取材レポート

モクモク手づくりファームで楽しく体験!人気の農業公園で、ランチバイキングや乳搾り、ウィンナー作り♪

掲載日:2017.03.29

伊賀の自然の中でかわいい動物たちと触れ合ったり、ウインナーを自分たちで作れたりと、子どもから大人まで楽しむことができる「モクモク手づくりファーム」。京都や大阪からも近く、関西圏からも多くの方が訪れる農業公園です。いろいろな体験が楽しめると人気ですが、そこにはモノづくりの大切さを伝えるスタッフや生産者の思いが隠されていました。ではどんな体験できるのか、4歳の子どもとママと行ってきました。

伊賀の自然の中でかわいい動物たちと触れ合ったり、ウインナーを自分たちで作れたりと、子どもから大人まで楽しむことができる「モクモク手づくりファーム」。
京都や大阪からも近く、関西圏からも多くの方が訪れる農業公園です。
いろいろな体験が楽しめると人気ですが、そこにはモノづくりの大切さを伝えるスタッフや生産者の思いが隠されていました。

ではどんな体験できるのか、4歳の子どもとママと行ってきました!l

のんびりとした時間が流れる農場公園。園内に入ると、いきなりブタたちの鳴き声が!
興味津々で近寄ってみると、かわいいミニブタたちが迎えてくれます!普段はあまり見ることが出来ないブタ。小さいブタから大きなブタまでいろいろな種類のブタがいることにビックリ!
近くでじっくり見ることができます。

ここでは、スタッフとミニブタたちによるステージショーも開催されています。
スタッフと息を合わせた愛くるしいミニブタ芸に、会場は大盛り上がり!ブタをもっと身近に感じることができます。

《それいけミニブタ芸》 

〇開催時間
 平日 12:30〜、14:30〜
 土日祝 10:30〜、12:30〜、14:30〜

〇開催場所:ミニブタショーステージ

〇参加費:無料

この場所では、他にもヤギやヒツジに牧草をあげたりと、動物たちと触れ合うことができます。

次は、「小さなのんびり学習牧場」へ。
“気軽に子どもが動物と触れ合える”とママからの人気も高い場所です。ここでは、子どもたちに家畜動物のことを五感を使って楽しく体感をしてもらいたいということで、いろいろな体験ができます。

大人気の体験は、かわいいポニーの乗馬体験。
乗馬する前にスタッフが、ポニーの性格や仲良くなるためのコツ、喜ばせ方など教えてくれるので、親近感も湧いてきます。

《親子ふれあいポニー乗馬体験》

〇開催時間
 平日 10:00〜11:30、13:00〜14:00
 土日祝 10:00〜11:30、13:00〜14:00、15:00〜15:45

〇開催場所:のんびり学習牧場

〇参加費:無料

最初は緊張していたけど、最後には打ち解けられたみたいです!

次は、親子で乳しぼりに挑戦!
いきなり「はい!絞りましょう!」ではなく、まずはスタッフによるお話やクイズで乳牛のことを楽しく学びます。
バターは貴重な乳牛のお乳から作られていること、乳牛のお乳が出る期間は限られていることなど、普段何気なく口にしている牛乳やバターへの意識も変わってきます。
お話のあとは、実際に自分の手で乳搾りに挑戦しました!

「大きいけどやさしくて、恐がりな牛さん」と事前にスタッフに教えてもらっていたので、小さな子どもも怖がらずに、優しくお乳をしぼっていました!

《ジャージー牛の乳しぼり体験》

〇開催時間: 10:30〜11:15、15:00〜15:45

〇開催場所:のんびり学習牧場

〇参加費:無料

「小さなのんびり学習牧場」では、ポニーの乗馬体験や乳しぼり体験のほか、仔牛のミルクあげ体験やミニブタくんの朝ごはん観察などを楽しめますよ。

次はランチへ。園内にはいくつかの食事ができる所がありますが、今回はバイキングスタイルが人気の「PaPaビアレストラン」へ。

伊賀のモクモクから届くハムやウィンナー、パンやお豆腐などのモクモク製品や、地元農家などでつくられた野菜をたっぷりと使った約60種類のメニューが楽しめます。
「食べものと農場のつながり」がちゃんと見える農場レストランならではの、安全安心で美味しいバイキングランチは、ファミリーに嬉しいですね。
ドリンクメニューには、モクモク地ビール工房「モクモクブルワリー」の地ビールや、モクモクジャージー牧場牛乳、モクモク尾鷲甘夏塩サイダーなど、生産者の顔がみえる飲みものが揃っています。

新鮮な野菜や体にやさしいお料理をたっぷりと味わうことができ、ママも子どもも大満足!

