• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • ふれあいの駅 うりぼうに行ってきました!人気のお土産・グルメ・周辺情報など詳しくご紹介!

取材レポート

ふれあいの駅 うりぼうに行ってきました!人気のお土産・グルメ・周辺情報など詳しくご紹介!

掲載日:2018.03.09

1,113ビュー

四季折々の彩も鮮やかな野菜や果物、生花。いなべ周辺の農畜産物や様々な加工品が集まります。「うりぼう」で手作りするお惣菜や草もち、多彩なフレーバーが揃うジェラートもどれも美味しい!

ふれあいの駅うりぼう

いなべ市にある「ふれあいの駅 うりぼう」へやって来ました。

看板を見つけ、あそこだ!と思ったところで、たぬきがお出迎え。たぬき!?うりぼうじゃなくて?と思いながら到着です。

ふれあいの駅うりぼう

「うりぼう」は三岐鉄道 北勢線 大泉駅のすぐ隣りにある、いなべ農産物直売所。

地域で生産された農産物を地域で消費する地産地消や、六次産業という言葉が知られていないころから、いなべで暮らす人や地域の活性化のために活動してきました。

ふれあいの駅うりぼう

さっそく店内に入ってみましょう!

ふれあいの駅うりぼう

開店から約15分後、お店の中へ。ほんのさっきまで畑にあった野菜がズラリと並んでいます。
いなべの農家さんたちが丹精込めて作った野菜は、どれもみずみずしくて鮮やか。

買い物に訪れた人も、みんなまずは野菜の方へ向かっています。

ふれあいの駅うりぼう

こちらはトマトを生産している「S級ファーム」の日紫喜修司さんが作ったあま~いトマト。
写真とプロフィール紹介があって、読んでいても楽しいです。日柴喜さんは元競輪選手だそう!

全ての商品に生産者さんの名前が表示してあり、野菜などはほとんどが顔写真付き。これもオープンから続けているそうです。

ふれあいの駅うりぼう

2014年から発売されたジェラート。クリーミーで口当たりがよく、滑らか。濃厚だけど後味すっきり!

美味しさの理由その1は素材。ミルクベースのジェラートには「大内山牛乳」を使用。そこに加えるのは地元農家さんの新鮮な野菜や果物。美味しさの理由その2は努力。ジェラート担当の近藤さんが素材を活かした様々なフレーバーを生み出しています。その数、40種以上!
近藤さんが美味しいと思ったものしか商品にならないので、試作を含めたらどれだけのものを作ってきたのでしょうか。写真は「ニコニコファーム」や「多湖農園」のいちごを使った「いちごミルク」と「マル信緑香園」の緑茶で作った「石榑茶(いしぐれちゃ)」。

どれも素材の味わいそのままに、ジェラートに変身しています。

ふれあいの駅うりぼう

ジェラートはその場で食べるコーンとカップがあり、どちらもシングル280円、ダブル330円。カップのみハーフがあって200円。そこに「プレミアム」という、スペシャルなアイスが加わり、それだけはシングル350円です。

素材を贅沢に使用したスペシャルなジェラートで、純米酒「猪名ひめ」入りや、石榑茶のお茶の量を5倍にしたもの。写真はお持ち帰り用のカップジェラートで320円。通常のものは250円です。

ふれあいの駅うりぼう

店内の冷凍庫にズラリと並んだカップジェラート。数えてみたら35種類もありました!工房に並ぶのは季節によって変わる14種類なので、食べたかったあの味や、新しい味の発見があるかも。

持ち帰りや全国発送もできますよ。

ふれあいの駅うりぼう

大人気の「ミルキークイーン」2kg1,100円、5kg2,500円、10kg5,000円。一粒一粒が気品ある乳白色。光沢があり冷めても固くならず美味しい。粘りが強くてモチモチ。甘みが強く高値で取引されています。

「うりぼう」でも人気の商品ですが、電車で買い物に来る常連さん、力仕事が難しい人はほしくても持ち帰るのが難しい。そんな地域の人には配達も行っているそうです。

ふれあいの駅うりぼう

いなべ地域で生産されたお米「ミルキークイーン」を原料として贅沢に利用した、いなべの地酒「猪名(いな)ひめ」1,600円。いなべ市朝日町の蔵元「稲垣酒造場」で醸造された純米酒は、ふくよかで贅沢な旨みがあるそうです。

