取材レポート

なばなの里 2016年チューリップまつりに行ってきました

掲載日:2016.04.03

なばなの里 花まつり チューリップまつりへ行ってきました。一面に広がるチューリップは絶景です!色鮮やかな様々な色の花が日本最大級の花ひろばに咲く姿は必見です。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


三重県桑名市にある「なばなの里」でも人気のイベント、チューリップまつりに行ってきました。広大な敷地に広がるチューリップは必見です。上の画像は360°カメラの画像です(クリックすると動きます)。

国内最大級の花園 「花ひろば」の面積は約43,000㎡(ナゴヤドームのフィールド約3.2個分)の一面に広がります。画像を見ていただくと広さが伝わりますでしょうか?(クリックすると画像が動きます)

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

ピンク・赤・黄色・白の鮮やかな色のチューリップが密集して咲いています。

4月2日という少し早いかな?という時期でしたが、それでも見事な咲き具合でした。

桜はまだ少し早かったのですが、チューリップと桜が一緒に楽しめます。なばなの里ならではの光景ですね。

そして2016年 ジュニア・サミット in 三重がナガシマリゾートで開催!7か国の国旗が展望台から見ることができました。

チューリップまつりは4月下旬まで開催中です。4月上旬からは日没頃から閉園21時までチューリップのライトアップも実施しており、昼とはまた違った幻想的な雰囲気が楽しめますので、夜もイルミネーションと一緒にお楽しみください。


※掲載されている内容は2016年4月の情報となります

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