ミツマタ群生地

(ミツマタグンセイチ)
  • ミツマタ群生地
  • ミツマタ群生地

春の訪れを告げる金色の絨毯!幻想的空間です♪

ミツマタの群生地は、津市美杉町石名原にあります。昭和30年頃に山林の多目的利用のため植えられ、その後、何回かの山林の間伐作業が行われてきましたが、平成24年度に通常より強度の間伐が実施されたところ、それまで、一部しか見られなかったミツマタが一面に広がりを見せ、現在に至っています。群生している面積は約1.5ha(15,000㎡)です。森の樹齢は、約70年です。
花の見ごろは、3月中旬~4月中旬にかけて枝の先に黄色い花を咲かせ、見事に山一面がミツマタの花で包まれ、幻想的な空間が広がります。また、展望台からは素晴らしいミツマタの群生が眺望できます。
開催期間
2019年3月中旬~2019年4月中旬
会場
津市美杉町石名原
住所
〒515-3533 津市美杉町石名原
電話番号
059-272-8080(津市美杉総合支所地域振興課)
公式URL
http://www.info.city.tsu.mie.jp/www/contents/1517810351164/index.html
料金
鑑賞無料

※ 2019年3月時点の情報です。日程、料金等が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

周辺の宿の予約はこちら

観光三重ピックアップ!

  • 世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    2016.11
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    2017.07
  • 摘みたてをその場で!三重県のおすすめイチゴ狩りスポット

    摘みたてをその場で!三重県のおすすめイチゴ狩りスポット

    2017.01
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

古きよき街並み「東海道関宿」で、「見て」「食べて」「体験」できる注目スポットをご紹介!
古きよき街並み「東海道関宿」で、「見て」「食べて」「体験」できる注目スポットをご紹介!
掲載日:2019.03.19
古きよき街並み「東海道関宿」で、「見て」「食べて」「体験」できる注目スポットをご紹介!

フォトコンテスト

あたたかな光
あたたかな光
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

関連エリアおすすめ記事

  • 清少納言が愛した名湯を求めて。 自家源泉を持つ「湯元榊原舘」で心も体もキレイに!

    清少納言が愛した名湯を求めて。 自家源泉を持つ「湯元榊原舘」で心も体もキレイに!

    約1500年前から、伊勢神宮の参拝客の「湯ごりの地」として利用されてきた「榊原温泉」。その地名から「七栗の湯」と呼ばれ、平安時代に清少納言が「枕草子」の中で、この湯の素晴らしさを讃えたことでも知られています。湧き出る温泉...

    #
  • 伊勢志摩で塩・鰹節・昆布など地元の名品を味わう!神饌(しんせん)とは?

    伊勢志摩で塩・鰹節・昆布など地元の名品を味わう!神饌(しんせん)とは?

    神饌(しんせん)とは、神様にお供えするお食事のことで、伊勢神宮(外宮)では、約1500年、1日も欠かすことなく毎日朝・夕の二度、塩・鰹節・昆布などのお食事を天照大御神(あまてらすおおみかみ)に奉り、感謝と祈りをささげていま...

    #
  • MieMuの冬の企画展は「くらしの道具~いま・むかし~ 特集“三重の伝統産業”」。冬休みに家族でお出かけすれば、盛り上がること間違いなし!

    MieMuの冬の企画展は「くらしの道具~いま・むかし~ 特集“三重の伝統産業”」。冬休みに家族でお出かけすれば、盛り上がること間違いなし!

    平成30年12月15日(土)から平成31年2月17日(日)まで開催の、三重県総合博物館(MieMu)第22回企画展「くらしの道具~いま・むかし~ 特集“三重の伝統産業”」では、おもに明治時代から平成にかけて身近で使われた道具を紹介すると...

    #
ページトップ