取材レポート

アスピア玉城が丸わかり!ヒマワリの時期や温泉・アグリの見所を紹介します

アスピア玉城は「ふるさと味工房アグリ」と「ふれあいの館」からなる複合施設で、地物の農畜産物を購入したり、温泉で癒されたり、桜・ひまわり・コスモス・菜の花を観賞できるなど、見所が満載!この記事ではアスピア玉城の魅力と季節の花々が咲く時期を紹介します。

アスピア玉城とは

アスピア玉城は三重県度会郡玉城町にある複合施設で、伊勢自動車道の玉城ICを降りて約10分の距離に位置します。

敷地内には地物の新鮮な農畜産物を販売する「ふるさと味工房アグリ」と日帰り温泉を楽しめる「ふれあいの館」があり、地元の方々や観光客で賑わう人気の施設なんです。

建物の外には自然観察や森林浴を楽しめる広場や散策路があり、地元の方々の憩いの場にもなっています。

さらに、広場や畑には四季折々の花々が咲き、桜・ひまわり・コスモス・菜の花を観賞できます。

この記事ではアスピア玉城の各施設の見所や季節の花々の開花時期を紹介します。

ふるさと味工房アグリの見所

ふるさと味工房アグリは地物の新鮮な農産物を販売する「農産物とれたて市場」と玉城町のブランド豚肉「玉城豚」の直売コーナーがあり、玉城豚の料理を味わえる「バーベキューハウス」もあるなど、見所が満載!

玉城豚とは、玉城町の養豚農家が共同で開発・製造する独自の餌を与え、徹底した管理の元で健康に育てられた豚のことで、肉質はジューシーで柔らかく、甘みのある脂身が特徴です。

玉城豚を使ったソーセージ作りを楽しめる「手づくり体験教室」もあるのですが、取材時点(2022年3月)では新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため体験は中止されています。

※バーベキューハウスと手作り体験教室の詳細は公式サイトをご覧ください

今回の取材では「農産物とれたて市場」と「玉城豚の直売」コーナーを訪れましたので、その様子をお届け!

さらに、隣接する「アグリ別館 米工房」の名物グルメも紹介します♫

農産物とれたて市場

店内に入ってすぐ、野菜や果物がズラリと並ぶ「農産物とれたて市場」を発見!ここに並ぶ農産物は、玉城町の農家さんが心を込めて作られた、新鮮なものばかり♫

3月上旬に訪れた際にはイチゴの特設コーナーがあり、三重県のオリジナル品種「かおり野」がたくさん並んでいました。

このイチゴはその名の通り、香り高いのが特徴で、甘酸っぱい味わいとジューシーな果肉がとっても美味しいのです♫

野菜や果物はどれも玉城町産で、長ネギ・人参・白菜・みかん・レモンなど種類豊富で目移りしちゃいます。

毎朝採れたてのものを農家さんが直接卸しているので、新鮮で安心なのも魅力の1つです♫

販売するものは農産物だけでなく、手作り弁当や惣菜、パンも販売しており、この地域の食材を使用した拘りのラインナップが並びます。

私が気になったのは「玉城豚」を使用したコロッケ。取材時に購入して食べたのですが、肉汁溢れる味わいが病みつきの美味しさでした♫ 豚ミンチたっぷりなのでボリューム満点です。

玉城豚の直売コーナー

店内にある「玉城豚の直売」コーナーには、ここで整形された精肉や、それを使ったハム、ソーセージなどが並んでおり、お店のこだわりが詰まったイチオシの商品ばかりです。

ハムとソーセージ(ウィンナー)は本場ドイツ仕込みの製法で手造りされており、保存料・着色料・増量剤を使用していないので、玉城豚の旨味をたっぷりと感じられる逸品です。お土産やギフトとしてもおすすめ!

私はドイツウィンナーを購入し、自宅で焼いて食べたのですが、臭みのない優しい味わいがとっても美味しかったです。柔らかい肉質なので、おでんやシチューの具材にもピッタリでした♫

玉城豚の直売コーナーに来たらぜひ目を通して欲しいのが「本日のご奉仕品」です。

ここに並ぶ商品は普段よりも安く購入することができ、取材日は「肩ロースの切り落とし」が特売価格でした!

