• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

取材レポート

太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

掲載日:2021.02.18

1,534ビュー

かの天下人・豊臣秀吉がたびたび伊勢に訪れ「美味也。」と好んで食べていたことから、名付けられたといわれている「太閤出世餅」。ほんのりと焼き目のついたお餅につぶ餡が入った素朴な焼き餅は、長年、伊勢神宮 内宮のお膝元で旅人たちの憩いとなっています。そんな太閤出世餅の愛される理由を探りに、内宮前にある太閤餅本店に行ってきました!

太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

やわらかいお餅にの中に、上品な甘さに炊き上げられたたっぷりのつぶ餡、仕上げにやさしい色の焼き目をつけた、平たい焼き餅。
こちらが、伊勢名物のひとつである「太閤出世餅」です!

太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

「太閤」と聞くと、豊臣秀吉を連想しますが、まさにその通り!
太閤出世餅の誕生には、豊臣秀吉が大きく関係しています。


今からおよそ450年前、秀吉がまだ幼かった頃、伊勢神宮に詣でた際に立ち寄った茶店で食べた焼き餅をとても気に入りました。
その後も天下統一を果たすまでにたびたび伊勢を訪れていた秀吉は、一時途絶えていた伊勢神宮の式年遷宮復活にも大きく貢献するなど、実は伊勢に深いゆかりのある人物だったのです。


そんな秀吉が好んで食べていたこの餅はやがて伊勢の人々から「太閤餅・出世餅」と呼ばれるようになり、現在の太閤出世餅という呼ばれ方になっているのだそう。

太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

あの豊臣秀吉も食べたお餅が味わえるお店とは・・・ !?
訪れたのは、「太閤餅」本店。伊勢神宮 内宮の宇治橋から歩いて1分、すぐ隣には内宮前バス乗り場と、まさに“お伊勢さん観光の一等地“ともいうべき場所にある、赤い屋根が目印のお店です。

太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

お店に入ってすぐ手前にあるカウンターに、ずらりと太閤出世餅が並んでいました!

太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

こちらが、お土産用の太閤出世餅です。賞味期限は約1週間ほど。
包装紙には、太閤餅のお店と、参拝客で賑わう大昔の伊勢の風景が描かれていて、パッケージからも太閤餅の歴史を感じられます!


12個入り 1,080円
20個入り 1,800円
26個入り 2,300円
※すべて税込

太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

太閤出世餅は、ひとつひとつ「太閤出世餅」と書かれた袋に個包装されていて、
お土産として配りやすいのもうれしいですね♪
袋ごと手で持ち、少しずつ出しながら食べるのが、手も汚れない一般的な食べ方だそうです!

太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

自分用にもちょうどいい、3個入り(300円・税込)や8個入り(720円・税込)もありました♪

太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

また、お土産としてだけでなく、店内でゆっくり太閤出世餅を味わうこともできます。
お店が内宮からほど近い場所にあることから、参拝のあとの一休みにももってこい!
広い店内には縁台が並べられ、お伊勢さんらしい昔ながらの情緒たっぷりです。

太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

店内の壁には、味のある古い看板がかけられていました。
太閤餅の創業は、戦国時代の永禄8年(1565年)。内宮参拝客の休み処として長年愛されてきました。
現在の建物は昭和43年からのものだそうです。

太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

店内を見渡すと、店内のあちこちに見られる「ひょうたん」。
これは、豊臣秀吉が戦時に掲げる馬印がひょうたんであったことにちなんでいるそう!

太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

ひょうたんの置物が飾られていたり、縁台の上から吊り下げられていたり、よく見ると、かまどもひょうたんの形をしていました!
太閤出世餅と豊臣秀吉との関係の深さが伝わってきますね。

太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

店内で楽しめるのは、太閤出世餅2個とほうじ茶のセット(220円・税込)。
さっそくいただきます!
お餅は直径5cmほどの丸く平たい形。やわらかなお餅とつぶ餡の上品な甘さで、いくつでも食べられてしまいそう!
温かいほうじ茶との相性も抜群で、お腹も心もホッとします。
何度も訪れるリピーターが多いというのも納得。

太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

太閤出世餅は、毎日、店舗の奥にある工房で職人さんたちの手によって作られています。
蒸した餅米をつき、独自の味付けで炊き上げた北海道十勝産小豆と合わせたら、ひとつひとつヘラで返しながら手焼きするという昔ながらの製法!
それだけに大量生産はできませんが、手間ひまがかかっていて、焼き目の形や色がひとつひとつ違うのもそのため。
丁寧に作られたお餅、大切に食べたくなりますね!

太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

すると、お店の人が
「トースターでもいいですが、フライパンなどで弱火で炙って食べるのが一番おいしいですよ!」とお店の人がおすすめの食べ方を教えてくれました!
実践してみると、さっき食べたのよりもお餅がふっくら少し膨らんで、香ばしくなりさらにおいしい!これは新発見です♪

太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

太閤出世餅のおいしさの秘密を聞くと、
「見た目の特徴である焼き目ももちろんですが、一番力を入れているのはあんこです。つぶ餡は味のごまかしが効かない分、味付けもこだわって自分たちで行っています」とのこと。
確かに、舌触りといい甘さといい、絶妙です!


