三重の取材レポート

白い赤福?菓子博限定「赤福餅 祝盆」の白あん赤福に注目 「お伊勢さん菓子博2017」開幕100日前PRイベント

掲載日:2017.01.11

いよいよ開幕まであと100日となった「お伊勢さん菓子博2017」!
開幕100日前イベントでは、菓子博の全容が明らかにされるとともに、実際に菓子博で出される新商品が紹介されました。中でも注目は、お伊勢さん菓子博の会場でしか味わえない、白いあんを使った赤福の期間限定商品「赤福餅 祝盆(いわいぼん)」!白い赤福がいただけます。
その他にも、全国からおよそ2,500点ものお菓子が大集合する「お伊勢さん菓子博」、4月21日の開幕まで待ちきれません!

平成29年に三重県で開催されるビッグイベントと言えば、4月21日(金)から5月14日(日)まで開催される、「第27回全国菓子大博覧会・三重(愛称:お伊勢さん菓子博2017)」。
1月11日は開幕の100日前ということで、伊勢市にある神宮会館にて「お伊勢さん菓子博2017 開幕100日前イベント」が報道機関等を対象に開催されました。大注目のイベントとあって、多数のマスコミ関係者が取材に訪れていました。

まずは、鈴木英敬三重県知事と、湯﨑英彦広島県知事をゲストにトークセッション。100年以上の歴史がある全国菓子大博覧会は、4年前に広島県で開催されましたので、湯﨑知事からのバトンを鈴木知事が受け取るかたちとなります。

続いて実行委員会からのプレゼンテーション。開催テーマは『お菓子がつなぐ「おもてなし」を世界へ』。
「全国お菓子であい館」、「お菓子の匠工芸館」、「全国お菓子夢の市」、「お菓子にぎわい夢横丁」などの内容について、濱田典保実行委員長から説明がありました。

プレゼンテーションの後は、試食会です。
なんといっても注目すべきは、赤福の300年ぶりの新商品、「赤福餅 祝盆(いわいぼん)」!お伊勢さん菓子博会場でしか味わえない、菓子博限定で提供される一品です。

通常の赤福餅と、白小豆を使用した白あんの赤福餅を一つずつ入れたお盆。展示のみで試食はできませんでしたが、とても美味しそうでした!お伊勢さん菓子博が開催されている4月21日から5月14日までの24日間しか味わうことのできない赤福餅、これは絶対に外せません!

なお、お伊勢さん菓子博では「おかげ茶屋 甘味処」で「赤福餅 祝盆」が販売されます。お隣の「おかげ茶屋 お土産処」では、復刻版の赤福がこれまた菓子博の期間限定で特別販売!江戸時代から明治にかけて作られていた”黒糖味の赤福餅”、お土産で購入すれば喜ばれること間違いなしです。

そして開幕100日前イベントでは、三重県の高校生が考案したレシピによって開発された商品も紹介されました。
まず一つ目は、伊賀白鳳高校の生徒による「シェルレット」。
三重県で有名な真珠をイメージした見た目はとても可愛く、またお茶と柑橘類の風味が一度に味わえる爽やかなスイーツです。

二つ目は鳥羽高校の生徒による「アオサダックワーズ」。
生地にあおさを使用しており、外はサクッと、中はふわふわな食感を楽しむことができます。

その他にもアクアイグニスの辻口博啓シェフによる「辻口まんじゅう」や、広島県産レモンを使用した「広島レモン姫」など、美味しそうなスイーツがずらりと展示。お伊勢さん菓子博の開催が待ちきれません!

現在、お得な前売り券を発売中。
詳しくは、公式HPをチェックしてください。

【お伊勢さん菓子博2017】

名称 : 第27回全国菓子大博覧会・三重(愛称 : お伊勢さん菓子博2017)

開催期間 : 平成29年4月21日(金)~5月14日(日) 24日間

会場 : 三重県営サンアリーナ(伊勢市朝熊町4383−4)及びその周辺

公式HP : お伊勢さん菓子博2017公式webサイト

イベント情報 : お伊勢さん菓子博2017

お伊勢さん菓子博の魅力を紹介している動画も、ぜひご覧ください。




4年に1度の開催となる全国菓子大博覧会、三重県では初めての開催となりますので、ぜひ、スケジュールに入れておいてくださいね。

関連スポット

ページトップ