お子様イスがあったり、自分で分別してお片づけができたらコインをポストに入れて環境活動へ寄附ができたりと、子どもも楽しく食事ができる仕掛けも、うれしいですね。

《PaPaビアレストラン》

〇営業時間
 平日 11:00~15:00(L.O14:30)
 3月~11月の土日祝 10:30~15:00(L.O14:30)
 12月~2月の土日祝 11:00~15:00(L.O14:30)

〇料金:大人 1,944円 小学生 1,080円 幼児3歳~ 648円

次は、あらかじめ予約をしておいた、手づくりウインナー教室へ。今回は、ぐるぐるスモークウインナーづくりに親子で初挑戦です!
普段食べているウインナーがどうやって出来ているのか、ママも子どもも興味津々。エプロンを着て、手を洗って準備完了!

ウインナーづくり体験は、モクモクの工房で使われているものと同じ豚ミンチ肉を使用します。
まずはタネをコネコネとしっかり混ぜ合わせます。少し根気がいりますが、しっかり混ぜることが美味しくなるポイントなんだとか。
親子で、おいしくな〜れ!おいしくな〜れ!と楽しくこねていきます。

羊腸とウインナーメーカーを使って、肉を羊腸に詰めていきます。
空気が入らないよう、羊腸が破れないようにと、やさしくしっかり詰めるのがポイント!親子で協力して、作っていきます。

ウインナーをぐるぐる巻いたら、スモーク室へ。どうなるのか、どんな味なのか、完成が楽しみです!

完成〜!お味は・・・!?
自分たちで作ったウインナーは格別!出来立てのスモークウインナーはその場で食べることも、お家へ持ち帰ることもできます。

実は、こちらのウインナーづくり体験、全国で初めての「手づくりウインナー教室」をはじめた場所なんです。
その他にも、パン作り体験や乳搾り体験やいちご摘み体験など園内でたくさんの体験が楽しめるのですが、それぞれの体験には生産者さんや作り手の思いが込められていて、食べ物やモノ作りの大切さに触れることができます。
そんな生産者さんの思いを感じながら、体験してみると、また違った楽しみ方ができそうですね!

「伊賀の里モクモク手作りファーム」には、入場料不要の「ファーム前エリア」に温泉「野天もくもくの湯」や野菜直売所「モクモク元気な野菜塾市場」、農村料理店などもあり、家族で一日中楽しむことができるんです。
「1日だけじゃ満喫できない!」という方は、宿泊施設「OKAERiビレッジ」のドーム型コテージに泊まるのがオススメ。宿泊者限定で、農場の「朝のひとしごと」に参加できるので、何度も遊びにきてくださいね!

【伊賀の里モクモク手づくりファーム:基本情報】

住所 伊賀市西湯舟3609
営業時間 ファームエリア 10:00〜16:30 
定休日 第2水曜 ※詳細はHP参照
駐車場 500台 
ファームエリア入園料 500円 ※2歳以下無料
電話 0595-43-0909
URL 伊賀の里モクモク手作りファーム公式サイト

【手作り体験教室・食事・宿泊の予約】
モクモク予約専用ダイヤル:0595-43-1489
インターネットでの宿泊予約はこちらから

【名古屋から】車で90分~100分
東名阪自動車道「亀山JCT」-新名神高速道路「甲南IC」から車で約15分

【大阪から】車で90分~100分
名阪国道「壬生野(みぶの)IC」から車で約8分

【京都から】車で約1時間
名神高速道路「草津JCT」-新名神高速道路「甲南IC」から車で約15分

※掲載されている内容は2017年4月の情報となります

関連スポット

伊賀の里山の四季折々の景色もお楽しみいただけます。

伊賀の里モクモク手づくりファーム 

伊賀

伊賀市

三重県伊賀市で「生産・加工・販売」を一貫して行う「モクモク手づくりファーム」が運営する農業公園です。 12の工房や専門店、4つのレストラン・カフェ、3箇所の体験教室がある他、田んぼやいかだ池など、「自然や農業」を身近に感じて楽しんでいただける遊び場もあります。 園内では、ミニブタくんたちのショーを見たり、ウインナーづくりやパンづくりなどの手づくり体験教室や、食農体験プログラムに参加したり、牧場で動物とふれあったり、モクモク製品が主役のおいしいものを食べたりと、一日中のんびりとお過ごしください! 地下1000mから汲みあげる天然温泉施設や食農体験宿泊施設も併設しています。 ■手づくり体験教室 毎日開催中! 基本の手づくりウインナー教室をはじめ、季節で変わる「パン教室」「豚まん」「アイスクリーム」「大福」教室など、手づくりできる教室を開催しています。ご予約も承っておりますので、ご確認ください! ■自慢の料理と温泉でゆっくりとお過ごしください! 園内にはビュッフェスタイルの「パパビアレストラン」、極厚とんかつが自慢の「農村料理の店もくもく」、高さ16cmの「グリルとまとバーガー」が名物の「とまとCAFE」など、おいしいものがたくさんあります。たくさん遊んだあとは天然温泉「野天もくもくの湯」で1日の疲れをゆったりとほぐしておかえりください! ■宿泊施設「OKAERiビレッジ」があります。 40棟のコテージが並ぶ宿泊施設「OKAERiビレッジ」では、最大8名までひと部屋にお泊まりいただけます。宿泊者の方々は朝のひと仕事として、農業体験にご参加いただけます。

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