ちなみに、1月までの冬季限定で、ぜんざいも販売しているそう♪
次に来たときは絶対に食べるぞ!

太閤出世餅は豊臣秀吉も愛した伊勢銘菓!今も手焼きで作られる上品な甘さのお餅で、内宮参拝後に一服♪

店内には、ギャラリーも展示されていて、おいしいお餅で一息つきながら、地元伊勢の写真家による展示などを楽しむこともできます。
内容は2か月ごとに変わるので、こちらも要チェックです!


太閤出世餅は、豊臣秀吉の“出世”にあやかる縁起餅として、お祝い事にも喜ばれているそう!
そんなおめでたい太閤出世餅を食べれば、お伊勢さんのパワーをさらにもらえるかも!?
ぜひ、内宮参拝後はぜひ、一息つきに立ち寄ってみてくださいね♪

太閤出世餅

住所
伊勢市宇治今在家町63
電話番号
0596-22-2767(太閤出世餅)
公式URL
http://taikou-mochi.com/
営業時間
10:00〜15:00
休業日
年中無休
公共交通機関でのアクセス
「伊勢市駅」、「近鉄宇治山田駅」からバス15分「内宮前」下車
車でのアクセス
伊勢自動車道「伊勢西IC」から車で5分
駐車場
なし 周辺有料駐車場を利用
カテゴリー
食&グルメ
季節
オールシーズン
エリア
伊勢志摩

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重のええとこご紹介!!<br />
みえ旅カメラ部始動しました!

    三重のええとこご紹介!!
    みえ旅カメラ部始動しました!

    2021.03
  • Enjoy Mie Activity!~自然豊かな三重県で、楽しい想い出を作ろう~

    Enjoy Mie Activity!~自然豊かな三重県で、楽しい想い出を作ろう~

    2020.12
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

熊野古道とは?おすすめのルートや見どころスポットを解説|アクセス方法や服装なども
熊野古道とは?おすすめのルートや見どころスポットを解説|アクセス方法や服装なども
掲載日:2021.05.14
熊野古道とは?おすすめのルートや見どころスポットを解説|アクセス方法や服装なども

フォトコンテスト

白と青の世界
白と青の世界
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • DE CARNERO CASTE Mieのこだわりカステラを召し上がれ!かわいい焼き印も魅力です♪

    DE CARNERO CASTE Mieのこだわりカステラを召し上がれ!かわいい焼き印も魅力です♪

    素材はもちろんデザインにもこだわる!かわいくておいしいカステラの専門店「DE CARNERO CASTE」。今や東京・大阪でも大人気のお店ですが、その発祥は三重県!今回は、そんなDE CARNERO CASTEの三重本店を取材し、人気の秘密に迫りた...

    #
  • 日本最大級の商業リゾート「VISON(ヴィソン)」が多気町にオープン!4月29日から民間初のスマートIC直結施設として開通します♪

    日本最大級の商業リゾート「VISON(ヴィソン)」が多気町にオープン!4月29日から民間初のスマートIC直結施設として開通します♪

    日本最大級の商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)が、2021年4月29日より第一期オープン!今回は、事前に開催されたプレス向けの内覧会に参加してきましたので、多気町に出来たこの施設の魅力や楽しみ方を、皆さまにご紹介したいと思...

    #
  • 三重県屈指の桜の名所『三多気の桜』撮影ガイド!

    三重県屈指の桜の名所『三多気の桜』撮影ガイド!

    三重県が誇る桜の名所である三多気の桜を最高に美しく撮影する方法をご紹介!
    これを見ればあなたもすぐに最高の写真が撮れる!?
    三多気の桜の写真でフォトコンテスト入賞を果たした写真家が教える、三多気の桜を撮影するために知...

    #

季節おすすめ記事

  • 熊野古道とは?おすすめのルートや見どころスポットを解説|アクセス方法や服装なども

    熊野古道とは?おすすめのルートや見どころスポットを解説|アクセス方法や服装なども

    「熊野古道」を知っていますか?2004年にユネスコ世界遺産にも登録されたこの道は、古来より先人たちが歩んだ「巡礼の道」です。この記事では、そんな熊野古道の歴史や文化などをご紹介したあと、おすすめのコースや周辺の見どころス...

    #
  • 尾鷲の絶景!九鬼町を巡る旅。秘境「オハイ」や写真映えスポット、ゲストハウスを紹介します

    尾鷲の絶景!九鬼町を巡る旅。秘境「オハイ」や写真映えスポット、ゲストハウスを紹介します

    九鬼水軍発症の地である尾鷲市九鬼町(おわせしくきちょう)は絶景の宝庫!透明度の高い海があり、停泊する船が宙に浮いているように見えます。九鬼町の山奥にある秘境「オハイ」はNHKで紹介された今注目の絶景スポット。そんな九鬼町...

    #
  • 大台町の魅力を発信!~イラストエッセイ編~

    大台町の魅力を発信!~イラストエッセイ編~

    大台町観光協会が令和3年3月中旬に開催した第二回大台町魅力発信ツアー。参加した5名のインフルエンサーが、大台町で体験した内容とは⁈
    Instagramで女性向けのイラストエッセイを発信する倉間さん(@kurama__23)のレポートをどうぞ!

    #
ページトップ