ここだけでしか買うことができない「うりぼう」のオリジナル商品です。

ふれあいの駅うりぼう

いなべ市北勢町「松葉ピッグファーム」のブランド豚「さくらポーク」。赤身が柔らかく、適度な霜降りが特徴です。緑豊かないなべの自然の中で美味しい水と空気、トウモロコシ、小麦、米が主体の飼料で育てられた最高の豚です。

部位や切り方によってオススメの調理法が示されていて、豊富な品揃えも魅力。ハンバーグ、メンチカツ、味噌漬けなどの加工品もありました。

ふれあいの駅うりぼう

鈴鹿山脈・石榑峠のふもとの山麓地帯、いなべ市大安町石榑で、およそ140年お茶づくりをしている「マル信緑香園」のお茶コーナー。玉露、煎茶、かぶせ茶、番茶、ほうじ茶、麦茶などが揃っていました。

ふれあいの駅うりぼう

「飲む・食う・入る」をテーマにしていて、伊勢かぶせ茶を使用した「伊勢茶クリームサンド」10枚680円や「いなべのお茶っ子」320円というアメも販売しています。

「お風呂に茶ポンッ!」という名前のお茶の入浴剤1個120円、5個550円という商品もありました。“入る”はこのことなんですね。

ふれあいの駅うりぼう

手作りの和菓子。「おはぎ」、「よもぎ餅」各3個入り330円、「いばら餅」3個入り310円など。大納言あずきを使った赤飯(大箱入り)1,200円、(小パック)350円。

昔ながらの素朴な味わいです。

ふれあいの駅うりぼう

毎日朝早くから、巻きずしやいなり寿司、お惣菜などを手作り。出来立てに近い状態で購入してもらえるようにと、コロッケなどは少量ずつ揚げて補充しています。

郷土料理の「フナみそ」は1月末から3月中旬のみの販売。

ふれあいの駅うりぼう

いなべの人気洋食店「洋食屋SAKURA」のデリも並びます。
お店全体の雰囲気は自然に恵まれた、日本の豊かな農村の暮らしを反映した商品が並ぶイメージですが、ここだけなんだか別世界。トラットリアといったところでしょうか。
温かな雰囲気という点は共通しています。

「さくらポークのピカタ トマトソース」、「3種前菜盛り合わせ(エビカツオーロラソース、里芋ベーコン自家製ホワイトソース、特製肉だんご)」各500円など。プレーン、抹茶などのプリンやチョコタルトなどのデザートもありました。

ふれあいの駅うりぼう

いなべでは蕎麦も生産されています。「いなべそば」パック入り(2人前)600円、箱入り(4人前)1,080円。そば粉1kg1,500円も販売しています。

ふれあいの駅うりぼう

いつでもすぐにでも気軽に食べられる加熱済みとできたてを味わえる生の両方で販売。素朴な味わいの「かきもち」450円。写真は生のみです。

ふれあいの駅うりぼう

毎日のご飯に混ぜるだけで、美味しく栄養が取れる!
「黒米」150g200円、400g500円。
「赤米」280g350円、500g580円。

ふれあいの駅うりぼう

夕飯用の食材とお土産のジェラートカップを買いました。いい買い物をしたなーと大満足で帰宅します。お出迎えとお見送りをしてくれた大きなたぬきは、いなべの民話に登場する、「おねじゃたぬき」だそうです。

【基本情報】
住所 いなべ市員弁町大泉2517
電話番号 0594-74-5866
駐車場 普通車 50台
営業時間 8:30~17:00 24時間
休業日 火曜トイレ 施設内 バリアフリー対応トイレ有
EV 充電施設 無
スタンプラリーの実施 有

※掲載されている情報は2018年3月時点のものです


カテゴリー
ショッピング&お役立ち
季節
オールシーズン
エリア
北勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重のええとこご紹介!!<br />
みえ旅カメラ部始動しました!

    三重のええとこご紹介!!
    みえ旅カメラ部始動しました!

