を通り抜けると大きな水族館が見えてきます。建物はアンモナイトがモチーフなんだとか。
入場ゲートをくぐると、目の前にペンギン島! キングペンギンやフンボルトペンギンなど3種約50羽が迎えてくれます。かわいいペンギンたちに大興奮!

土日祝に開催されているペンギンタッチも大人気です!二人もさっそくペンギンの背中にやさしくタッチ。初めて触るペンギンにドキドキしながらも「硬いと思ってたけど、ふわふわしてる〜」と大人もビックリ!貴重な体験ができます。一緒に記念撮影を撮ることもできますよ。


ペンギンタッチ(要予約)
定員:先着30名  料金:3歳以上1名様 200円
実施時間: 14:00(約15分間)
実施期間:平成28年9/3~12/11までの土日祝
※小学生以下のお子様は必ず保護者同伴でご参加ください。
※生物の状態やイベントなどの都合により、予告なしに時間の変更・中止する場合がございます。

次は館内へ。トンネルの様な通路の左右には、ハタタテダイやハマクマノミなど色とりどりの熱帯魚や近海、冷水域の生物たちがいっぱい!海の中を歩いている気分で次から次へと水槽を見て回りました!

続いては、螺旋階段を上がり、大回遊水槽へ。1周38mのドーナツ型の水槽にブリやサメなど50種約2000尾の魚たちが群れをなして泳ぐ回遊水槽は迫力があります。こちらの水槽の魚たち、一定方向に泳ぐよう飼育されているんです。魚と一緒に回りながら見るのも楽しいですよ。


10時から行われた海女の餌付け実演は伊勢志摩ならでは。今ではあまり見ることのできない磯着の海女さんが、素潜りで水槽を泳ぎ、餌付けをします。魚たちが群がって餌をもらう様子に釘付け。この日は、現役で漁をされている海女さんが実演を行ってくれました。
(10時から16時の間、1日に8回実施)

ふれあいタッチング水槽は子どもたちに人気のコーナー。サメやエイ、ヒトデなどの磯の生き物たちを観察したり触ったりと、初めて見る魚に子どもも興味津々です。

通称「ドクターフィッシュ」と呼ばれる、淡水魚「ガラ・ルファ」。角質を食べて肌をキレイにしてくれます。水槽にそっと手を入れると、手の角質を魚がパクパク食べてくれます。やみつきの感触に大人も子どもも楽しめますよ。


ドクターフィッシュの体験の動画はこちら!

次はお楽しみのマンボウに会いに。大きいものでは全長3m以上、体重は数トンにもなるマンボウとご対面。海ののんきものといわれるマンボウたちが、おちゃめな表情でのんびり泳いでいる姿に癒やされます。

マンボウ館の上には屋上展望所も。デッキから見る英虜湾は清々しさを感じます。テーブルやイスもあるのでちょっとした休憩にピッタリです。

次は、カメのコーナーへ。ガメラの赤ちゃんとして映画出演もしたケヅメリクガメが飼育されています。出演当時は手のひらサイズだったそうですが、今はすっかり大きくなりました! 餌やりも体験できます。

他にも天然記念物にも指定されている希少魚や身近な日本の淡水魚も飼育されています。

お土産を買うなら売店へ。水族館で出会った生き物のぬいぐるみやオリジナル商品、伊勢志摩のお土産やお菓子も揃っているので、お土産選びも楽しいです。

お腹が空いたら、2階にあるペンギン島を見下ろせるレストラン「マリン」へ。喫茶から伊勢うどんやてこね寿司などメニューも豊富です。伊勢志摩の名物グルメを味わうことができます。

園内にはオムツ替えのできる多目的トイレと授乳室もあり、子ども連れでも安心して楽しめるのもうれしいですね。ベビーカーや車イスの用意もあります。

基本情報 志摩マリンランド
TEL 0599-43-1225

点灯時間:17時頃(日没時間により変動有り)~営業時間終了まで
営業時間:営業時間〈年中無休〉9:00~17:00(7月、8月は 9:00~17:30)

料金:大人1400円 中高生900円 小学生600円 幼児(3歳以上)300円
団体料金あり

住所:三重県志摩市阿児町神明賢島
アクセス
公共交通機関:近鉄「賢島駅」下車 徒歩約2分
車:伊勢自動車道「伊勢西IC」または「伊勢IC」から伊勢道路(県道32号)・国道167号経由で約40分 駐車場は無料、バス14台、乗用車 120台

※2016年11月現在の情報となりますのでご了承ください

カテゴリー
体験 雨の日
季節
春(3~5月) 夏(6~8月) 秋(9~11月) 冬(12~2月)
エリア
伊勢志摩

観光三重ピックアップ!

