取材レポート

四日市でカフェスイーツめぐり!「猫町文庫」と「ベジキューブカフェ」へ行ってきました♪

掲載日:2019.03.28

動物病院に併設された「猫町文庫」は、絵本から専門書まで幅広いジャンルの本がそろう「ブックカフェ」で、愛犬と一緒にゆっくり時間を過ごせる「ドッグカフェ」でもある人気店。また、元々和食の料理人だった店長がつくるランチが好評の「ベジキューブカフェ」は、メニューのバリエーション豊富なので、何度でも訪れたくなるお店。その味の良さだけでなく、料理の見た目がステキなランチやスイーツを楽しめる四日市のカフェ2軒で幸せ時間を過ごしてきました。

四日市は、県内でもおしゃれなカフェが多いことで知られる地域。そのまちで、フォトジェニックなランチ&スイーツを楽しむため、カフェを2軒セレクト。まず、1軒目は、その名前にも惹かれ、「猫町文庫」へ。近鉄四日市駅から車で5分ほどの場所にあります。
「コマ動物病院」の院長が、「動物病院の隣にカフェを開きたい」という思いからオープンしたお店です。整備された花壇の上に、グリーンカーテンが張り巡らされた外観は、ナチュラルな雰囲気。玄関を入ると、左側に「コマ動物病院」の入口があり、正面にカフェ「猫町文庫」の入口があります。

木製のテーブルや椅子が置かれた店内は、落ち着いたムード。エッジの効いたイラストが、空間のアクセントになっています。

店内の奥に、本に囲まれたカフェスペースがあります。絵本から専門書まで、幅広いラインナップ。「セレクト書店」に来たかのような雰囲気で、本選びに夢中になってしまいます!貸し出しは不可ですが、どの本も自由に読むことができます。

このお店の人気メニュー「スイーツ盛り合わせ」(1,166円/税込)を注文。
色彩豊かなプレートを見て、思わず「すごーい!」と声を上げてしまいました。
京都の抹茶を使ったガトーショコラには、黒蜜がかかっていて、意外な相性の良さにびっくり。チーズケーキ、ブリュレ、ガトーショコラは定番で一年間変わりませんが、その他のデザートの内容は変わるとのこと。
オープン当初は、現在とは異なる器に盛りつけていましたが、この器に変え、飾りつけを工夫したところ、SNSを中心に情報が広がり、大ヒットしたそう。

こちらは、1日限定6食の「季節のフルーツとレアチーズケーキ」(788円/税込)。
このメニューも、まさにインスタ映え!!盛りつけ方にもセンスを感じます。季節によって素材が変わるので、季節ごとに「その違い」を楽しむのもおすすめ。

ランチメニューで人気なのが、「タンシチューランチ」(1,706円/税込)じっくり煮込んだ牛タンシチューは、特製デミグラスのソースが決め手。自家製ピクルスも、ほどよい酸味でおいしい!

「カフェ猫町文庫」のもう一つの売りは、ペット用のメニューも豊富なこと。
取材日も、愛犬を連れたお客さんがペット用のメニューを注文して、一緒に安らぎの時間を過ごす光景が見られました。

お店イチオシのペット用メニューが、この「ベリー4パンケーキ」(410円/税込)。
ペットの健康を考え、食塩不使用で、糖分も極力抑えているという心遣いがうれしい!

おいしそうなパンケーキを目の前に、ペットも大喜び!
よほど気に入ったのが、あっという間に完食しちゃいました。

また、店内では、滋賀県東近江市の山あいにあるワイナリーでつくられた「日登美ワイン」を味わうことができます。オーナーさんが、その飲みやすさに一目惚れしたというワインで、国産ぶどうのみを使ってつくられています。すっきりした口当たりで、ワイン初心者にもぴったり!是非一度ご賞味あれ♪

【猫町文庫】
住所:四日市市中川原1-2-37
TEL:080-4538-2280 
営業時間:(日・月)11:00~16:00
     (火・水・金・土)11:00~16:00、18:00~22:00(LO 21:30)
ホームページ:https://nekomachibunko.wixsite.com/diva
定休日:木
アクセス:近鉄「中川原」駅から徒歩約5分

次に訪れたのは、「ベジキューブカフェ」。「猫町文庫」から車で約5分で到着。
コンクリート張りの建物が、ユニークな雑貨などによって、おしゃれに彩られています。

お店の駐車場には店長の愛車がディスプレイされています!
年代物のオープンカーを見ると、お店に入る前のワクワク感がアップ。

白がベースの店内には、アンティークの雑貨がたくさん飾られ、一つひとつ見入ってしまいます。
カウンターの上にあるナンバーボードもかっこいい!

ゆったりとした間隔で、テーブルと椅子が並べられているのが、お客さんにとってはうれしいポイント。カップルやお友だちとの会話も気兼ねなくできますね。

カウンター席もあるので、一人でも来やすい雰囲気。夜に来て、カウンターで、ゆっくり過ごすのもいいかも。

さて、気になるメニューのご紹介!まずは人気のランチメニュー。
「日替わりランチ(1,100円/税込)」と「ベジキューブランチ(1,350円/税込)」の2種類があります。
取材日の「日替わりランチ」は、新鮮なまぐろのお刺身に、無農薬野菜の前菜サラダ、天ぷら、ご飯、お味噌汁が付くという充実ぶり。そして、ドリンク、デザートも付くので、本当に贅沢なメニューです!
「ベジキューブランチ」はお刺身をはじめ、豆乳を使ったグラタンやサラダやおからコロッケ、豆乳胡麻豆腐などが並び、こちらもドリンク・デザート付き。それを、この価格で楽しめるのだから人気なのもうなずけます。
※写真は「ベジキューブランチ」

パスタの見栄えもGOOD!和食の料理人だったという職人の腕が、一品ごとの工夫に垣間見えます。
写真は、「スモークサーモン生湯葉の和風パスタ」(1,000円/税込)。

おしゃれにデコレーションされたデザートを見て、テンションは最高潮に!店長手書きの文字やイラストも、とってもかわいいです。ベーキングパウダーは一切使わないなど、「無添加スイーツ」を提供していることもこだわり。パーティーや記念日などに、このスイーツを予約すれば、ステキなサプライズになるはず。
デザートの盛り合わせ:3個900円/税込、2個700円/税込、1個500円/税込
※写真はデザート盛り合わせ3個

ドリンクのメニューも多彩!体に優しい国産大豆100%と国産天然水を使った豆乳アレンジドリンクや豆乳スムージーは女性を中心に大好評です。アレンジドリンクはカプチーノや抹茶などがあり、クールとホットのどちらかを選べます。また、豆乳スムージーはバナナきな粉やブルーベリーなど、さまざまなフレーバーがあります。
※写真左:豆乳アレンジドリンク(豆乳パイン)600円/税込
※写真右:豆乳トマト600円/税込

店長の天白さん曰く「お店のイメージはお店側が決めるのではなく、お客様自身がそれぞれの感性で決めてくれればいい」とのこと。食事メニューは、定番以外は季節に応じた新メニューを常につくり出しているそう。店長の優しい人柄が、このお店のあたたかい雰囲気につながっているんだな〜と感じました。

【ベジキューブカフェ】
住所:四日市市ときわ1丁目3-7
TEL:059-351-0326 
営業時間:ランチ:11:00~16:00(LO15:00)
     ディナー:18:00~26:00(LO25:30)
定休日:不定休
アクセス:近鉄「中川原」駅から徒歩約8分

※ 2019年3月時点の情報です。料金等の情報が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