さらに、毎月29日と第2土曜日・日曜日は「肉の日」というイベントが開催され、玉城豚の精肉をはじめとした手造り商品が大特価で販売されるので要チェックです♫

アグリ別館 米工房の名物グルメ

ふるさと味工房アグリから徒歩2分ほどの距離にある「アグリ別館 米工房」では、玉城町産のお米や餅、地元食材を使ったお惣菜やお弁当、漬物などを販売しています。

ここには名物グルメがいくつかあり、スタッフさんおすすめの2品を食レポと共に紹介します。

まず最初に購入したのは、玉城豚を使用した「豚まん」。

店内に掲示されたポップには「アグリの自信作」と書かれており、期待に胸が膨らみます。

お持ち帰り用の冷凍タイプは6個入り950円、その場で食べられる熱々のものは1個180円で販売されています。

熱々のものをレジ前で購入し、半分に割ってみると・・・↓

お肉がたっぷりと入っていました!玉城豚の香ばしい香りが湯気とともに広がります♫

生地はとってもフワフワしていて、お肉はジューシーで柔らかい食感!生地もお肉も完成度が高く、お店のこだわりを感じられる逸品でした♫

もう1つの名物グルメは「アグリ焼き」と呼ばれるもので、アグリ別館 米工房の隣にあるタコハウスで販売されています。

たこ焼きの見た目をしたアグリ焼きにはタコの代わりに玉城豚が入っており、地元の方々にも大人気なんだとか。

気になるそのお味は・・・コリコリっとした食感の豚肉と出汁の効いた生地がクセになる美味しさでした。ソースと青海苔はセルフサービスとなっており、自分で量を調整できるのも嬉しいです♫

ふれあいの館(温泉)の見所

ふるさと味工房アグリの隣にある「ふれあいの館」は日帰り温泉を楽しめる施設で、この地に湧き出る「玉城弘法(こうぼう)温泉水」に浸かることができます。

若干のぬめりが特徴のアルカリ性の泉質で、湯上り後の保温性が抜群なんです。疲労回復の効能があるので、私は伊勢志摩旅行の帰りにここへ立ち寄って、体を癒したりしています♫

温泉のコロナ対策について

温泉施設の利用で気になるのが新型コロナウイルスの感染症対策だと思います。ふれあいの館では施設入口に非接触型の検温装置と消毒液が設置され、入浴中以外はマスク着用、休憩スペースの利用時間は30分まで、と行き届いた感染症対策が実施されています。

さらに、時間帯別の利用者状況が掲示されているので、どの時間帯が空いていて、どの時間帯が混んでいるのかがひと目で分かります。

取材時には2021年12月〜2022年2月の利用者状況が掲示され、木曜日の朝10時〜11時が最も混雑し、金曜日の11時〜12時が最も空いている時間帯でした。

こういう情報があるとより安心して入浴できるので、素晴らしい取り組みだと思います。

Cafe Jasmine (カフェ ジャスミン)

温泉で温まった後は休憩スペースにある「カフェ ジャスミン」で、テイクアウトのグルメはいかが?

※このお店は玉城町の開業応援プロジェクトで始まったチャレンジショップで、2022年9月末までの期間限定オープンとなっています。

メニューは全品テイクアウトとなっており、コーヒーやカフェラテなどのドリンク類や、ホットサンドやサンドイッチなどの軽食、白玉ぜんざいやソフトクリームなど種類豊富です。

中でも人気なのがサンドイッチで、バンズからはみ出す具材のボリューム感に圧倒されること間違いなし♫ お値段は250円からとお手頃価格なのも魅力です。

3月からは桜の季節限定で「桜クリームぜんざい」(450円)が販売開始され、冷やしぜんざいに大内山ソフトクリーム・抹茶わらび餅・三色団子・桜の最中皮がトッピングされた豪華仕様!

