【花】大石不動院ムカデラン群落【国指定天然記念物】

(オイシフドウインムカデラングンラク)
  • 不動院ムカデラン群落
  • ムカデラン
  • 不動院ムカデラン群落
  • ムカデラン

松阪から奈良に通じる国道166号に面した大石不動院境内地の高さ30mの絶壁一面に群生しているムカデラン。
ムカデランは日本特産の気生ランの一種です。
ムカデのような形状をしており、樹木の上に着生することが多く、三重県南部ではところによっては見受けられるが、岸壁面にこのように多量に着生しているのは非常に珍しいケースといわれています。
他には、ヒトツバ、ノキシノブ、ヒメイタビ、コバノヒノキシダ等の耐乾性の強い植物の着生も見られます。
1927(S2)年4月8日に国の天然記念物に指定されました。

このスポットの関連記事

  • Instagram「観光三重」2020年「いいね!」ランキングを発表!絶景TOP10!

    2020年、三重県観光連盟の公式インスタグラム「観光三重(@kankomie)」で、最も「いいね!」がついた投稿を発表!

    #
  • ※お出かけの際は感染防止対策を徹底し、「新しい旅のエチケット」を守っていただき、新型コロナウイルス等の感染リスクを避ける行動を心がけてください。

    #
住所
〒515-1205 松阪市大石町13
電話番号
0598-23-7771(松阪駅観光情報センター)
公式URL
http://www.mctv.ne.jp/~hudouinn/index.html
公共交通機関でのアクセス
・JR紀勢本線「栃原駅」から車で約20分
車でのアクセス
・紀勢自動車道「勢和多気IC」から車で約20分

※料金等については変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

ここまでスクロールすると地図が表示されます。

周辺の宿の予約はこちら

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    2021.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 梅の名所スポット&梅まつり特集

    梅の名所スポット&梅まつり特集

    2021.12
  • カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    2020.10
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

冬登山にオススメ!三重が誇る”雪山”をご紹介!~白銀の世界へ~
冬登山にオススメ!三重が誇る”雪山”をご紹介!~白銀の世界へ~
掲載日:2022.01.19
冬登山にオススメ!三重が誇る”雪山”をご紹介!~白銀の世界へ~

フォトコンテスト

向日葵の丘
向日葵の丘
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

関連エリアおすすめ記事

  • 第60回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪【空飛ぶほうき】

    第60回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪【空飛ぶほうき】

    観光三重 第60回フォトコンテスト結果発表!! 今回の応募総数はなんと325枚! 前回に引き続き、300枚越えの応募数でした。 このページでは、その中から選りすぐりの作品をご紹介していきます♪ 素敵な作品盛りだくさ...

    #
  • 江戸時代も今も"粋"な「松阪木綿」について、三重県出身の写真家・浅田政志さんと、松阪市ブランド大使の中川静香さんが学ぶ

    江戸時代も今も"粋"な「松阪木綿」について、三重県出身の写真家・浅田政志さんと、松阪市ブランド大使の中川静香さんが学ぶ

    松阪木綿は、天然藍の先染め糸で織る縞模様が特徴の綿織物。松阪商人が江戸で販売したところ「粋」だと大ヒット。今回は、松阪木綿について三重県出身の写真家・浅田政志さんと松阪市ブランド大使の中川静香さんが、松阪屈指の豪商・...

    #
  • 〜曽爾高原からゆく〜夏と秋の俱留尊山

    〜曽爾高原からゆく〜夏と秋の俱留尊山

    今回は「日本三百名山」に選定されている三重県屈指の名山、「倶留尊山(くろそやま)」を紹介します!今回は夏と秋の時期に訪れました!登山初心者や子ども連れの方でも気軽に遊びに行ける「倶留尊山」の見所をご覧ください!

    #
ページトップ