観光三重トピックス!

ホテル フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜(旬体験!三重県おでかけ情報:2022年2月11日放送内容)

2022.02.11
ホテル フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜
今日は、三重県南牟婁郡御浜町にある、ホテル フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜をご紹介します。

※ぎふチャン(岐阜放送)ラジオ「旬体験!三重県おでかけ情報」<2022年2月11日(金)放送内容>
AM1431kHz(岐阜)/AM720kHz(高山)/AM1197kHz(下呂)
パソコン・スマホ: http://radiko.jp/#GBS
パーソナリティ:伊藤伸久さん、竹内万理さん
ホテル フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜
竹内:三重県の旬の観光情報をお届けする番組「旬体験!三重県おでかけ情報」。
今日は、三重県南牟婁郡御浜町にある、ホテル フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜をご紹介します。
紹介いただくのは、ホテルフェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜支配人 清水瑞人さんです。清水さん、宜しくお願いします。

清水:おはようございます。宜しくお願いします。

伊藤:フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜は、新しいホテルですね。

清水:はい。道の駅と隣接する宿泊特化型ホテルとして、2020年10月、開業しました。

竹内:岐阜県にある道の駅でも、いくつかオープンしていますね。

清水:そうです。「フェアフィールド・バイ・マリオット道の駅プロジェクト」といいまして、「日本をもっと楽しむ旅へ」をコンセプトに、積水ハウス株式会社とマリオット・インターナショナルが立ち上げた、観光を起点に地域経済の活性化を目指す地方創生事業です。

伊藤:面白い取り組みですね。

清水:ありがとうございます。当ホテルは、道の駅「パーク七里御浜」に隣接し、浜街道が目の前を通ります。高速道路紀勢道は、愛知、和歌山方面から延伸し、非常にアクセスも良くなっております。数年先には、御浜のICもできる予定です。

竹内:便利な場所にありますね。

清水:是非「地域の知られざる魅力を渡り歩く旅の拠点」としてご利用ください。

伊藤:どんな旅になるのでしょうか、詳しく教えてください。
ホテル フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜
清水:それでは、フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜から、ホテルや地元の飲食店・土産店をご利用いただきながら、今まで出会えなかった観光スポットを巡っていただくという、これまでにない新しい旅のスタイルを、ご提案させていただきます。

竹内:ワクワクしますね。よろしくお願いします。

清水:ホテルがありますここ御浜町は、年中ミカンがとれるほど温暖な気候で、目の前には22㎞に及ぶエメラルドグリーンの綺麗な七里御浜海岸があります。周辺には、世界遺産 熊野古道や鬼ケ城、隣の和歌山県にも世界遺産に認定されている熊野三山である熊野那智大社、熊野速玉大社、熊野本宮大社等の名所があります。

伊藤:のんびりリゾートが楽しめる自然環境で、観光スポットも多いですし、ゆっくり滞在したい町ですね。

清水:はい、多くの観光客が訪れる人気の場所です。ホテルの特色としましては、共用スペースが充実していることです。ロビーラウンジでは、ご滞在中、珈琲やお茶・インスタント味噌汁等を無料で提供しております。座り心地の良いソファーに腰掛けながら、長時間過ごされるお客様をよくお見掛けします。

竹内:無料のドリンクサービスは、嬉しいですね。

清水:地元ならではの特産品や軽食、クラフトビールなどを販売する「マーケットプレイス」で購入したものを楽しまれるお客様も多いです。

伊藤:マーケットプレイスをのぞくのも楽しみですね。

清水:ワークスペースも設けており、ワーケーションでご利用いただくお客様も多数おられます。
WIFIは世界標準のGPNSを搭載し、コロナ対策として席は仕切りを設け、ビジネスマンの方が安全・安心・快適に仕事をできるように、整備しております。
道の駅パーク七里御浜
竹内:新しい生活スタイルに合わせた使い方ですね。

清水:客室はシンプルな作りで、必要な所に必要なものがあると、旅慣れた方々から好評をいただいています。

伊藤:シンプルが心地よく、落ち着く気持ち、わかります。食事やお風呂はどのようになっていますか?

清水:お食事については、隣の道の駅「パーク七里御浜」内に「ごちそうダイニング」というレストランがあり、地場の海の幸や野菜を堪能することができます。残念ながら今はコロナが蔓延しておりますので、昼の営業のみとなっております。同じく道の駅内にある「ラーメン居酒屋」の「弁慶」では、海の幸や鶏豚骨ベースのラーメンを食べることができます。

竹内:いいですね~、美味しそう。

清水:どちらも美味しいですよ。ホテルには食事はないのですが、道の駅と開発した朝食BOXを提供しており、朝食BOX付きの宿泊プランがあります。
朝食BOXの内容は、紀州名物めはり寿司やまぐろの角煮・紀州南高梅・さんま味醂干し・御浜町のみかんなどが入った豪華弁当になっており、大変ご好評をいただいております。

伊藤:地元名物がいっぱい詰まったお弁当ですね。

清水:近くには、熊野の秘湯として人気の「湯ノ口温泉」があります。
熊野杉を利用した木の香りただよう温泉棟には、内湯、露天風呂、立ち湯などがあり、源泉かけ流しの湯が温泉に入る人を癒します。

竹内:体の芯から温まり、旅の疲れも取れますね。

清水:豊富な湯量と良質な温泉で、お勧めの温泉です。
車でおよそ30分と便利な場所で、フロントにお申しつけいただければ、割り引券もご用意しております。他にもネットでは調べられない穴場のお店や観光情報などもありますので、ご宿泊の際には是非スタッフにお声がけください。
ホテル フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜
伊藤:地元の人との会話や出会い、ガイドブックにはない穴場スポットの発見。旅の醍醐味ですよね。

清水:そうですね。昨今の状況で、まだ遠方のご旅行を控えられている方も多いと思いますが、新しいスタイルのホテルに、是非ご宿泊いただければと思います。

竹内:ホテルのロケーションは、日本の渚百選にも選ばれた七里御浜。
観光はもちろん、モバイルを活用したリゾートでのワーケーションとしても、注目のホテルですね。

清水:東紀州の旅には、宿泊特化型ホテルフェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜をご利用ください。皆様のお越しをお待ちしております。

伊藤:ホテルフェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜のアクセス方法です。お車でお越しの場合は、紀勢道「熊野大泊IC」から、
およそ20分。公共交通機関でお越しの場合は、JR「阿田和駅」からおよそ1分。ホテルフェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜についての問い合わせは、大阪予約センター 電話番号 06-6743-4750。

伊藤、竹内:清水さん、今日はありがとうございました。

清水:こちらこそ、ありがとうございました!



PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 【職員募集中】三重県観光連盟で働きませんか?

    【職員募集中】三重県観光連盟で働きませんか?

    2022.10
  • おかげ横丁グルメ・お土産44選!人気のものから穴場まで詳しく紹介します【2022年】<br />

    おかげ横丁グルメ・お土産44選!人気のものから穴場まで詳しく紹介します【2022年】

    2022.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 「秋の桜」コスモス特集♪<br />
9月から11月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪<br />

    「秋の桜」コスモス特集♪
    9月から11月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪

    2020.09
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

みんなで応援!みえで使って、もらってキャンペーン!第3弾スタート!
みんなで応援!みえで使って、もらってキャンペーン!第3弾スタート!
掲載日:2022.12.07
みんなで応援!みえで使って、もらってキャンペーン!第3弾スタート!

フォトコンテスト

初夏
初夏
  • 三重県のおすすめグランピング特集
  • 宿の予約
ページトップ