観光三重トピックス!

三重県明和町の人気スポット・イベント(旬体験!三重県おでかけ情報:2021年8月6日放送内容)

2021.08.06
明和町 竹神社
今日は、「三重県明和町の人気スポット、イベント」についてご紹介します。

※ぎふチャン(岐阜放送)ラジオ「旬体験!三重県おでかけ情報」<2021年8月6日(金)放送内容>
AM1431kHz(岐阜)/AM720kHz(高山)/AM1197kHz(下呂)
パソコン・スマホ: http://radiko.jp/#GBS
パーソナリティ:伊藤伸久さん、竹内万理さん
明和町 竹神社
竹内:三重県の旬の観光情報をお届けする番組「旬体験!三重県おでかけ情報」。
今日は、「三重県明和町の人気スポット、イベント」についてご紹介します。紹介いただくのは、明和観光商社の秋山実愛さんです。秋山さん、よろしくお願いします。

秋山:おはようございます。明和観光商社の秋山です。よろしくお願いします。
三重県明和町は、伊勢神宮の伊勢市と松阪牛でおなじみの松阪市の間にある人口約23,000人のまちです。広々とした田園風景に囲まれ、海もあることから、豊かな農産物・海産物に恵まれています。また、明和町にしかない特徴として挙げられるのが、国史跡 斎宮跡です。

伊藤:歴史的に価値が高い遺跡ですね。

秋山:かつて、天皇に代わって伊勢神宮天照大神に仕えた皇族のお姫さま 斎王が1300年余り前から約660年間、この斎宮で暮らしていました。
その存在は長きにわたり謎に包まれていましたが、現在も続く発掘調査によって少しずつ解き明かされ、このまちでは歴史が日々動いています。令和の時代、世代も立場も様々なメンバーが、これからの歴史を動かす為、様々なことに取り組んでいます。
明和町 竹神社
竹内:注目のスポットですね。

秋山:はい。今日はその中でも、今、話題となっているスポット「竹神社」をご紹介します。明和町斎宮にあります竹神社は、明治に合併されてできたこの地域の氏神さんです。地域の神様がお祀りされています。
参拝者さんの声から、もともと年末年始しか開けていなかった社務所を、昨年の10月から土日に開所し、御朱印やお守りの頒布を行うようになりました。

伊藤:多くの方に愛される神社なのですね。

秋山:そうですね、積極的な地域や氏子さんたちが協力しあって、地域の花々を使った花手水や、満月限定の御朱印頒布、竹灯りを実施する満月参りなど、いろんな取り組みを行っています。
竹内:素敵な取り組みですね。
明和町 竹神社
秋山:はい。竹神社の花手水は、氏子のご夫婦が中心となって取り組まれています。地域にある季節の花やお花屋さんからご好意でいただく花でアレンジされた手水舎は、とっても可愛くて参拝者さんの癒しになっています。

伊藤:これまで神社に訪れる習慣がなかった方にも、来ていただけそうですね。

秋山:ぜひ多くの方に見て欲しいです!でも、なかなか来られないという方は、インスタグラムで「竹神社の花手水」というアカウントをフォローしていただくと、氏子さんのアレンジを余すことなく楽しんでいただけます。

竹内:それはいいですね。

秋山:また、「# 竹神社」で検索していただくと、参拝者の方が撮影した素敵な写真がたくさん上がっていますので、こちらもみていただきたいです。

伊藤:本当ですね!インターネットで「竹神社の花手水」と入力しましたら、きれいな画像が出てきました。

秋山:竹神社の花手水は、丁寧に手入れしてくださっているので、毎週のように変わります。なので、繰り返し見にきてくださる参拝者さんも多く、地域の温かさを感じていただける取り組みとなっています。
明和町 竹神社
竹内:その他にも、竹神社ならではの特徴はありますか。

秋山:はい。竹神社は願い事をする神社ではなく「誓い事」をする神社です。
はじめにご紹介した通り、明和町斎宮には斎王という女性が暮らしていました。竹神社は斎王にゆかりのある場所にあります。そんな強かな女性に由縁のある竹神社では、皆様の決意を神様が後押ししてくれるようお祈りします。
社務所で頒布される「誓いお守り」には「誓い札」がつけられ、そのお札に誓い事を書き、本殿で神様にお供えすると、宮司による誓い札の「焼き納め」が執り行われます。

伊藤:秋山さんも何か誓い事をされましたか。

秋山:私は、「早寝早起きをする!」と「お仕事を頑張る!」 という誓いを立てています(笑)

竹内:今日も竹神社の神様が、秋山さんの背中を押してくれていますね。
明和町 竹神社
秋山:はい。元気に紹介してまいります。続いて、毎月満月の日に行われている「満月参り」をご紹介します。満月参りは、満月の日だけの特別な御朱印が頒布されます。お姫様と満月のお月様をモチーフにした御朱印のイラストは、毎月異なっていて、季節に沿ったイラストが楽しめる御朱印になっています。

伊藤:毎月楽しみにしている方もいらっしゃるのではないですか。

秋山:満月の日の社務所は、ちょっとした列ができるほど、人気となっています。
薄暗くなると、境内には地域の有志方々で作られた竹明かりがたくさん並べられ、幻想的な空間になります。また、花手水もライトアップが行われ、昼間とは違うお花の表情を楽しむことができますよ。

竹内:ロマンティックですね。

秋山:社務所の裏では、満月参りに合わせた明和町の甘味を楽しめる満月茶屋や、地域のお土産品の販売もしております。
現在は新型コロナウイルス感染症対策の為、テイクアウトのみの提供となりますが、明和町を贅沢に楽しんでいただけると思います。
竹内:次回の開催日や時間など、教えてください。

秋山:満月参りは、8月は22日日曜日、9月は21日火曜日となります。
竹明かりや花手水のライトアップは、夕方から20時ごろまで、満月限定の御朱印は、朝の10時から夜の19時まで、頒布しております。
満月参りは、何と言っても夕方から夜ご参拝いただくのがオススメです。
普段の竹神社は、土曜日・日曜日に10時〜15時まで社務所を開所しています。そのほかの情報は、竹神社のインスタグラムでご確認いただけると嬉しいです。皆様のお越しをお待ちしております!

伊藤:明和町竹神社へのアクセス方法です。お車でお越しの場合は、高速道路伊勢道「玉城IC」から北におよそ15分。電車でお越しの場合は、近鉄山田線「斎宮駅」から徒歩5分。
竹神社に関する問い合わせは、土日は竹神社社務所 0596-52-2935。平日は明和観光商社 0596-67-6850。

竹内、伊藤:秋山さん、今日はありがとうございました。

秋山:こちらこそ、ありがとうございました。

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 写真家 浅田政志氏がみえ旅カメラ部部長に就任!

    写真家 浅田政志氏がみえ旅カメラ部部長に就任!

    2021.07
  • ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    2021.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 「秋の桜」コスモス!<br />
暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪<br />

    「秋の桜」コスモス!
    暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪

    2020.09
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

なばなの里イルミネーション2021‐2022!期間・料金・アクセス等詳しくご紹介します!
なばなの里イルミネーション2021‐2022!期間・料金・アクセス等詳しくご紹介します!
掲載日:2021.10.25
なばなの里イルミネーション2021‐2022!期間・料金・アクセス等詳しくご紹介します!

フォトコンテスト

雨のち。。。絶景
雨のち。。。絶景
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