• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の詩歩さんと一緒に、梅の絶景ハンティングに行ってきました!

取材レポート

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の詩歩さんと一緒に、梅の絶景ハンティングに行ってきました!

掲載日:2017.03.16
いなべ市農業公園の梅林公園

シリーズ累計55万部突破!「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の著者・詩歩さんと一緒に、いなべ市農業公園の梅林と、鈴鹿の森庭園へ絶景ハンティングに行ってきました。

いなべ市農業公園の梅林公園

昨年、詩歩さんが三重県に来た時から「行ってみたい!」と言っていたのが、いなべ市農業公園の梅林。

東海エリア最大級と言われる100種類、4,000本もの梅の木が植えられている梅林は、カメラマンの間で人気急上昇中のスポットです。

いなべ市農業公園の梅林公園

撮影のベストタイムは午前中ということで、東京を朝早くに出発した詩歩さんが桑名駅に着いたのは9時過ぎ。
そこから車を走らせること約1時間、お目当ての「いなべ市農業公園 梅林公園」に到着。
詩歩さんは早速カメラを取り出し、シャッターを切ります。

この梅林公園でのオススメ撮影ポイントは、整備されたばかりの展望台からの景色。
梅林を上から望むと、まるでパッチワークのように色とりどりの梅が眼下に広がります。

続いてのお目当てである「鈴鹿の森庭園」に行く前に、昼食休憩でアクアイグニスへ。

アクアイグニスを3時頃に出発し、鈴鹿の森庭園に着いたのは4時前。
駐車場には県外ナンバーもたくさん!カメラマンの人気スポットになってることが分かります。

ちなみに鈴鹿の森庭園の入場料は、梅の開花状況によって変わるのですが、この日は満開なので1,500円という設定。
一度出ちゃうと再入場はできないので、夜のライトアップも撮影したい方は、少し遅めに入園して園内でゆっくり過ごすのがオススメです。
(園内には、休憩所やトイレが整備されています)

日が暮れてライトアップされると、昼間に見た雰囲気から一変!
ライトに照らされた枝垂れ梅が浮かび上がる光景は、とても幻想的です。

...16th Mar 2017... . #いなべ市農業公園 のあとは、同じく #三重県 にある #鈴鹿の森庭園 へ . ここは研究施設のひとつとして #しだれ梅 を管理している私有地。 開花状況に応じて入園料がかわるんだけど、この日は「満開」!だったから1,500円。 . 「梅を見るだけなのに、ちょっと高いかな…」と思うでしょ。 でもね、最初「こんなに高いの!?」って文句を言いながら入場しても、その後文句を行って出てくる人はひとりもいないんだって。 . それもそのはず、しだれ梅がこんなに見事に密集しているなんて!はじめてみたー。。圧巻。1,500円払う価値、本当にあった!!! . 夜になるとライトアップもされるので、その姿もまた幻想的でナイス。 . 三連休、渋滞が予想されるけれど、お時間ある方はぜひ行ってみてください . おまけ、近くにある #アグアイグニス の #片岡温泉 もオススメです! . ©Shiho/詩歩 . *展望台や16時以降の三脚使用は禁止です *ルールを守ってみんなで楽しく鑑賞しましょう *ここはカメラマンのための施設ではありません

詩歩/Shiho (死ぬまでに行きたい!世界の絶景)さん(@shih0107)がシェアした投稿 -

いなべ市農業公園の梅林公園

東京に戻る時間になったので鈴鹿の森庭園を後にしましたが、詩歩さんはまだまだ名残惜しそうにしていました。

後日、フェイスブックにも投稿してくれました。
死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編 2017年カレンダー」の3月に、いなべ市の梅林が使われていたんですね。
そんな詩歩さんが、シリーズ5作目となる「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 ~新・日本編~」を2017年夏秋に発売するにあたり、新刊に掲載する写真を募集中です!
あなたが撮った写真が、詩歩さんの絶景本に掲載されるかも?
三重県の絶景写真があれば、ぜひ投稿してみてくださいね。

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」新・日本編 日本の絶景写真大募集!

