• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 【2022年】津まつりって何をする?歴史や見どころ、屋台の出店についてなどをたっぷり解説します!
取材レポート

【2022年】津まつりって何をする?歴史や見どころ、屋台の出店についてなどをたっぷり解説します!

42,786ビュー

津まつりは約380年以上の歴史をもつ祭りです。祭りの歴史や見どころ、会場マップ、屋台の出店などについて徹底解説します!

津まつり

津まつり

津まつりとは?

津まつりとは「唐人踊り」や「しゃご馬」など津市の郷土芸能の披露、安濃津よさこいの熱い演舞などが行われる三重県内でも最大規模の祭りです。

津まつり始まりは寛永9(1632)年に津藩二代目藩主藤堂高次が津八幡宮を現在の地に遷し、藩祖藤堂高虎の霊を祀ったことがきっかけです。

その3年後の寛永12(1635)年、高次は藩費を貸し出し、祭りを奨励・保護したことで盛大になったものが津まつりの起源とされています。

津まつり

約380年の歴史の中で進化を続け、平成10(1998)年には「安濃津よさこい」が加わるなど市民挙げての大規模な祭りとしてにぎわっています。

2022年の津まつりは
10月7日(金)前夜祭
10月8日(
10月9日(
に開催されます。

また市内11か所に点在する会場では、それぞれの団体が趣向を凝らし、だれもが楽しめる催しが多数開催されます。

津まつり

津まつり会場マップ

津まつりは
A.お城西公園会場津リージョンプラザ会場(前夜祭、ステージイベントやブース)を中心に

B.お城公園会場 9日(日)のみ(フリーマーケットや飲食エリア)
C.三重県弁護士会館前会場 9日(日)のみ(ブース出展)シャトルバス停留所
D.裁判所前会場(安濃津よさこいパレード・津まつり大パレード)
E.津中央郵便局前会場(安濃津よさこいステージ・津まつり大パレード)
F.フェニックス会場(西)~JC会場~(ステージイベントやブース)
G.フェニックス会場(安濃津よさこい・団体演舞・市民総踊り・郷土芸能披露)
H.フェニックス会場(東)~津YEG祭会場~ 9日(日)のみ(体験ブースや企業PRブース)
I.観音公園会場(津市商工会青年部アウトドアフェスタ)
J.津新町通り会場 9日(日)のみ(よさこい演舞パレード)
K.津駅前会場 9日(日)のみ(津まつり参加団体による各種演舞など)

計11会場で行われます。イベントの詳細や各会場のタイムスケジュールなどは津まつり公式HPか津まつり公式ガイドブックをご確認ください!

津まつり公式ガイドブックは
津市観光振興課(津市役所7F)
津市観光協会(アスト津1F 津駅前観光案内所)
8日(土)・9日(日)に開設する案内所(津駅、津新町駅、お城西公園、本部の4箇所を予定)
にて100円(税込)で販売しています。

津まつりの見どころをご紹介

津まつりの見どころは大きく分けると二つ。
一つ目は津八幡宮御祭礼や郷土芸能の集まりなどの伝統芸能の披露
二つ目は各地で行われる市民参加型の踊り「安濃津よさこい」です。

そして津まつり最大の目玉である
【津まつり大パレード】では、
幼稚園保育園のみこしや踊り、さらに
郷土芸能の団体による演舞、安濃津よさこいも披露されます。

津まつり

この他にも藤堂高虎公とその家臣団の勇姿を再現したパレード「高虎時代絵巻」、企業やグループなどの団体合わせて約700名が輪になって踊る「市民総踊り」の催しやたくさんの出展ブースなど盛りだくさんです。

※例年、芸能人が一日船長を努め多くの注目を集める「和船山車 安濃津丸」は、密回避のため今年は津まつりへの参加はありません。来年こそは…

津まつり

津八幡宮御祭礼 10月8日(土)7:30~9:30

津まつりの起源である津八幡宮の祭礼行事は、朝7時30分より神幸祭が行われ御霊(みたま)を遷(うつ)し、神輿巡幸(みこしじゅんこう)の準備をしたのち、9時より古くから伝わる伝統芸能や郷土芸能団体による奉納演舞などが行われます。また、津八幡宮での奉納が終わると各団体が山車を引き伊勢街道を閻魔堂付近まで巡幸します。