  • 泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    2020.08
  • ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    2020.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 食べられるのは年1度!赤福の朔日餅(ついたちもち)はいかがですか♪

    食べられるのは年1度!赤福の朔日餅(ついたちもち)はいかがですか♪

    2020.09
  • 「秋の桜」コスモス!<br />
暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪<br />

    「秋の桜」コスモス!
    暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪

    2020.09

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市・青山高原編 青山高原でヒルクライムを楽しみ、麓の温泉宿で温泉とグルメを満喫
【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市・青山高原編 青山高原でヒルクライムを楽しみ、麓の温泉宿で温泉とグルメを満喫
掲載日:2020.09.25
【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市・青山高原編 青山高原でヒルクライムを楽しみ、麓の温泉宿で温泉とグルメを満喫

フォトコンテスト

天空の花畑
天空の花畑
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 鳥羽観光にまず訪れたい!車でのアクセスも便利な「鳥羽1番街」はグルメ・お土産・観光情報が満載!

    鳥羽観光にまず訪れたい!車でのアクセスも便利な「鳥羽1番街」はグルメ・お土産・観光情報が満載!

    鳥羽観光に訪れたらまず立ち寄りたいのが、“鳥羽の玄関口”ともいえる「鳥羽1番街」。隣接する市営佐田浜駐車場の優待サービスがあることやJR・近鉄「鳥羽駅」から連絡通路で直結するアクセスの良さに、館内には鳥羽をはじめとする伊勢...

    #
  • 馬に乗って海辺を散歩!?「海の乗馬倶楽部 エル カバージョ」で絶景ビーチライドを体験しよう!

    馬に乗って海辺を散歩!?「海の乗馬倶楽部 エル カバージョ」で絶景ビーチライドを体験しよう!

    異国情緒漂う「マリーナ河芸」に隣接した「海の乗馬倶楽部 エル カバージョ」。2019年にオープンしたこの乗馬クラブは、東海初、1200mも続くビーチを一望しながら乗馬が楽しめる乗馬クラブです。本格的に乗馬をはじめたい方はもちろん...

    #
  • 利用料金半額!三重県のおすすめ体験特集♪【アソビュー!】

    利用料金半額!三重県のおすすめ体験特集♪【アソビュー!】

    7月22日から、三重、愛知、岐阜、大阪、奈良、和歌山在住者を対象に、「アソビュー!」で三重県の体験プログラムを予約すると利用代金が半額になる事業がスタート♪
    今回は、その中でも特にオススメのものを特集しました!

    #

季節おすすめ記事

  • 三重県の「コスモスの名所特集」!9月から10月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪【2020年版】

    三重県の「コスモスの名所特集」!9月から10月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪【2020年版】

    PR

    漢字で「秋桜」と書くコスモスは、秋のお花の代名詞ともいえます。夏の暑さがやわらぎ行楽シーズンの秋に、コスモスを見にお出かけしてみませんか?三重県には、一面に咲くコスモスを楽しめる場所があります。なばなの里の「ダリア・...

    #
  • 食べられるのは年1度!赤福の朔日餅(ついたちもち)を特集しました♪

    食べられるのは年1度!赤福の朔日餅(ついたちもち)を特集しました♪

    赤福本店では、お正月を除く毎月一日に「朔日餅」が用意されているので、皆様も「朔日参り」と「朔日餅」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    #
  • 【上野天神祭】荘厳!恐ろしく!豪華絢爛!まるでライブのように高揚感が止まらない!【台湾人ライターによる三重の魅力紹介レポート】

    【上野天神祭】荘厳!恐ろしく!豪華絢爛!まるでライブのように高揚感が止まらない!【台湾人ライターによる三重の魅力紹介レポート】

    日本独特なお祭り文化を体感!!400年余の歴史を有し、関西三大祭の一つともいわれる上野天神祭は、ユネスコ無形文化遺産にも日本国の重要無形民俗文化財にも指定されています。
    荘厳な御神輿の巡行から百数十体の鬼行列、豪華絢爛で...

    #
ページトップ