桜の花びらパウダーがソフトクリームにふられており、春カラーの可愛い見た目にうっとりします♫

カフェジャスミンの最新の営業情報は公式Twitter(@white01022)をご覧ください。その日の販売状況も発信されているので、お目当てのものがまだ残っているかをチェックできますよ。

温泉ピアノ

温泉とテイクアウトのグルメを楽しめる「ふれあいの館」にはもう1つ魅力があり、それは施設のホールに設置されたストリートピアノ。

このストリートピアノは「温泉ピアノ」と名付けられ、誰でも自由に弾くことができます。試しに弾いてみたのですが、調律がしっかりされているので美しい音色が施設内に響き渡りました。

混雑時の演奏は1人10分程度で交代するルールとなっており、演奏時間は10時半〜19時までとなっています。

ピアノ演奏をきっかけに新たな出会いやふれあいが生まれるかもしれません♫

四季折々の花々

ふるさと味工房アグリの隣には季節の花々が咲くお花畑があり、夏はひまわり、秋はコスモス、冬は菜の花を観賞できます。さらに、建物周辺の通路や広場には桜が植えられており、春はお花見客で賑わいます。

ここでは各お花の見頃の時期と満開の様子を紹介します。※お花畑の入場料は無料です

桜並木

アスピア玉城の駐車場付近から東屋まで続く散歩道はさくらロードとも呼ばれており、春は約100本の桜並木が続きます。見頃は3月下旬〜4月上旬頃で、芝生が広がる「ふれあい広場」にもさくらロードがありますよ。

ひまわり

6月末〜7月中旬は約20アールの畑に約4万本のひまわりが咲き、花の直径は15〜20cm程度、高さは1.5〜2.1m程度と、背の高いひまわりを観賞できます♫

おすすめの時間帯は日没で、夕焼け×ひまわりの幻想的なシーンを撮影できるチャンス!

コスモス

10月中旬〜11月上旬は約20アールの畑いっぱいにコスモスが咲き誇ります。コスモスの色は白・ピンク・濃いピンクと彩り豊かで、白いブランコと一緒に撮ると絵に書いたような美しい写真に♫

菜の花

1月中旬〜2月下旬は約20アールの畑に早咲きの菜の花が咲き、その本数はなんと約20万本!

畑の中には通路が整備されているので、菜の花に囲まれているような写真を撮れますよ♫

※2022年は虫食いの被害を受けた影響で、例年のような菜の花は見られない状況でした。

いかがでしたでしょうか

アスピア玉城の魅力が丸わかりする内容をお届けしました。玉城ICから車で10分とアクセスしやすい立地なので、伊勢志摩旅行の行きや帰りにもぜひお立ち寄りください♫

アスピア玉城の情報

住所
〒519-0438 三重県度会郡玉城町原4266
電話番号
0596-58-8800(ふれあいの館)
0596-58-8686(ふるさと味工房アグリ)
営業時間
● ふれあいの館 10時~20時(入浴受付は19時、入浴利用は19時半まで)
● ふるさと味工房アグリ 9時半~18時
● アグリ別館 米工房・タコハウス 9時半~17時
定休日
毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
入浴料金
大人500円、小人(3歳以上12歳未満)350円、65歳以上350円、身がい者350円
車でのアクセス
伊勢自動車道・玉城インターより約10分
駐車場
あり(無料・100台)
公式サイト
https://kizuna.town.tamaki.mie.jp/sangyokanko/kanko/asupia.html

玉城町のご利益スポット

アスピア玉城のある玉城町はご利益多き町と呼ばれており、町内には様々なご利益を得られる神社が点在します。

運気アップを求めて、玉城町の神社を巡ってみませんか?下記の記事でご利益満載の神社を3箇所紹介しております。

ふがまるちゃん&ちゃむについて

ふがまるちゃん(左側)
三重を撮る写真家としてTwitterInstagramで活動中。2017年から地元三重の撮影を始め、2018年に著書「三重のええとこ写真集」を自費出版。三重県の写真を無料配布する三重フォトギャラリーを運営。三重の飲食店を中心に取材を行うサイト三重のええとこ巡りも運営中。所持カメラはEOS 6D・EOS RP。

ちゃむ(右側)
ふがまるちゃんの相方。ローアングル撮影を得意とし、独特の世界観で風景を切り撮る。ふがまるちゃんの撮影アシスタントとして2020年から共に行動し、風景写真のモデル役。TwitterInstagramで三重のええとこを発信中。所持カメラはα7iii。

