取材レポート

うなぎの新玉亭さんへ行ってきました♪ 中盛りのまさかの量に驚きます!

掲載日:2017.03.01

津市にあるうなぎの老舗「新玉亭」さんへ行ってきました!創業1890年の歴史のあるお店です。過去には日本で一番うなぎの消費量が多かったこともある津市の中でも、人気のお店として知られています。平日のお昼時に伺ったにもかかわらず、なんと駐車場はほぼ満車!お客さんが途切れることなく入ってきました。地元の方のリピーターが多い人気店ですね。

津市 うなぎの新玉亭さんへ行ってきました 中盛りの量に驚きます!

津市にあるうなぎの老舗「新玉亭」さんへ行ってきました!創業1890年の歴史のあるお店です。過去には日本で一番うなぎの消費量が多かったこともある津市の中でも、人気のお店として知られています。

津市 うなぎの新玉亭さんへ行ってきました 中盛りの量に驚きます!

場所は近鉄津新町から徒歩約10分、車なら津インターチェンジから約5分です。津市のお城西公園、津市役所のすぐ近くにあります。

お店は他の地区ではなかなか見かけられないビルなんです。普通は建物のテナント内にあったりしますが、1つのビルだけでうなぎ屋さんというのは驚かれる方も多いです。

津市 うなぎの新玉亭さんへ行ってきました 中盛りの量に驚きます!

こちらがお店の入り口。平日のお昼時に伺ったにもかかわらず、なんと駐車場はほぼ満車!お客さんが途切れることなく入ってきました。地元の方のリピーターが多い人気店ですね。

今回は2016年度津クイーンの3人に協力していただきました。津クイーンについてはこちら https://www.facebook.com/%E6%B4%A5%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%B3-1450700938495116/

津市 うなぎの新玉亭さんへ行ってきました 中盛りの量に驚きます!

お昼時の忙しい時でしたが、厨房に入り撮影させていただきました!写真のように、さばかれたうなぎが炭火で焼かれます。このうなぎはストレスがかかり味が落ちないよう、天然の井戸水に入れ元気な状態で管理していたもの。

津市 うなぎの新玉亭さんへ行ってきました 中盛りの量に驚きます!

皮をパリッとさせるために、赤い炭火でしっかりと焼かれます。煽る団扇は年季が入っており、職人さんの腕を感じさせます。

津市 うなぎの新玉亭さんへ行ってきました 中盛りの量に驚きます!

そして醤油、みりん、氷砂糖などを煮詰めて一週間以上寝かせたという伝統を受け継いだタレでしっかりと味付けされます。厨房にはうなぎとタレの良い香りが充満しており、とにかくお腹が空きます…

津市 うなぎの新玉亭さんへ行ってきました 中盛りの量に驚きます!

タレを付けた後でもう一度炭火の上に置かれ、さらに香ばしくなります。

津市 うなぎの新玉亭さんへ行ってきました 中盛りの量に驚きます!

お昼時とあり本当に忙しく作業をされる店員の皆さん。素早く作業される姿は凄い!と思いました。Tシャツのロゴがカッコいいですね。

津市 うなぎの新玉亭さんへ行ってきました 中盛りの量に驚きます!

そしてこちらが出来上がったうなぎの上丼。うなぎが4切れ、さらに肝入りのお吸い物付きでお値段は2,300円(税別)。他の地区に比べてかなりお得ではないでしょうか。

なお、うなぎの並丼は1,300円(税別)とさらに気軽にいただけます。地元の方に親しまれ、かつ人気の理由がわかりますね。

津市 うなぎの新玉亭さんへ行ってきました 中盛りの量に驚きます!

津市観光協会で発行する「うまっぷ -津のうなぎ徹底攻略ガイドマップ-」の撮影のため津クイーンさんに来ていただきました。3人とも昔からうなぎが大好きな津市民です。

うまっぷには新玉亭さんの他にも、津市内のおすすめのうなぎ屋さんを掲載しています。津市に来た際は必携の1冊。津市観光協会のホームページでもご覧いただけます。
http://www.tsukanko.jp/gourmet/266/

津市 うなぎの新玉亭さんへ行ってきました 中盛りの量に驚きます!

ちなみに…新玉亭さんといえば外せないのがご飯中盛り!ご飯だけでこの量です。

津市 うなぎの新玉亭さんへ行ってきました 中盛りの量に驚きます!

こちらが実物の中丼でご飯中盛りです。かなりの量がありますので、胃袋に自信がある方は挑戦してください!ご飯にもタレがかかりますので美味しくいただけますよ。私は小食ですので注文しませんでしたが、挑戦はしてみたいような…

津市 うなぎの新玉亭さんへ行ってきました 中盛りの量に驚きます!

お店で驚いたのがうなぎ屋さんでは初めて見た「セルフレジ」です!お昼時に会計が混雑するため、お客さんが少しでも早く会計を終えられるように設置したそうです。一度これを体験してみるのもいいのでは?

津市 うなぎの新玉亭さんへ行ってきました 中盛りの量に驚きます!