    2021.03
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 観光三重の人気記事BEST25♪

    観光三重の人気記事BEST25♪

    2021.01
  • 観光三重の定番特集BEST25♪

    観光三重の定番特集BEST25♪

    2021.01

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

おはらい町通りの老舗 二光堂は、「松阪牛ステーキ丼」が名物!大正時代から変わらぬおもてなしの心で観光客を迎え続けています。
おはらい町通りの老舗 二光堂は、「松阪牛ステーキ丼」が名物!大正時代から変わらぬおもてなしの心で観光客を迎え続けています。
掲載日:2021.03.31
おはらい町通りの老舗 二光堂は、「松阪牛ステーキ丼」が名物!大正時代から変わらぬおもてなしの心で観光客を迎え続けています。

フォトコンテスト

翼の氷瀑
翼の氷瀑
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • おはらい町通りの老舗 二光堂は、「松阪牛ステーキ丼」が名物!大正時代から変わらぬおもてなしの心で観光客を迎え続けています。

    おはらい町通りの老舗 二光堂は、「松阪牛ステーキ丼」が名物!大正時代から変わらぬおもてなしの心で観光客を迎え続けています。

    伊勢神宮 内宮の宇治橋から徒歩1分、観光客が行き交うおはらい町で大正時代から参拝客をもてなしてきた老舗店「二光堂(にこうどう)」。店内には観光客に人気のお土産が種類豊富に揃っているのはもちろん、店内にある食事処「寶来亭...

    #
  • 「答えてラッキー! スマホでみえ得キャンペーン」で、東紀州の個性的な道の駅をたどれば、地域の魅力をたずねる手軽な旅行が楽しめます。

    「答えてラッキー! スマホでみえ得キャンペーン」で、東紀州の個性的な道の駅をたどれば、地域の魅力をたずねる手軽な旅行が楽しめます。

    「答えてラッキー! スマホでみえ得キャンペーン」は県内の約400施設で、プレゼントや割引などのおもてなしがその場で受けられるとってもお得なキャンペーン!
    各地の『道の駅』でも利用できる施設はたくさん。今回は県内でも特に南...

    #
  • 「スマホでみえ得キャンペーン」は誰でも気軽に楽しめる! 「なばなの里」「EXPASA御在所 下り」の魅力も紹介

    「スマホでみえ得キャンペーン」は誰でも気軽に楽しめる! 「なばなの里」「EXPASA御在所 下り」の魅力も紹介

    「答えてラッキー!スマホでみえ得キャンペーン」は、県内の「みえ旅おもてなし施設」「みえ旅案内所」(約400施設)を訪れ、スマホでアンケートに答えるだけで、“その場で”特典&ポイントをゲットできます。そのポイントを集めると、...

    #

季節おすすめ記事

  • 三重県の展望台13選!デートやドライブにもピッタリです♪

    三重県の展望台13選!デートやドライブにもピッタリです♪

    鳥羽展望台や横山展望台などの海が見える展望台、工場夜景が見える垂坂公園の展望台など、三重県には展望台の名所がいっぱい!三重を4年間撮り続けてきた私がオススメする「三重の展望台」を20箇所、お教えします。

    #
  • 初心者からベテランまで楽しめる山遊び「鈴鹿セブンマウンテン」

    初心者からベテランまで楽しめる山遊び「鈴鹿セブンマウンテン」

    三重県の北勢地区にそびえる地元のシンボル「鈴鹿セブンマウンテン」!
    初心者でも気軽に挑戦出来る山から、ベテランこそやみつきになるリピーターが絶えない登山スポットです!
    春は花、夏は新緑、秋は紅葉、冬は樹氷、四季折々の...

    #
  • 新人職員はじめての取材 ~なばなの里イルミネーション編~(みえ旅カメラ部:第0話)

    新人職員はじめての取材 ~なばなの里イルミネーション編~(みえ旅カメラ部:第0話)

    はじめまして!カメラ部顧問の井上です。
    今回は、第0話ということで、カメラ部発足のきっかけとなった私の初めての取材を、前日譚として振り返りたいと思います。
    新人職員である私の目線から、笑いあり、涙あり(?)で楽しくお...

    #
ページトップ