2022年の各団体の奉納演舞タイムスケジュールは以下の通りです。
9:13津商工会議所青年部元気玉太鼓
9:18津しゃご馬保存会
9:21津高虎太鼓華乃津会、青年会議所高虎太鼓(鳥居外)
9:26分部町唐人踊り保存会
9:29津民芸保存会

巡幸ルートは以下の図をご確認ください。

津まつり

閻魔堂までの巡幸が終わると各団体は市内へ練り歩きしていきます。いよいよ津まつりのスタートです!

津八幡宮

住所
津市八幡町2339
電話番号
059-228-3242(津八幡宮)
公共交通機関でのアクセス
JR・近鉄津駅から米津・サンバレー方面行きバス15分結城神社前下車徒歩3分
車でのアクセス
伊勢自動車道・津ICから車で20分

郷土芸能

津八幡宮に奉納演舞される郷土芸能をご紹介。江戸時代から長きにわたり受け継がれてきたものや、平成になってから誕生したものまで、担い手たちの熱い想いを後世に遺していきたいものです。

津まつり

津商工会議所青年部 元気玉太鼓

江戸時代、津の町では疫病が流行し、その疫病退散を願って玉山車が作られ、昭和中期にかけて永く津市西町の人々により守られてきましたが、 戦争を機に姿を消してしまいました。
平成10(1998)年、津商工会議所青年部において、現代の疫病と言われた「不景気」の退散を願い、「元気玉」として玉山車を復活させました。

平成11(1999)年からは、和太鼓を演奏する「おはやし隊」も組織し、津まつりをはじめ様々なイベントに出演しています。

津まつり

津しゃご馬保存会

寛永13(1636)年に津八幡宮祭礼として始まったしゃご馬。
かご馬の中に入り、こわ〜い面と赤毛のかつらを着けて、ほら貝・陣太鼓・錫杖に合わせて踊り、駆け回って驚かす姿は津市独特のものです。

津まつり

幼いときに驚かされた話をする年配の方がたくさんいるそう。

津まつり

津青年会議所 高虎太鼓、津・高虎太鼓 華乃津会

高虎太鼓は昭和48(1973)年 社団法人津青年会議所創立20周年記念事業として創立。
現在では、公益社団法人津青年会議所会員と特別会員によるメンバーで構成され、津まつりでの津八幡宮からの山車での練り歩き、JCステージ、郷土芸能の集いでの演奏を行っています。

平成4(1992)年に津商工会議所の100周年記念事業として発足。ステージで「華のある太鼓演奏」を披露すること目的とし活動しています。現在は高虎太鼓の傘下としてともに活動中。

津まつり

分部町唐人踊り保存会

唐人踊りは、寛永13(1636)年、津八幡宮の祭礼として始まった祭りの出し物です。 以来、戦争による中断をはさんで360年以上にわたり、商人の街である分部町に伝わって来ました。

喜怒哀楽を表現したといわれる仮面をかぶり、軽妙な踊りをする現在の唐人踊りの姿は、江戸時代の外交文化使節「朝鮮通信使」を真似したものだと考えられています。

津まつり

津まつり

津民芸保存会(八幡獅子舞・入江和歌囃子)

昭和41(1966)年に結成以来、津まつりをはじめ地域の様々な行事へ参加を通して郷土芸能の継承、津市の文化繁栄に取り組んでいます。

寛永12(1635)年から始まる伝統ある「八幡獅子舞」と入江町に伝わる踊り囃子をもとに、明治時代に完成した「入江和歌囃子」が代表となる演目で、ともに津市指定無形民俗文化財となっています。

津まつり

安濃津よさこい

安濃津よさこいとは、(社)津青年会議所が主体となって平成10(1998)年から始めた踊りで、北海道のYOSAKOIソーラン祭りや高知県のよさこい踊りを参考にしたもの。

①手に鳴子を持って踊ること
②曲の中に地元民用のフレーズを入れること
この二つのルールさえクリアすれば年齢や性別など関係なく、だれでも参加できる催し物です。

全国各地から約50チーム、参加人数にして約2,300人が津まつりに集結します。

会場は7か所
A.お城西公園会場
D.裁判所前会場
E.津中央郵便局前会場
F.フェニックス会場(西) 8日(土)のみ
G.フェニックス会場 8日(土)のみ
J.津新町通り会場 9日(日)のみ
K.津駅前会場 9日(日)のみ
あなたの推しチームを探してみては…!