津市にあるたくさんのうなぎ屋さんの中でも定番といえる新玉亭さん、うなぎの町「津」に来たら味わってみてください!

お店の情報

うなぎの新玉亭
住所:津市丸之内養正町5-1
定休日:毎週月曜日
TEL:059-224-0008
FAX:059-226-3010
営業時間:11:00~14:30(LO 14:00) 
     16:00~20:30(LO 20:00)

ホームページ:http://shintamatei.co.jp/

※掲載されている内容は2017年2月の情報となります

カテゴリー
グルメ・おみやげ
季節
春(3~5月) 夏(6~8月) 秋(9~11月) 冬(12~2月)
エリア
中南勢

観光三重ピックアップ!

  • 【キャンペーン終了】県内で実施されているキャンペーンのポータルサイトとして継続中

    【キャンペーン終了】県内で実施されているキャンペーンのポータルサイトとして継続中

    2020.08
  • ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    2020.09
  • 観光三重の人気記事BEST25♪

    観光三重の人気記事BEST25♪

    2021.01
  • 観光三重の定番特集BEST25♪

    観光三重の定番特集BEST25♪

    2021.01
  • Enjoy Mie Activity!~自然豊かな三重県で、楽しい想い出を作ろう~

    Enjoy Mie Activity!~自然豊かな三重県で、楽しい想い出を作ろう~

    2020.12

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

Verde大台ツーリズムで奥伊勢の山・川の楽しみ方を発見!大台町の自然を知り尽くす仙人と山遊び体験してきました!
Verde大台ツーリズムで奥伊勢の山・川の楽しみ方を発見!大台町の自然を知り尽くす仙人と山遊び体験してきました!
掲載日:2021.01.13
Verde大台ツーリズムで奥伊勢の山・川の楽しみ方を発見!大台町の自然を知り尽くす仙人と山遊び体験してきました!

フォトコンテスト

奇勝
奇勝
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • いなべサイクルターミナルでe-bikeの旅!大自然を感じるサイクリングツアーに出かけてきました!

    いなべサイクルターミナルでe-bikeの旅!大自然を感じるサイクリングツアーに出かけてきました!

    いなべ市には、雄大な鈴鹿山脈をはじめとする自然や文化、食、アウトドアを満喫できるスポットがたくさんあります。今回は、自然の中でアクティブに過ごしたい人向けの「いなべサイクルターミナル」、癒しのひとときをゆっくりと過ご...

    #
  • 春夏秋冬!旬の季節おすすめ特集【観光三重まとめ】

    春夏秋冬!旬の季節おすすめ特集【観光三重まとめ】

    公式サイト「観光三重」では、季節ごとに楽しめる三重の特集記事が盛りだくさん!

    「今の季節、三重では何が楽しめるんだろう?」
    と悩む方に、ぜひとも読んで頂きたい特集記事をまとめました。

    #
  • 鳥羽市畔蛸町で文化体験!海女さんたちとのふれあいや心落ち着く座禅に、心もお腹も大満足!ゆったり編

    鳥羽市畔蛸町で文化体験!海女さんたちとのふれあいや心落ち着く座禅に、心もお腹も大満足!ゆったり編

    鳥羽市と志摩市の境目に位置する町、波穏やかな的矢湾に面した鳥羽市畔蛸町。楽しい海でのアクティビティや、タコをはじめとする新鮮な海の幸が楽しめるほか、静かなロケーションを望みながら疲れを癒せる宿もたくさん!まるごと1日、...

    #

季節おすすめ記事

  • 鳥羽市畔蛸町でカヤックやSUP体験!泊まって遊んで、海の町を満喫しよう! アクティブ編

    鳥羽市畔蛸町でカヤックやSUP体験!泊まって遊んで、海の町を満喫しよう! アクティブ編

    PR

    鳥羽の南にある畔蛸(あだこ)町は、的矢湾の北側にある漁業が盛んな海女と漁師の町。実はこの町では古き良き民宿をはじめ、的矢湾で水揚げされた新鮮魚介を堪能したり、新たにカヤックやSUPといった海のアクティビティーも楽しめ...

    #
  • 水沢もみじ谷は、谷を包むほどの紅葉と広がるお茶畑を満喫できる秘境

    水沢もみじ谷は、谷を包むほどの紅葉と広がるお茶畑を満喫できる秘境

    古来代々の藩主に自然保護され、文人墨客にたびたび詠まれた、約300株の紅葉と銀杏が群生した200メートルくらい美しい谷間を、紅葉狩りをしながら南無地蔵菩薩におもかる石を持ち上げてみて、願い事が叶うかどうかを“感じましょう”。...

    #
  • 大紀町を巡るTaiki E-bike Tour ~あなたの「楽しい!」もアシストします!~

    大紀町を巡るTaiki E-bike Tour ~あなたの「楽しい!」もアシストします!~

    伊勢と熊野の中継地点にある度会郡大紀町は、雄大な山々がそびえ熊野灘に面した自然豊かな町。そんな大紀町で新アクティビティーとして注目されているのが「E-bikeツアー」です!大紀町の自然や名所を電動スポーツバイクで巡り、町内...

    #
ページトップ