• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の詩歩さんと一緒に、梅の絶景ハンティングに行ってきました!

取材レポート

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の詩歩さんと一緒に、梅の絶景ハンティングに行ってきました!

掲載日:2017.03.16
いなべ市農業公園の梅林公園

シリーズ累計55万部突破!「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の著者・詩歩さんと一緒に、いなべ市農業公園の梅林と、鈴鹿の森庭園へ絶景ハンティングに行ってきました。

いなべ市農業公園の梅林公園

昨年、詩歩さんが三重県に来た時から「行ってみたい!」と言っていたのが、いなべ市農業公園の梅林。

東海エリア最大級と言われる100種類、4,000本もの梅の木が植えられている梅林は、カメラマンの間で人気急上昇中のスポットです。

いなべ市農業公園の梅林公園

撮影のベストタイムは午前中ということで、東京を朝早くに出発した詩歩さんが桑名駅に着いたのは9時過ぎ。
そこから車を走らせること約1時間、お目当ての「いなべ市農業公園 梅林公園」に到着。
詩歩さんは早速カメラを取り出し、シャッターを切ります。

この梅林公園でのオススメ撮影ポイントは、整備されたばかりの展望台からの景色。
梅林を上から望むと、まるでパッチワークのように色とりどりの梅が眼下に広がります。

続いてのお目当てである「鈴鹿の森庭園」に行く前に、昼食休憩でアクアイグニスへ。

アクアイグニスを3時頃に出発し、鈴鹿の森庭園に着いたのは4時前。
駐車場には県外ナンバーもたくさん!カメラマンの人気スポットになってることが分かります。

ちなみに鈴鹿の森庭園の入場料は、梅の開花状況によって変わるのですが、この日は満開なので1,500円という設定。
一度出ちゃうと再入場はできないので、夜のライトアップも撮影したい方は、少し遅めに入園して園内でゆっくり過ごすのがオススメです。
(園内には、休憩所やトイレが整備されています)

日が暮れてライトアップされると、昼間に見た雰囲気から一変!
ライトに照らされた枝垂れ梅が浮かび上がる光景は、とても幻想的です。

...16th Mar 2017... . #いなべ市農業公園 のあとは、同じく #三重県 にある #鈴鹿の森庭園 へ . ここは研究施設のひとつとして #しだれ梅 を管理している私有地。 開花状況に応じて入園料がかわるんだけど、この日は「満開」!だったから1,500円。 . 「梅を見るだけなのに、ちょっと高いかな…」と思うでしょ。 でもね、最初「こんなに高いの!?」って文句を言いながら入場しても、その後文句を行って出てくる人はひとりもいないんだって。 . それもそのはず、しだれ梅がこんなに見事に密集しているなんて!はじめてみたー。。圧巻。1,500円払う価値、本当にあった!!! . 夜になるとライトアップもされるので、その姿もまた幻想的でナイス。 . 三連休、渋滞が予想されるけれど、お時間ある方はぜひ行ってみてください . おまけ、近くにある #アグアイグニス の #片岡温泉 もオススメです! . ©Shiho/詩歩 . *展望台や16時以降の三脚使用は禁止です *ルールを守ってみんなで楽しく鑑賞しましょう *ここはカメラマンのための施設ではありません

詩歩/Shiho (死ぬまでに行きたい!世界の絶景)さん(@shih0107)がシェアした投稿 -

いなべ市農業公園の梅林公園

東京に戻る時間になったので鈴鹿の森庭園を後にしましたが、詩歩さんはまだまだ名残惜しそうにしていました。

後日、フェイスブックにも投稿してくれました。
死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編 2017年カレンダー」の3月に、いなべ市の梅林が使われていたんですね。
そんな詩歩さんが、シリーズ5作目となる「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 ~新・日本編~」を2017年夏秋に発売するにあたり、新刊に掲載する写真を募集中です!
あなたが撮った写真が、詩歩さんの絶景本に掲載されるかも?
三重県の絶景写真があれば、ぜひ投稿してみてくださいね。

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」新・日本編 日本の絶景写真大募集!

