観光三重トピックス!

「あげきのおひなさん」と「にぎわいの森」(旬体験!三重県おでかけ情報:2022年2月4日放送内容)

2022.02.04
あげきのおひなさん
今日は三重県いなべ市から、ひな祭りイベント「あげきのおひなさん」と、商業施設「にぎわいの森」についてご紹介します。

※ぎふチャン(岐阜放送)ラジオ「旬体験!三重県おでかけ情報」<2022年2月4日(金)放送内容>
AM1431kHz(岐阜)/AM720kHz(高山)/AM1197kHz(下呂)
パソコン・スマホ: http://radiko.jp/#GBS
パーソナリティ:伊藤伸久さん、竹内万理さん
あげきのおひなさん
竹内:三重県の旬の観光情報をお届けする番組「旬体験!三重県おでかけ情報」。
今日は三重県いなべ市から、ひな祭りイベント「あげきのおひなさん」と、商業施設「にぎわいの森」についてご紹介します。
紹介いただくのは、グリーンクリエイティブいなべ桑嶋幹人さんです。桑嶋さん、よろしくお願いします。

桑嶋:おはようございます。いなべ市のまちづくり団体グリーンクリエイティブいなべの桑嶋です。よろしくお願いします。

伊藤:今年は岐阜県も、例年より雪が多いですが、いなべ市はいかがですか。

桑嶋:岐阜県の人達からすると三重県は温暖なイメージがあるかもしれませんが、三重県最北のいなべ市は鈴鹿山脈と養老山地のふもとに広がる、海抜高度が高いエリアですので、雪がよく降ります。特に今シーズンは最大で60センチの積雪を記録しましたね。

竹内:厳しい寒さはまだ続きますが、暦の上では今日は立春、これからゆっくり春に向かっていきますね。いなべ市も春は、華やかなイベントがあるそうですね。
あげきのおひなさん
桑嶋:そうなんです。毎年ご好評を頂いております、ひな祭りイベント「あげきのおひなさん」が、2月19日(土)から3月6日(日)の期間、開催されます。
「あげき」というのは、いなべ市北勢町にある「阿下喜」地区のことで、ここには、昔ながらのレトロな商店街があります。

竹内:昔から続く商店街の雰囲気、好きです。

桑嶋:竹内さんもですか。最近若者の移住者が増え、ここに古民家や古い商店などを活用してカフェにしたり、商店を改装してギャラリーにするなど、個性的な店が増えました。あげきのおひなさんは、この阿下喜のまちなか一帯で、何と100軒ものスケールで、おひなさまがドーン!と展示されるイベントです。

伊藤:100軒とはすごいですね!各商店の中に飾ってあるのですか?

桑嶋:はい、イメージしていただきたいのですが、レトロな商店って、入口がガラス張りの戸になっていて店の中がよく見えるつくりになっていますよね。
雛飾りは店の中に飾ってはあるのですが、このガラス戸の近くに展示するなど、各商店で通りから見えるように工夫されています。

竹内:歩きながら楽しめますね。

桑嶋:はい。段飾りや吊るしびな、手作りの作品などがびっしりあって、どの店も個性的で、まちを散策するのが楽しくなりますよ。
キッチュエビオのデリプレートランチ
伊藤:普段の阿下喜の街並みと違う姿がみられますか。

桑嶋:どちらも趣があります。阿下喜には、三岐鉄道北勢線で終着となる阿下喜駅があって、駅舎も電車もノスタルジックで絵になります。北勢線は、日本で3つしかないナローゲージといわれる線路幅がとても狭い列車で、コアなファンが多いんですよ。

竹内:電車の旅もいいですね。

桑嶋:駅のそばには、阿下喜温泉やお土産売り場がありますし、駅から坂を上りおひなさん会場のまちなかに向かうとすぐ、私たちが子どもの頃に通ったような懐かしいたたずまいのプラモや駄菓子が並ぶ近藤玩具店があったり、地域の若い芸術家の作品が並ぶ岩田商店ギャラリーがあったりと、お雛様も立派ですが、
それ以外にも目を奪われてしまうものが満載です。
阿下喜には駐車場もありますので、車で来て散策することもできます。

伊藤:休息したり、食事ができるお店もありますか?

