観光三重トピックス!

鈴鹿の森庭園 しだれ梅まつり(旬体験!三重県おでかけ情報:2022年2月18日放送内容)

2022.02.18
今日は、鈴鹿市にある鈴鹿の森庭園から、しだれ梅まつりについてご紹介します。

※ぎふチャン(岐阜放送)ラジオ「旬体験!三重県おでかけ情報」<2022年2月18日(金)放送内容>
AM1431kHz(岐阜)/AM720kHz(高山)/AM1197kHz(下呂)
パソコン・スマホ: http://radiko.jp/#GBS
パーソナリティ:伊藤伸久さん、竹内万理さん
竹内:三重県の旬の観光情報をお届けする番組「旬体験!三重県おでかけ情報」。
今日は、鈴鹿市にある鈴鹿の森庭園から、しだれ梅まつりについてご紹介します。
紹介いただくのは、鈴鹿の森庭園 代々和生さんです。代々さん、よろしくお願いします。

代々:おはようございます。
鈴鹿の森庭園は、鈴鹿山脈のふもとにある、しだれ梅の庭園でございます。
当園は三重県津市の赤塚植物園グループが運営し、日本独自の伝統園芸の一つである、しだれ梅の「仕立て技術」の存続と普及を目的とする研究栽培農園です。

伊藤:「研究栽培農園」ですか。

代々:はい。当園は八重咲品種の呉服しだれを中心に、日本中から集められた名木古木が約200本ございます。花が終わりましてから、すぐに剪定など樹形を整えます。
来年再来年の枝の伸び方を考えながら剪定するなど、どこから見ても美しく見えるように様々な手入れを行います。
竹内:梅の開花期間はおよそ1か月、それ以外の時期は閉園とうかがいましたが、その間ずっと手入れをされているのですか。

代々:はい。この開花期間以外のおよそ11か月間のお世話がとても大切なのです。

伊藤:そんな長い期間、手入れをされたからこそ、私たちは、見事な樹形に咲く、きれいなしだれ梅を、見ることができるのですね。

代々:そうなんです。しだれ梅の開花に合わせ、しだれ梅まつりを開催しております。
今年は、明日の2月19日(土曜日)から3月末までの約1か月間の期間限定で、一般公開を行います。

竹内:11か月も手入れを続けたしだれ梅が花を咲かせる時は、代々さんの喜びもひとしおですね。

代々:そうなんです。開花直後の剪定から、職人さんが手塩にかけて手入れをした梅が、この時期に一斉に咲く姿は、本当に見ていても嬉しくなるんですね。
伊藤:鈴鹿の森庭園には、古木も多いとのことでしたが、日本最古と思われる木があるそうですね。

代々:はい、園内でもひときわ存在感のある「天の龍」「地の龍」という名木は、樹齢100年以上と推定されていまして、現在、品種確認されている中では、日本最古のしだれ梅ではないかと言われています。

竹内:樹齢100年以上・・見ごたえがありますね。

代々:はい。当園の特徴は、全国からしだれ梅の銘木古木が集められ、大きなしだれ梅の木も多く、高さ7㍍のものもあります。
しだれ梅を見上げて園内を散策すると、その美しさや艶やかさに圧倒されます。満開の時にぜひお越しいただきたいですね。

伊藤:楽しみですね。明日の2月19日から開園とのことですが、現在、梅の開花状況は、いかがですか。

代々:現在、しだれ梅の開花状況は、つぼみからといったところでしょうか。
気温により変動いたしますが、ここ最近の寒波で見頃は3月上旬頃からではないかと予想しています。

竹内:まだまだ長く楽しめますね。

代々:咲きはじめは花色が濃く、咲はじめがいいという方も多くいらっしゃいます。
また、満開の頃はもちろんですが、花が散る頃も、しだれ梅の木の下がピンクのじゅうたんとなり、ハラハラ散る梅の花がいいと、散りはじめを目当てに来られる方もいらっしゃいます。
伊藤:趣がありますね。開花状況を、訪れる前に確認することはできますか。

代々:はい、毎日の開花状況を、赤塚植物園の公式ツイッターにあげていきます。
ツイッターは、鈴鹿の森庭園のホームページからご覧いただけますので、こちらも参考にしてください。

竹内:開花期間中は、ライトアップも行われるそうですね。

代々:はい。ライトアップは開花からを予定しているのですが今年はまだ未定で大体ですが3月1日ごろからを予定しております。20時30分まで開園しており、20時まで入園いただくことができます。

夜の梅は幻想的で、昼とはまた違うシャンデリアのような梅を見ていただけます。

伊藤:夜のしだれ梅はシャンデリアのようですか。見てみたいですね。

代々:園内には、お土産コーナーもあります。
園内にも植えられているクリスマスローズなどの植物や、切り花、地元の名物、梅を使ったお菓子、草餅なども販売されています。当園オリジナルのしだれ梅の香りのするハンドクリームもおススメです。

竹内:梅の香りのハンドクリームも珍しいですが、しだれ梅の香りのするハンドクリーム。甘い香りなのでしょうか、それとも爽やかな香りなのでしょうか。是非、試してみたいです。

伊藤:私は梅を使ったお菓子が気になります。梅を使ったお料理やお菓子も美味しいですよね。
いよいよ明日に迫った しだれ梅まつり。開園が待ち遠しいですね。
代々:はい。これから花が咲いてきます。
他ではなかなか見られない、しだれ梅の大木、名木、古木をご覧ください。
皆様の思い出づくりに、(状況が落ち着きましたら)ご来園ください。


伊藤:それでは、しだれ梅まつりが行われる、鈴鹿の森庭園へのアクセス方法です。
お車でお越しの場合は、東名阪自動車道「鈴鹿IC」、または、新名神「鈴鹿パーキングエリアスマートIC」より、およそ5分。公共交通機関をご利用の場合は、JR・近鉄ともに「四日市駅」から、期間限定で臨時直通バスが運行します。詳細は三重交通HPをご覧ください。
問い合わせは、鈴鹿の森庭園 電話番号 059-371-1777。

伊藤、竹内:代々さん、今日はありがとうございました。

代々:こちらこそ、ありがとうございました!

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 自然豊かな三重県で楽しい想い出をつくろう!

    自然豊かな三重県で楽しい想い出をつくろう!

    2022.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    2022.06
  • ひまわりが見頃です♪

    ひまわりが見頃です♪

    2022.07
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

現地レポあり!チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」が三重県津市で開催中!展示の種類、チケットの購入方法やアクセス情報などを紹介します!
現地レポあり!チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」が三重県津市で開催中!展示の種類、チケットの購入方法やアクセス情報などを紹介します!
掲載日:2022.08.03
現地レポあり!チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」が三重県津市で開催中!展示の種類、チケットの購入方法やアクセス情報などを紹介します!

フォトコンテスト

ある日の夕景
ある日の夕景
  • 三重県のおすすめグランピング特集
  • 宿の予約
ページトップ