観光三重トピックス!

飛雪の滝キャンプ場リニューアルオープン〔紀宝町〕(ぎふチャン:旬体験!三重県おでかけ情報)

2018.04.27
飛雪の滝キャンプ場リニューアルオープン
三重県紀宝町にある「飛雪の滝キャンプ場リニューアルオープン」をご紹介します。

※ぎふチャン(岐阜放送)ラジオ「旬体験!三重県おでかけ情報」<2018年4月27日(金)放送内容>
AM1431kHz(岐阜)/AM720kHz(高山)/AM1197kHz(下呂)
パソコン・スマホ: http://radiko.jp/#GBS
パーソナリティ:西金之助さん、竹内万理さん
飛雪の滝キャンプ場リニューアルオープン
竹内:三重県の旬の観光情報をお届けする番組「旬体験!三重県おでかけ情報」。
今日は、三重県南牟婁郡紀宝町(みなみむろぐんきほうちょう)にある「飛雪の滝(ひせつのたき)キャンプ場」から、「キャンプ場のリニューアルオープン情報」についてご紹介します。
紹介いただくのは、飛雪の滝キャンプ場 佐竹 剛(さたけ たけし)さんです。佐竹さん、よろしくお願いします。

佐竹:おはようございます。よろしくお願いします。今日は三重県の最南端に位置し、近年世界遺産熊野に訪れる旅行者の増加で賑わいを見せている紀宝町から、滝のすぐそばで遊んで泊まれる「飛雪の滝キャンプ場」をご紹介させていただきます。

西:「飛雪の滝」は、「空高く飛ぶ、飛翔の『飛』」、そして「雪」、と書いて「飛雪の滝」。キャンプ場に滝があるというのは、珍しいですね。

佐竹:はい。私共の施設は、高さ30mもある「飛雪の滝」を中心に、その周りを取り囲むようにコテージやテントサイトが配置されており、どこにいても滝を眺めることができるという、他のキャンプ場にはないロケーションとなっています。

竹内:滝のマイナスイオンを感じ、滝の音を聞きながら過ごす時間は、癒されそうですね。

佐竹:自然に囲まれてのんびり過ごすというキャンプ場本来の楽しみ方を、滝があることで一段と深いものに感じていただけると思います。
飛雪の滝キャンプ場リニューアルオープン
佐竹:また、当キャンプ場、本日がリニューアルオープンとなりまして、コテージ8棟と、産直等の物販や研修などが行える交流施設が、新たに整備され、より快適に滝のそばでの時間を過ごし、お泊り頂けるキャンプ場となりました!

西:新しく建てられたコテージは、何かコンセプトはありますか。

佐竹:コテージは、キャンプ場としては少し珍しく和風の造りになっています。その雰囲気をお伝えするために、我々はここを「滝の宿」と名付けました。

竹内:「滝の宿」、確かに!和風旅館を思わせるネーミングですね。

佐竹:畳敷きの居間をはじめキッチン、お風呂、トイレ等が完備され、キャンプ場でありながら、ホテルのような充実した設備となっています。
さらにバーベキューなどを楽しまれるお客様も沢山いらっしゃいますので、各コテージのテラスには、外でのお食事が楽しめるスペースを設けています。
飛雪の滝キャンプ場リニューアルオープン
西:コテージは、何人で利用できますか。

佐竹:コテージの定員は4名程度になります。
また大人数での宿泊を希望される方には、別に「飛雪の里」と名付けました交流施設に最大20名まで、宿泊可能となっています。

竹内:20名も泊まれる施設があると、合宿などもできますね。

佐竹:はい。キャンプ場周辺の道路は比較的交通量が少ないので、今も、サイクリングやランニングのトレーニングでキャンプ場に来られる方が沢山いらっしゃいます。
宿泊設備が整いましたので、今後は、学生さんや社会人サークルの方々にも泊りにきていただきたいですね。
西:飛雪の滝キャンプ場でのオススメの遊び方、何かありましたら教えて下さい。

佐竹:はい、何といってもここでの一番のお勧めは「飛雪の滝」での川遊びです。

竹内:「滝で遊ぶ」というのは、どんなことができますか。

佐竹:大きな滝なので、登ったり滑ったりすることはできないのですが、大きな広い滝壺がありますので、そこで泳ぐことができます。水もとっても綺麗なんですよ。

西:天然のプールのようですね。でも、この季節の川の水は、まだ冷たいでしょうか。

佐竹:はい。でも、遊べる方法があるんですよ!それは、キャンプ場のリニューアルにあわせて新たに導入しました、滝で遊べる「ダッキー」です。

竹内: 「ダッキー」ですか。どういった遊びでしょうか。

佐竹:はい。簡単に言いますと、空気を入れて膨らますタイプのカヌーです。
「ダッキー」という名前は、その形がアヒルに似ているということで付けられ、丸っこくて可愛い形が特徴になります。
とても安定している形なので、初めての方やお子さんでも、安心して乗っていただく事ができます。

西:写真を拝見したところ、滝に打たれている様子も見られましたが。

佐竹:はい。ダッキーに乗ったまま、滝に打たれることができるんです。

竹内:GW、どこに行こうか考え中の方もみえると思いますが、この「ダッキー」もテーマパークのアトラクションのようで楽しそうですね。

佐竹:はい。5月3日から6日の間はダッキーの試乗会を行なっています。無料で体験して頂くことができますので、この機会に是非体験してみて下さい。
西:GW期間中は、他にも何か催しはありますか。

佐竹:はい、飛雪の滝で泳ぐ鯉のぼりです。まるで鯉が滝を登っているかのように、滝の上から滝壺のそばまで、ずらっと鯉のぼりを設置しています。
「鯉の滝のぼり」はこのキャンプ場でしか見られませんし、写真映え間違いなしです。是非、皆様お誘いあわせの上、飛雪の滝キャンプ場にお越しください!

西:飛雪の滝キャンプ場までのアクセス方法です。

お車でお越しの場合、熊野尾鷲道路「熊野大泊(くまのおおどまり)IC」から、国道42号を新宮(しんぐう)方面へおよそ50分。

公共交通機関でお越しの場合は、JR「新宮駅」からタクシーで30分。

飛雪の滝キャンプ場についてのお問い合わせは、
電話番号 0735−21−1333。

竹内、西:佐竹さん、今日はありがとうございました。

佐竹:こちらこそ、ありがとうございました!


飛雪の滝キャンプ場の詳しい取材レポートはコチラ→飛雪の滝キャンプ場がリニューアルオープン!綺麗で清潔な新築コテージでの宿泊体験をレポートします(三重県紀宝町)

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    2017.07
  • 子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    2017.05
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

初心者OK!身軽に出かけて釣りやBBQが楽しめるゴーリキマリンビレッジ
初心者OK!身軽に出かけて釣りやBBQが楽しめるゴーリキマリンビレッジ
掲載日:2018.07.13
初心者OK!身軽に出かけて釣りやBBQが楽しめるゴーリキマリンビレッジ

フォトコンテスト

うっとり
うっとり
  • 宿の予約
ページトップ