桑嶋:もちろんありますよ。古民家を改装したカフェとランチの人気店「上木食堂」や、カジュアルフレンチの「ノール」、珍しいところでは、ベトナムのサンドイッチが食べられる「にしまちバインミー」、
古い校舎をカフェに改装した「桐林館」など、たくさんあります。
魔法のぱん
竹内:どこも気になるお店ですね。

桑嶋:面白いのが、この桐林館、店の中で会話ができません。「筆談カフェ」といって、机にノートがあり、筆談や手話だけでやり取りします。これが若い人や障がいがある人、地元の人や観光客、様々な垣根を超えて人気になっています。

伊藤:ここにもお雛様が飾られますか。

桑嶋:はい、この桐林館もおひなさんの展示会場の一つです。そして、あげきのおひなさんと合わせてお越しいただきたいお勧めスポットがもう一つ。それは、ナチュラル系コンパクト商業施設「にぎわいの森」です。
阿下喜にはいなべ市役所があるのですが、この市役所の敷地内にあります。

竹内:市役所の敷地に商業施設?珍しいですね。

桑嶋:そうなんです。2019年5月、令和の始まりと共にオープンした施設で、市役所が自ら、市庁舎建設と一緒に、敷地内に商業施設を造りました。しかもテナントとして入っているのは、名古屋や大阪からの選りすぐりの店舗ばかりです。

伊藤:どんな店舗ですか。

桑嶋:毎日行列ができる「魔法のぱん」や、デリプレートランチが人気のフードブティック「キッチュエビオいなべ」、パンケーキやハンバーガーで若い人たちに支持される「カフェロブいなべ店」、バスクチーズケーキやジェラート、焼菓子の名店「r 26」、ソーセージやホットドッグ、テリーヌが
話題の「食肉加工屋FUCHITEI」、私たちの団体が直接運営する地元の物産店「inabe’s Shop」といった豪華なラインナップです。

竹内:それが「にぎわいの森」なんですね。

桑嶋:どのお店も魅力的で人気商品も数多くあります。まだまだお話したいところですが、そろそろお時間もまいりました。にぎわいの森の詳細は、HP、Instagramでもご覧いただけます。「にぎわいの森」と検索してください。皆様のお越しをお待ちしております!
にぎわいの森
伊藤:あげきのおひなさんのイベント会場と、にぎわいの森がある
いなべ市北勢町阿下喜へのアクセス方法です。お車をご利用の場合は、
名神高速道路「大垣(おおがき)I.C」からおよそ1時間。公共交通をご利用の
場合は、養老鉄道終点「桑名(くわな)駅」から、三岐鉄道北勢線「西桑名駅」乗り換え、終点「阿下喜駅」までおよそ1時間。お問合わせは、
グリーンクリエイティブいなべ 電話番号 0594-72―7705。

伊藤、竹内:桑嶋さん、今日はありがとうございました。

桑嶋:こちらこそ、ありがとうございました!

※放送当日でも、コロナ感染状況に合わせてセリフの変更可能です。
その場合は、ご対応の程、何卒よろしくお願いします。

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 自然豊かな三重県で楽しい想い出をつくろう!

    自然豊かな三重県で楽しい想い出をつくろう!

    2022.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    2022.06
  • ひまわりが見頃です♪

    ひまわりが見頃です♪

    2022.07
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

現地レポあり!チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」が三重県津市で開催中!展示の種類、チケットの購入方法やアクセス情報などを紹介します!
現地レポあり!チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」が三重県津市で開催中!展示の種類、チケットの購入方法やアクセス情報などを紹介します!
掲載日:2022.08.03
現地レポあり!チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」が三重県津市で開催中!展示の種類、チケットの購入方法やアクセス情報などを紹介します!

フォトコンテスト

九木神社からの眺望
九木神社からの眺望
  • 三重県のおすすめグランピング特集
  • 宿の予約
ページトップ