リアン(犬)
2021年5月に家族入りしたパピヨン。猫じゃらしが大好きで、猫みたいな遊び方をする不思議な犬。三重県で犬と楽しめるスポットを満喫中。

これまでの記事
① 三重県の綺麗な海10選!海水浴やドライブ、観光などそれぞれにピッタリな海をご紹介します♪
② 三重県の展望台13選!デートやドライブにもピッタリです♪
③ 尾鷲の絶景!九鬼町を巡る旅。秘境「オハイ」や写真映えスポット、ゲストハウスを紹介します
④ かざはやの里の紫陽花(あじさい)を綺麗に撮るコツをご紹介!見頃や撮影ポイントも
⑤ 津市の美味しいケーキ・スイーツ店28選!人気メニューをお店ごとにご紹介!
⑥ 津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

カテゴリー
食&グルメ 花&自然&公園 温泉&リラックス
季節
オールシーズン
エリア
伊勢志摩

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    2022.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    2022.06
  • 蓮・睡蓮が見頃です!

    蓮・睡蓮が見頃です!

    2022.06
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

志摩市観光農園のひまわりが2022年も開園!アクセス方法や見所を紹介します
志摩市観光農園のひまわりが2022年も開園!アクセス方法や見所を紹介します
掲載日:2022.07.01
志摩市観光農園のひまわりが2022年も開園!アクセス方法や見所を紹介します

フォトコンテスト

丸山千枚田の幻想
丸山千枚田の幻想
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 安乗埼灯台でカフェと絶景を満喫!駐車場や料金を解説します

    安乗埼灯台でカフェと絶景を満喫!駐車場や料金を解説します

    安乗埼灯台(あのりさきとうだい)は志摩市の安乗岬に建つ灯台で、展望エリアは絶景のオーシャンビュー!最寄りの「灯台カフェ」では上田商店のきんこ芋を使った絶品グルメを楽しめるなど魅力満載♫ この記事では安乗埼灯台の駐車場や...

    #
  • 志摩・賢島のおすすめ観光スポット10選!穴場も紹介します

    志摩・賢島のおすすめ観光スポット10選!穴場も紹介します

    三重県の志摩市と賢島駅周辺の観光スポットを10スポット紹介!車でのドライブや電車で巡れる人気・定番・穴場の場所が勢揃いです♫

    #
  • かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します

    かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します

    三重県津市にある、かっぱのふるさと『かざはやの里』は、障がいのある方と施設職員が力を合わせて園芸福祉に取り組んでいる全国でも初めての『福祉と環境を融合した花園』。初春は「梅」、春は「藤」、夏は「紫陽花」を楽しむことが...

    #

季節おすすめ記事

  • 三重県の花手水スポット7選!紫陽花の花手水も紹介します

    三重県の花手水スポット7選!紫陽花の花手水も紹介します

    三重県内で花手水(はなちょうず)を見られる神社やお寺、花園を厳選してご紹介!6月に紫陽花の花手水が見られる場所も詳しく解説します。

    #
  • 花手水とは?癒やしの花アートで大注目!おすすめの神社・お寺も紹介します

    花手水とは?癒やしの花アートで大注目!おすすめの神社・お寺も紹介します

    コロナ渦になってから全国の神社やお寺に広がりを見せる花手水。手水舎にプカプカと浮かぶ季節の花がとっても可愛く、SNSでも大人気!そもそも花手水は何のためにあるのか、どこで見られるのか、作り方やどのくらい持つのかを解説しま...

    #
  • 大王埼灯台の魅力を紹介!駐車場やアクセス方法も解説します

    大王埼灯台の魅力を紹介!駐車場やアクセス方法も解説します

    大王埼灯台(大王崎灯台)は三重県志摩市大王町にある灯台で、大王崎という岬に建っています。全国に16ある登れる灯台の1つで、展望エリアは海を一望できる絶景ポイント!この記事では大王埼灯台の魅力や駐車場、アクセス方法を紹...

    #
ページトップ