津まつり

スケジュールについて

ここでは【A.お城西公園会場】のタイムスケジュールをお見せします!

土曜日土曜日スケジュール

日曜日日曜日スケジュール

他の会場については津まつり公式ホームページをご覧ください。

屋台などの出店について

気になる屋台などの出店についてですが、
今年の津まつりは屋台などの出店はありません

A.お城西公園会場
B.お城公園会場(9日(日)のみ)
I.観音公園会場

にて飲食エリアがありますが、食べ歩きなどはご遠慮いただき、こまめな手洗いや手指消毒・黙食など感染症予防対策のご協力をお願いします。

津まつり

津まつりへのアクセス・交通規制

津まつりのメイン会場であるAお城西公園までのアクセスは近鉄「津新町」駅から徒歩約10分です。

また、津まつりでは安全な開催のために市内での交通規制を行っています。詳しくは上記交通規制マップをご覧ください。

無料の臨時駐車場として
津市産業・スポーツセンター(サオリーナ)
県庁外来駐車場(9日(日)のみ)
各駐車場とNHK津放送局前(C会場)を結ぶ有料シャトルバス(大人220円、小児110円)
も運航していますが
ご来場の際は可能な限りマイカーは自粛し、公共交通機関ををご利用ください。

津市おすすめグルメ

津まつりが開催される津市はバラエティー豊かな食が満載!代表的なものをご紹介します。

津まつり

津ぅのうなぎ

市内だけで20軒以上ものうなぎ料理専門店があります。過去には一人あたりのうなぎの消費量が日本一となるほど、味自慢の店が揃います。

こちらのリンクから三重県のおすすめうなぎ店を紹介していますのでお近くのお店に行ってみては。

津まつり

津ぎょうざ

三重県津市の学校給食で提供されている、子どもたちに大人気のメニューです。

「津ぎょうざ」を食べられるお店は津市内を中心にたくさんあります。中の具は各店オリジナル。いろいろなお店の「津ぎょうざ」を食べ比べてみてください!

津まつり

蜂蜜まん

創業45年、水谷養蜂場ゆかりの初代が「蜂蜜をもっと身近に」との想いから生み出した名物饅頭。
焼き立てをほおばると皮はパリッとしており中のこしあんはアツアツで、ほんのり蜂蜜の風味が広がります。

津駅構内には蜂蜜まんの出張販売所も!お土産にいいですね!

蜂蜜まん

住所
津市大門8-5
電話番号
059-228-3012(蜂蜜まん本舗)
営業時間
9:30~17:00
休業日
水曜、第4木曜
公共交通機関でのアクセス
JR・近鉄津駅からバス6分「三重会館前」下車すぐ
津まつり

平治煎餅

小さな笠の形をした素朴な甘さの平治煎餅は、子どもからお年寄りまで幅広い世代に愛される、津市を代表する銘菓です。
優しい卵の甘さと、ザクザクとしたほどよい歯応えで、小さな子どもからお年寄りまで楽しめる素朴な味わいの銘菓です。

平治煎餅本店

住所
津市大門20-15
電話番号
059-225-3212(有限会社 平治煎餅本店)
公式URL
http://www.heijisenbei.com/
営業時間
大門本店 9:00~18:00
 (喫茶室 ラストオーダーは17:30)
江戸橋店 9:00~19:00
休業日
大門本店 水曜日、1月1日、1月2日
(江戸橋店 1月1日のみ)
公共交通機関でのアクセス
近鉄・JR津駅から三重会館行(経由)に乗車 たてまちにて下車し、商店街内に徒歩で約1分
車でのアクセス
東名阪自動車道・津ICから東へ車約8分
津まつり

いかがでしたか

ここまで津まつりについて見どころや会場、周辺の観光スポットなどについて紹介してきました。
津まつりを徹底攻略して、祭りを楽しんでくださいね!

