取材レポート

「白鷹三宅商店禮」で、伊勢神宮御料酒献上蔵の特別酒を堪能!【あんしんみえリア優秀店レポート】

掲載日:2022.02.16

伊勢神宮の参拝客で賑わうおはらい町にて、立ち飲み酒屋として地元の人や観光客から愛され続けてきた「白鷹三宅商店禮」を取材してきました!

全国で唯一の御料酒

伊勢神宮において、毎日御前に供えられる清酒を「御料酒(ごりょうしゅ)」と呼びます。
全国に数多くある清酒の中で唯一御料酒として選ばれているのがご存じ「白鷹」なんです。

「白鷹三宅商店禮」では、そのような縁から伊勢神宮のおひざ元であるおはらい町通りに店を構えており、蔵元「白鷹」の特別酒を味わうことができます!

今回は、こちらのお店が「あんしんみえリア優秀店」に選ばれましたので、取材に伺ってきました!

これまでの立ち飲みスタイルを一新

白鷹三宅商店禮は、おはらい町通りの古い町並みと同様、昔ながらの佇まいが残る雰囲気あるお店です。

コロナ禍以前は、「立ち飲み酒屋」としてたくさんの人で賑わうお店でしたが、現在は感染症対策のために営業スタイルを一新。カウンターには一定の間隔を確保した座席とパーテーションが設置されており、現在はお客様が着席してお酒や肴を味わう飲食店として営業されています。

特別限定酒「純米吟醸樽香」

こちらのお店で注文できるメニューはとてもシンプルで、「純米吟醸樽香」と「純米大吟醸」という2種のセットメニューのみとなっています。

中でも「純米吟醸樽香」は全国でこの店舗だけの特別限定酒で、のど越し良く樽の香りがする一杯です。

セットには肴として伊勢二見の「岩戸の塩」や、伊勢酒徳昆布の「汐昆布」、「焼きたま」等のこだわりのおつまみがつきます。

純米吟醸樽香を試飲

今回の取材では、実際に女将さんに特別限定酒である「純米吟醸樽香」を注いでもらいました。

おちょこから溢れそうな程、なみなみと注がれた清酒からはいい香りが漂います。

女将さんによると、表面張力による盛り上がりは粘りのあるいいお酒の証だそうです。

伊勢神宮参拝のお土産にもぴったり

同じ建物内にはお土産用のお酒を販売する店舗も併設されています。
もちろん特別限定酒や他の地酒も購入することができるので、車を運転して来られた方もご安心を。

せっかく伊勢神宮にお越しになったのであれば、是非全国で唯一伊勢神宮の御料酒として選ばれた蔵元「白鷹」の特別酒をぜひ味わってみてくださいね!

アクセス・営業時間

白鷹三宅商店禮
・〒516-0024 三重県伊勢市宇治今在家町29-2
・TEL 0596-22-4506
・定休日 不定休 
・営業時間 12:00~16:00

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