詩歩さんとまわったスポットの詳細はコチラ。
いなべ市農業公園 梅林公園
アクアイグニス
鈴鹿の森庭園


詩歩さんの「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」シリーズには、三重県の絶景も掲載されているので、ぜひご覧ください。

○『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』
 ~「なばなの里」の光のトンネルが掲載されています。


○『死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編』
 ~熊野市の「木津呂」が掲載されています。


○『死ぬまでに行きたい!世界の絶景 体験編』
 ~志摩市の「ウォーターボール体験」が掲載されています。

【関連記事】
志摩自然学校の「ウォーターボール®体験」が、『死ぬまでに行きたい!世界の絶景~体験編』に紹介されました

※掲載されている内容は2017年3月の情報となります

カテゴリー
花・自然・絶景
季節
春(3~5月)
エリア
北勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    2017.10
  • 摘みたてをその場で!三重県のおすすめイチゴ狩りスポット

    摘みたてをその場で!三重県のおすすめイチゴ狩りスポット

    2017.01
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 伊勢神宮や多度大社、椿大神社など、福を呼ぶ神社・お寺特集!21か所をご紹介します。

    伊勢神宮や多度大社、椿大神社など、福を呼ぶ神社・お寺特集!21か所をご紹介します。

    2016.12
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

牡蠣食べ放題なら鳥羽市浦村!冬の味覚「牡蠣」をお腹いっぱい食べに行きましょう!
牡蠣食べ放題なら鳥羽市浦村!冬の味覚「牡蠣」をお腹いっぱい食べに行きましょう!
掲載日:2018.01.17
牡蠣食べ放題なら鳥羽市浦村!冬の味覚「牡蠣」をお腹いっぱい食べに行きましょう!

フォトコンテスト

なかよしおひるね
なかよしおひるね
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 片田稲荷神社の絵天井が圧巻!朱い鳥居と青い海が調和する神社をご紹介

    片田稲荷神社の絵天井が圧巻!朱い鳥居と青い海が調和する神社をご紹介

    インスタ映えする神社として最近話題に!絵天井は一見の価値ありです。

    志摩市の海沿いに佇む片田稲荷神社は、絵天井がとても綺麗。朱色の鳥居が連なる様子がインスタ映えすると最近話題になっているので、詳しくご紹介します。

    #
  • ビアンキの自転車で伊勢神宮や志摩の絶景を巡る、インスタ映え確実のクロスバイク旅!人気のレンタサイクルツアーをご紹介します!

    ビアンキの自転車で伊勢神宮や志摩の絶景を巡る、インスタ映え確実のクロスバイク旅!人気のレンタサイクルツアーをご紹介します!

    PRおしゃれ自転車でお伊勢参り!人気のツアーをご紹介します!

    三重県内の観光地の中でも人気エリアの伊勢志摩で、インスタ映えするクロスバイク旅を体験してみませんか?ビアンキのレンタサイクルで伊勢神宮や志摩の絶景を巡るツアーをカップルに体験してもらいました!

    #
  • 三重県のイルミネーション特集 2017-2018 なばなの里などをご紹介

    三重県のイルミネーション特集 2017-2018 なばなの里などをご紹介

    冬の夜を彩るイルミネーションやクリスマスのイベント特集!綺麗に輝くイルミネーションに幻想的なライトアップはこの季節ならではです。毎年テーマが変わり、全国でも非常に評価の高い「なばなの里」のイルミネーションから鈴鹿サー...

    #

季節おすすめ記事

  • 伊賀牛をランチに!「伊賀牛炙り丼」のお店を地図付きでご紹介!

    伊賀牛をランチに!「伊賀牛炙り丼」のお店を地図付きでご紹介!

    伊賀のご当地グルメをご賞味ください♪

    せっかく伊賀に遊びに来たなら、伊賀牛を使った「伊賀牛炙り丼」をランチで食べて行ってはどうでしょう!?ブランド牛の伊賀牛を気軽に味わう事ができますよ!伊賀市内のお店のおススメを地図付きでご紹介します。

    #
  • 世界遺産を巡って泊まる旅「熊野古道 川の参詣道を行く」

    世界遺産を巡って泊まる旅「熊野古道 川の参詣道を行く」

    PR昔の川舟「三反帆」に乗りにいこう!

    一生に一度はいってみたい「熊野古道」。世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の社寺や景勝地がある、日本有数の聖地・パワースポットです。「川の参詣道」を中心に、おすすめのルートとアクセス、宿泊施設をご紹介します。

    #
  • 高田本山専修寺が国宝になりました!建築物としては三重県初。御朱印やアクセス情報も合わせ、魅力をたっぷりご紹介

    高田本山専修寺が国宝になりました!建築物としては三重県初。御朱印やアクセス情報も合わせ、魅力をたっぷりご紹介

    PR県内初!高田本山専修寺が国宝になります!

    津市の高田本山専修寺が国宝に!全国でも5本の指に入る大きさの江戸時代の寺院建築のお堂の中は、きらびやかな空間となっており、一見の価値ありです!

    #
ページトップ