観光三重トピックス!

棚田まつり〔松阪市飯南町〕(ぎふチャン:旬体験!三重県おでかけ情報)

2017.10.27
松阪市飯南町でおこなわれる「棚田まつり」についてご紹介します。

※ぎふチャン(岐阜放送)ラジオ「旬体験!三重県おでかけ情報」<2017年10月27日(金)放送内容>
AM1431kHz(岐阜)/AM720kHz(高山)/AM1197kHz(下呂)
パソコン・スマホ: http://radiko.jp/#GBS
パーソナリティ:西金之助さん、竹内万理さん

竹内:三重県の旬の観光情報をお届けする番組「旬体験!三重県おでかけ情報」。
今日は、松阪市飯南町(いいなんちょう)でおこなわれます「棚田まつり」についてご紹介します。
紹介いただくのは棚田まつり実行委員会 武藤 廣(むとう ひろし)さんです。
武藤さん、よろしくお願いします。

武藤:おはようございます。棚田まつり実行委員会の武藤です。
よろしくお願いします。
松阪市は、三重県の中心部に位置し、なかでも飯南地域では、松阪牛や深蒸し煎茶松阪茶が生産されています。
そんな松阪市飯南町から、10月28日(土)に行います「棚田まつり」についてご紹介させていただきます。

相川:棚田というのは、傾斜地に作られた田んぼのことですよね。
一枚の田んぼの面積は狭いですが、それらが何枚も重なると千枚田(せんまいだ)とも呼ばれ、壮観な景色を作りますよね。

武藤:そうです。一般的に棚田は傾斜地を耕して階段状に作られています。

飯南町深田地区の棚田の特徴は、全て石積みで区切られています。
全国的にも石積みで形成されている棚田は珍しいと聞いています。
この珍しい石堤の田は、山上より下に向かって作られていったものです。
平成11年度日本棚田百選に認定されました。

竹内:日本棚田百選の一つですか。きっと素晴らしい棚田なのでしょうね。

武藤:深野の棚田は、総面積約35ha、石積みの段数は約120段、石積みの総延長はおよそ120kmです。
当地域の棚田の開発は、約430年前の室町時代末期から始まったと聞いています。

武藤:そうですね。
「棚田まつり」では、この棚田の風景をより多くの方に知っていただくために、約4000個の竹灯篭を設置し、灯りを灯し、その姿を浮かび上がらせます。

竹内:今も大切に保存、維持されている棚田に、4000個の竹灯篭ですか。
竹灯籠が棚田を浮かび上がらせて幻想的なイベントですね。

武藤:はい。他にも地域の特産品の販売やコンサートなどを催し、会場を盛り上げます。

相川:おまつりは明るい時間帯から行っても楽しめるのですね。

武藤:はい。14時から棚田物産市はじめ、15時から餅つきや当地区の産物を入れた深野汁(ふかのじる)の振舞いを行いますので、是非、お召し上がり下さい。
そして、16時30分頃には、4000本の竹灯篭の点灯式を行います。
その後は、太鼓や地元バンドなどのコンサートを行います。
終了予定は20時頃となります。

竹内:灯りが灯された棚田の写真撮影なんかもいいですね。

武藤:多くのカメラ愛好家の方々に来ていただいています。
18時40分頃には、コンサート会場などの照明を消灯して、写真撮影していただく時間も設けます。

相川:この時間帯は、絶好のシャッターチャンスというわけですね。

武藤:そうです。
是非、お気に入りの一枚を撮っていただきたいと思います。

竹内:携帯で気軽に撮影して写真を楽しむ方も増えていますし、SNSでアップしてもらえると、また多くの方に棚田を見ていただけますね。
会場にはどのようにして行けばいいでしょうか。

武藤:伊勢自動車道「松阪IC」よりおよそ40分です。
棚田まつり会場周辺には、申し訳ありませんが駐車場はございません。
松阪市飯南産業文化センターから無料のシャトルバスを運行しますので、こちらをご利用ください。
公共交通機関をご利用の場合は、JR又は近鉄「松阪駅」から三重交通バスにて、「赤滝(あかたき)バス停」下車、徒歩約7分です。

相川:飯南町は白猪山(しらいざん)の麓に開けた自然豊かな町ですし、この白猪山から流れ出る清らかな水は、松阪牛や松阪茶などの産物を育んでいるそうですね。
地元の美味しいグルメも楽しみながら、素敵な旅ができそうですね。
そして旅のクライマックスは何といっても幻想的な棚田の風景ですね!

武藤:深野の棚田は、「石の芸術品」とも呼ばれています。
人の手で作られた精巧なものでありながら、田園や自然と織り成す風景は、どこか懐かしい美しい日本の原風景です。
是非多くの方にお越しいただきご覧いただきたいです。

相川:それでは、今日ご紹介した松阪市飯南町でおこなわれます、棚田まつり」のお問い合わせ先です。
松阪市飯南地域振興局地域振興課 電話番号 0598-32-2511。

竹内、相川:武藤さん、今日はありがとうございました。

武藤:こちらこそ、ありがとうございました!

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    2017.05
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 朝と夜、それぞれが魅せる至福の時間。一日の始まりと終わりを楽しむ旅

    朝と夜、それぞれが魅せる至福の時間。一日の始まりと終わりを楽しむ旅

    2018.05

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

「津観音(つかんのん)」に行ってきました! 日本三観音のひとつにも数えられている、津市のパワースポットをご紹介!
「津観音(つかんのん)」に行ってきました! 日本三観音のひとつにも数えられている、津市のパワースポットをご紹介!
掲載日:2018.09.05
「津観音(つかんのん)」に行ってきました! 日本三観音のひとつにも数えられている、津市のパワースポットをご紹介!

フォトコンテスト

初夏の鬼ヶ城
初夏の鬼ヶ城
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