観光三重トピックス!

「伊賀焼陶器まつり」伊賀市(旬体験!三重県おでかけ情報:2018年9月21日放送内容>)

2018.09.21
「伊賀焼陶器まつり」伊賀市
伊賀市でおこなわれます「伊賀焼陶器まつり」についてご紹介します。

※ぎふチャン(岐阜放送)ラジオ「旬体験!三重県おでかけ情報」<2018年9月21日(金)放送内容>
AM1431kHz(岐阜)/AM720kHz(高山)/AM1197kHz(下呂)
パソコン・スマホ: http://radiko.jp/#GBS
パーソナリティ:西金之助さん、竹内万理さん
「伊賀焼陶器まつり」伊賀市
竹内:三重県の旬の観光情報をお届けする番組「旬体験!三重県おでかけ情報」。
今日は、伊賀市でおこなわれます「伊賀焼陶器まつり」についてご紹介します。
紹介いただくのは、伊賀焼陶器まつり実行委員会 宮本 晋(すすむ)さんです。宮本さん、よろしくお願いします。

宮本:おはようございます。よろしくお願いします。
伊賀市は、もともと藤堂藩(とうどうはん)の城下町として栄えた町です。
藤堂藩お抱えの窯元があり、抹茶碗や水差し等、茶道具が作られてきた歴史があります。今日はそんな伊賀市から、9月21日(金)22日(土)23日(日)、あやまふれあい公園すぱーく阿山(あやま)で行われる「伊賀焼陶器まつり」について、ご紹介します。

西:いよいよ今日から開催ですね。「伊賀焼陶器まつり」は、どんなまつりですか?

宮本:伊賀焼陶器まつりは、昭和53年、青年陶器研究会が、伊賀焼発祥の地である阿山地域から全国に向けて、伊賀焼の魅力を発信する目的で始めました。
当初は10程度の窯元でしたが、現在では、伊賀に点在する40を超える窯元や陶芸作家達が一同に集まり、お客さんと対面販売をしています。

竹内:作り手と話をしながら購入できるのですね。
「伊賀焼陶器まつり」伊賀市
宮本:はい。和気あいあいとした雰囲気で、安いものから高いもの、新製品から限定品まで、様々な作品が並びます。

西:「即売市」ということで、値引きもあるでしょうか?

宮本:はい、当然作り手と直接交渉していただけるので、交渉次第では、格安な掘り出し物を見つけていただくこともできるかと思います。

竹内:たくさんの中から、お気に入りを見つけて、お得に、そして楽しみながら、買えるのが魅力ですね。

宮本:はい!伊賀焼陶器まつりは、伊賀焼にとって最大の行事で、2万人を超えるお客様にお越しいただいています。きっとご満足いただけると思います。

西:会場の賑わいや、皆さんの熱意が伝わってきますね。

宮本:伊賀焼というと、ピンとこない方もあるかもしれませんが、ノーベル文学賞を受賞した川端康成は、記念講演「美しい日本の私」の中で、わび、さびといった日本文化を代表する焼き物として古伊賀を絶賛しました。
花生けでは、「日本の焼きものの中で、最も位が高い」とまで、評価を頂きました。

竹内:花いけの他に、どんな伊賀焼がありますか。
「伊賀焼陶器まつり」伊賀市
宮本:茶の湯に使われる茶陶と言われるものから、土鍋や食器といった日常使いのものまであります。
古伊賀に劣らない新しい伊賀焼を目指し、作陶に励む陶芸家の姿も見られます。

西:新しい伊賀焼の魅力にも触れられそうですね。
まつり会場では、即売市の他にも、催しはありますか。

宮本:はい。伝統工芸士によるロクロの実演や、ロクロの体験教室もあります。
お茶席では、窯元自慢の抹茶茶碗から、お気に入りを選んで、抹茶と和菓子を楽しめます。また、特産品や飲食ブースも充実しています。

竹内:伊賀ならではの食も楽しめますか。

宮本:はい!フードコーナーは基本的に伊賀市に店舗を構えていらっしゃる飲食店さんに参加していただいています。
パスタのお店や、手作りパン屋さん、焼き菓子屋さん、たこ焼き屋さん、等々、いろいろ楽しんでいただけると思います。

西:伊賀焼陶器まつりは、子どもから大人まで、楽しみながら伊賀焼に親しむことができるおまつりですね。
「伊賀焼陶器まつり」伊賀市
宮本:はい。伊賀焼の里に来て頂き、見て、感じて、体験していただくことで、伊賀焼のファンが増えてくれればいいなぁと考えています。

竹内: おまつりは3日間ありますが、期間中の回り方や、宮本さんおススメの催しなどありましたら教えてください。

宮本:そうですね!伊賀焼祭りではお楽しみ券というのを出しております。
各販売ブースで1000円購入していただくとお楽しみ券1枚進呈します。
お楽しみ券を3枚集めていただくと1回抽選ができます。
会場の抽選コーナーで、素敵な景品が当たります。

西:お土産にもなりそうですね。
素敵な景品の中身を、少しだけ、リスナーの皆さんにお聞かせいただけますか。

宮本:例えば、伊賀牛引換券、伊賀米引換券、モクモクファーム商品券等々です。

竹内:伊賀牛に伊賀米ですか!豪華商品ですね。
モクモクファームといいますと、「おいしさと安心の両立」をテーマに、農産物や加工製品を作っている農業体験施設ですね。
「伊賀焼陶器まつり」伊賀市
宮本:伊賀焼祭りの会場と同じ伊賀市にあるので、合わせて訪れるのも、いい旅になるかと思います。

西:では、最後にリスナーの皆さんにメッセージをお願いします。

宮本:今年で38回目を迎えるおまつりですので、リピーターの方も沢山来場していただいております。
又、初めてお越しいただく方にも満足していただけるようスタッフ一同頑張っておりますので、是非お越しください。

西:「伊賀焼陶器まつり」会場のあやまふれあい公園へのアクセス方法です。
お車でお越しの場合は、名阪国道「壬生野(みぶの)IC」からおよそ15分。
公共交通機関でお越しの場合は、JR関西本線「新堂駅(しんどうえき)」から会場までシャトルバスが巡回運行します。
問い合わせは、伊賀焼陶器まつり実行委員会 電話番号 0595-44-1701。
ホームページ「igayakimatsuri.com (イガヤキマツリ.コム)」でも、詳細をご覧いただけます。

竹内、西:宮本さん、今日はありがとうございました。

宮本:こちらこそ、ありがとうございました!

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    2017.07
  • 世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    2016.11
  • 子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    2017.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

道の駅 飯高駅でそば打ち体験!暑い夏にピッタリの食体験に家族や仲間と挑戦してみよう!
道の駅 飯高駅でそば打ち体験!暑い夏にピッタリの食体験に家族や仲間と挑戦してみよう!
掲載日:2019.06.11
道の駅 飯高駅でそば打ち体験!暑い夏にピッタリの食体験に家族や仲間と挑戦してみよう!

フォトコンテスト

大王崎灯台より
大王崎灯台より
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