東平寺のシイノキ樹叢【県指定天然記念物】  
(とうへいじのしいのきじゅそう)

  • 名木・巨木 名木・巨木
  • 仏閣 仏閣
  • 指定文化財 指定文化財
東平寺の境内に建つ大小の石仏、五輪塔に覆いかぶさるようにシイノキが立ち並ぶ樹叢。
いずれも幹廻り約4~6m、樹高約10mを超えるものばかりで、樹勢も旺盛で結実状態も良好です。
スタジイと呼ばれるシイノキで、日本の暖帯性常緑広葉樹林を代表する樹種です。
6月には杉や竹林に混じり、遠くからでも分かる薄黄色の花を一面に咲かせ、秋には大きなドングリを付けます。
ドングリは昔から貴重な栄養源で、人間だけでなく森に生きる多くの動物たちの貴重な食料でした。
1978(S53)年2月7日に県の天然記念物に指定されました。

ロケーション:東平寺の境内
URL:津市(公式ホームページ)

※ 2014年4月1日以降の消費税率改正に伴い、当ホームページに掲載している料金表示から変更されている場合があります。
  料金につきましては、各イベント情報・スポット情報等の問い合わせ先へ確認していただくようお願い申しあげます。

住所 津市美杉町八知6974
交通機関
・JR名松線「比津駅」から徒歩で約10分
・伊勢自動車道「松阪IC」から車で約1時間10分
問い合わせ先1
津市教育委員会事務局久居事務所
〒514-1136 津市久居東鷹跡町246
TEL:059-255-3110   

バリアフリー情報はございません。

2014年09月のイベント
 

この月にイベントはございません。

 
  • 三重がまるみえ!神宮式年遷宮特集

観光情報検索

検 索
検 索

フォトコンテスト

みなと
みなと
概要・投稿を見る

アンケート募集中!

伊勢志摩ロイヤルホテル
プレゼントが当たるアンケートなど
アンケートに答える
  • 三重がまるみえ!神宮式年遷宮特集
  • 熊野古道 伊勢路を歩く