観光三重トピックス!

鳥羽水族館「夏のイベント情報」〔鳥羽市〕(旬体験!三重県おでかけ情報:2017年7月21日放送内容)

2017.07.21
鳥羽水族館「夏のイベント情報」
鳥羽水族館の「夏のイベント情報」についてご紹介します。

※ぎふチャン(岐阜放送)ラジオ「旬体験!三重県おでかけ情報」<2017年7月21日(金)放送内容>
AM1431kHz(岐阜)/AM720kHz(高山)/AM1197kHz(下呂)
パソコン・スマホ: http://radiko.jp/#GBS
パーソナリティ:西金之助さん、竹内万理さん
鳥羽水族館「夏のイベント情報」

竹内:三重県の旬の観光情報をお届けする番組「旬体験!三重県おでかけ情報」。
今日は、鳥羽水族館の「夏のイベント情報」についてご紹介します。
紹介いただくのは、鳥羽水族館 企画広報室の 榊原麻友(さかきばら まゆ)さんです。榊原さん、よろしくお願いします。

榊原:おはようございます。鳥羽水族館 広報の榊原です。よろしくお願いします。
今日は、まずこの夏に期間限定でオープンした新しいゾーンついて、紹介させていただきます。

西:新しいゾーンですか。楽しみですね。
いったいどんなゾーンになるのでしょうか。

榊原:はい。その名も「超危険生物水族館」です!

竹内:「超危険生物水族館」ですか。大丈夫でしょうか…
どんな内容ですか。

榊原:はい。今回期間限定でオープンした「超危険生物水族館」では、名前の通り、超危険な生きものたちがなんと50種類も集まっているんです!

西:50種類!そんなにいるのですね・・超危険生物が。

榊原:そうなんですよ。超猛毒をもつ生きものや、歯の鋭い生きもの、電気をだすものなど、飼育係も思わず扱いをためらうような危険生物たちが大集合します。

竹内:怖いですが、怖いもの見たさ、という言葉もあるように気になりますね。どのような生きものがいるのでしょうか。

鳥羽水族館「夏のイベント情報」

榊原:はい。日本最強の毒を持つといわれている「ハブクラゲ」や、サンゴをエサにして食べるオニヒトデ、巨大なビルマニシキヘビなどが登場します!

西:日本最強の毒!いきなりすごい生物が出てきましたがどんな姿をしているか、やっぱり見てみたいです。

榊原:そうですね。でも見てもらうだけではありません。
今回は、危険生物に触れるドキドキ体験もできちゃいます。
土日限定で「特別うら側探検隊」を行うのですが、その中でサメに触れる「ちょっとだけタッチング」を行います。

竹内:サメに触れるなんて、ドキドキしますね。

榊原:はい。是非皆さんに体験して欲しいと思います。
でもそれだけではないんですよ。
そんな危険生物を皆さんには食べてもらうこともできるんです。

西:え?危険生物が食べられるんですか?

榊原:ええ、あの危険生物「ウツボ」を唐揚げで食べることができるんですよ。

竹内:ウツボはどんな味がするのでしょうか。

榊原:それがですね、あんな怖い見た目をしているのにとっても美味しいんです。コリコリしていて歯ごたえも有り、小腹が空いた時やビールにも合うと思います。

西:それは楽しみですね。見て、触れて、食べて、この夏のイベント「超危険生物水族館」は気になることづくしですね。

鳥羽水族館「夏のイベント情報」

榊原:はい。「超危険生物水族館」は9月3日(日)まで開催です。
その他、昼間の通常営業とは別に一週間限定で、「ナイト営業」を行います。
館内の照明を切り替えて昼間とは違う水族館をお楽しみ頂けますよ。

竹内:夜の水族館の雰囲気がまた楽しみですね。

榊原:そうですね。しかも、ただ夜間に営業するだけではなく、「ウミホタル」や「ヤコウタケ」の発光実験など夜ならではのイベントも開催しますよ。

西:なるほど、面白そうですね。

 榊原:入館料は、ナイト営業だけの特別価格でご案内させていただきますので詳しくは鳥羽水族館のホームページをご覧ください。

竹内:開催期間はいつになるのでしょうか。

榊原:ナイト営業は、「8月1日(火)から8月7日(月)」の7日間になります。
営業時間は18:30から21:00で、最終入館は20:00となっております。

西:夜の水族館も涼しそうでいいですね。次は、赤ちゃん情報を教えてください。

榊原:はい、5月末に、フンボルトペンギンの赤ちゃんが2羽誕生したんですよ。すくすくと元気に成長中です。

竹内:ペンギンの赤ちゃんですか。
可愛いでしょうね。産まれて2ヶ月だとまだ小さいでしょうね。

榊原:それがですね、ペンギンの赤ちゃんは成長が本当に早くて、生まれたときは約95gだったのが、今では大人と同じぐらいの大きさまで成長したんですよ。

西:産まれて2ヶ月で、もう大人と同じ大きさなんですね。

榊原:見た目の大きさは同じですが、体の模様もまだはっきりしていないので、大人との違いを見つけてみるのも面白いかもしれません。

竹内:ペンギンの赤ちゃんも注目ですね。
今年の夏休みも話題がいっぱいで楽しそうですね。

榊原:はい、今年の夏は、「超危険生物水族館」や「ナイト営業」の他にペンギンの赤ちゃんにも会えますので是非鳥羽水族館へお越しください。

西:鳥羽水族館までのアクセス方法です。
お車でお越しの場合、伊勢から鳥羽二見ラインを通って鳥羽方面へおよそ20分。
電車でお越しの場合は、近鉄「鳥羽駅(とばえき)」から徒歩でおよそ10分。
「鳥羽水族館」についての問い合わせは、電話番号 0599-25-2555。

竹内、西:榊原さん、今日はありがとうございました。

榊原:ありがとうございました!

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    2022.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    2022.06
  • 蓮・睡蓮が見頃です!

    蓮・睡蓮が見頃です!

    2022.06
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

志摩市観光農園のひまわりが2022年も開園!アクセス方法や見所を紹介します
志摩市観光農園のひまわりが2022年も開園!アクセス方法や見所を紹介します
掲載日:2022.07.01
志摩市観光農園のひまわりが2022年も開園!アクセス方法や見所を紹介します

フォトコンテスト

燃える夕陽に走る列車
燃える夕陽に走る列車
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