詩歩さんとまわったスポットの詳細はコチラ。
いなべ市農業公園 梅林公園
アクアイグニス
鈴鹿の森庭園


詩歩さんの「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」シリーズには、三重県の絶景も掲載されているので、ぜひご覧ください。

○『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』
 ~「なばなの里」の光のトンネルが掲載されています。


○『死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編』
 ~熊野市の「木津呂」が掲載されています。


○『死ぬまでに行きたい!世界の絶景 体験編』
 ~志摩市の「ウォーターボール体験」が掲載されています。

【関連記事】
志摩自然学校の「ウォーターボール®体験」が、『死ぬまでに行きたい!世界の絶景~体験編』に紹介されました

※掲載されている内容は2017年3月の情報となります

カテゴリー
花・自然・絶景
季節
春(3~5月)
エリア
北勢

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 雨でも楽しいおでかけスポット特集!天気が悪くても思いっきり楽しめる施設や体験メニューをご紹介

    雨でも楽しいおでかけスポット特集!天気が悪くても思いっきり楽しめる施設や体験メニューをご紹介

    2017.03
  • 夏にぴったりのスポットを遊びつくす!夏のお出かけにおススメのモデルコース特集です!

    夏にぴったりのスポットを遊びつくす!夏のお出かけにおススメのモデルコース特集です!

    2017.08
  • 夏の楽しみといえばやっぱり水遊び!プール、川遊び、ラフティングなど、三重県で人気の水遊びスポット...

    夏の楽しみといえばやっぱり水遊び!プール、川遊び、ラフティングなど、三重県で人気の水遊びスポット...

    2017.07
  • 夏と言えば花火!三重県の花火大会の開催スケジュール、開催場所の2017年版をご紹介します!!

    夏と言えば花火!三重県の花火大会の開催スケジュール、開催場所の2017年版をご紹介します!!

    2017.06

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

伊賀流忍者からの指令:隠れた忍者を探し出せ!「ニンジャミッション60 minutes」
伊賀流忍者からの指令:隠れた忍者を探し出せ!「ニンジャミッション60 minutes」
掲載日:2017.08.15
伊賀流忍者からの指令:隠れた忍者を探し出せ!「ニンジャミッション60 minutes」

フォトコンテスト

黄色の海
黄色の海

カテゴリーおすすめ記事

  • 伊勢志摩・鳥羽・東紀州など三重県おすすめ海水浴場ビーチ特集 人気の御座から東紀州の穴場まで

    伊勢志摩・鳥羽・東紀州など三重県おすすめ海水浴場ビーチ特集 人気の御座から東紀州の穴場まで

    夏といえば海水浴!南北に長い三重県には魅力的できれいな海水浴場が多数あります。多くの人で賑わう人気の志摩市・御座白浜海水浴場や津市の御殿場海水浴場、少し穴場な三重県南部のビーチなど行きたくなる海水浴場がたくさんです。
    ...

    #
  • 石神さん(神明神社)が女子旅に大人気!鳥羽で海女さんと過ごす石神さん体験プラン「海女結びドーマンセーマン」の体験を取材してきました。

    石神さん(神明神社)が女子旅に大人気!鳥羽で海女さんと過ごす石神さん体験プラン「海女結びドーマンセーマン」の体験を取材してきました。

    海女の町、相差の人気スポット「石神さん」は、女性の願いを必ずひとつは叶えてくれるといわれています。そんな「石神さん」で人気のプラン「海女さんと過ごす石神さん」を取材してきました!

    #
  • 三重のパワースポット大特集!!

    三重のパワースポット大特集!!

    恋愛運をアップしたい!キレイになりたい!デキる女になりたい!
    そんな幸せになりたガールのための、三重県のパワースポット大特集!

    #

季節おすすめ記事

  • 海女小屋「はちまんかまど」は外国人にも大人気!

    海女小屋「はちまんかまど」は外国人にも大人気!

    峠の向こうで待っているのは、元気いっぱいの海女さんたちの笑顔!海女小屋「はちまんかまど」では、海女さんの日常を垣間見ることができます。相差の新鮮な海の幸を味わうことができるのも魅力!

    #
  • ミキモト真珠島は、島がまるごと博物館!鳥羽湾を望む気持ちのよい島で真珠のことを学びに行こう!

    ミキモト真珠島は、島がまるごと博物館!鳥羽湾を望む気持ちのよい島で真珠のことを学びに行こう!

    鳥羽にあるミキモト真珠島は、パールの全てがわかる博物館!学べるだけでなく、パールなどの宝飾品の買い物も楽しめるうえに、海女漁の実演も見れるという、楽しさ満開の島なんです。パワースポットもあるということで、詳しく取材し...

    #
  • 現地取材!なばなの里のホタルまつりに行ってきました 蛍の見頃や鑑賞時間も紹介

    現地取材!なばなの里のホタルまつりに行ってきました 蛍の見頃や鑑賞時間も紹介

    夏に近づくこの季節、梅雨の夜に楽しめる風景があります。今では数が少なくなり都会ではまず見られなくなったホタルです!なばなの里では舗装された通路から安心してホタル観賞を楽しむことができますよ。

    #
ページトップ