カテゴリー
イベント&祭り 文化&寺社仏閣
季節
秋(9~11月)
エリア
中南勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 【職員募集中】三重県観光連盟で働きませんか?

    【職員募集中】三重県観光連盟で働きませんか?

    2022.10
  • おかげ横丁グルメ・お土産44選!人気のものから穴場まで詳しく紹介します【2022年】<br />

    おかげ横丁グルメ・お土産44選!人気のものから穴場まで詳しく紹介します【2022年】

    2022.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 「秋の桜」コスモス特集♪<br />
9月から11月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪<br />

    「秋の桜」コスモス特集♪
    9月から11月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪

    2020.09
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

面白い!珍しい!三重の変わり種自動販売機(自販機)14選【2022】
面白い!珍しい!三重の変わり種自動販売機(自販機)14選【2022】
掲載日:2022.12.06
面白い!珍しい!三重の変わり種自動販売機(自販機)14選【2022】

フォトコンテスト

向日葵の丘
向日葵の丘
  • 三重県のおすすめグランピング特集
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 安土城が燃える?伊勢忍者キングダムで世界最高輝度プロジェクションマッピングがスタート!

    安土城が燃える?伊勢忍者キングダムで世界最高輝度プロジェクションマッピングがスタート!

    江戸時代の街並みや、忍者になりきってのリアルRPG等が人気のテーマパーク「伊勢忍者キングダム」
    今年の冬からは、超リアルに幻の安土城炎上を鮮明に再現したSDプロジェクションマッピングを含めた10種類もの夜のライトアップが登場...

    #
  • サニーロード サイクルルートでスタンプラリー開催中!スタンプを集めて豪華賞品をゲットしよう!

    サニーロード サイクルルートでスタンプラリー開催中!スタンプを集めて豪華賞品をゲットしよう!

    PR

    三重県の玉城町、度会町、南伊勢町が交わる道のサニーロードで新たに設計された、「サニーロード サイクルルート」でスタンプラリーが開催中!スタンプはルート周辺にあり、獲得数に応じて豪華景品に応募することができます。
    今回は...

    #
  • 伊勢神宮の御朱印は全部で7つ?いただける時間や場所を解説します

    伊勢神宮の御朱印は全部で7つ?いただける時間や場所を解説します

    「お伊勢さん」として親しまれる伊勢神宮。古の時代から誰もが一度はお参りしたいと、今もなお多くの参拝者が訪れます。せっかくお伊勢参りしたなら、その証として御朱印をいただきましょう。

    このページについては、御朱印をいた...

    #

季節おすすめ記事

  • 三重県のおいしいプリン店13選!人気メニューをご紹介!

    三重県のおいしいプリン店13選!人気メニューをご紹介!

    三重県でカフェや洋菓子店で愛されている人気のプリンを徹底調査! 三重県内各地のおいしいプリンのお店をご紹介します。

    #
  • 周央サンゴさんが絶賛する「志摩スペイン村」を全力紹介!

    周央サンゴさんが絶賛する「志摩スペイン村」を全力紹介!

    にじさんじ所属のバーチャルライバー「周央サンゴ」さんが三重県志摩市の志摩スペイン村を紹介したところ大きな話題となりました。この記事ではサンゴちゃんおすすめのポイントを解説します!

    #
  • 黄金色に輝く季節の到来!三重のイチョウ名所6選!

    黄金色に輝く季節の到来!三重のイチョウ名所6選!

    秋の絶景といえば鮮やかに染まる紅葉!
    今回はそんな紅葉の中でも見慣れた街並みが黄金色に輝くイチョウの名所を6箇所厳選。
    私が今までに訪れた中で、おすすめしたい三重のイチョウスポットばかりですので、ぜひ最後までご覧くだ...

    #
ページトップ