観光三重トピックス!

伊勢シーパラダイスで感じる温もり、伝わる鼓動。「距離感ゼロ」「楽しさMAX」のふれあい水族館。(三重県応援団:2020年2月25日放送内容)

2020.02.25
伊勢シーパラダイス
お子様連れレジャーの定番「水族館」。近年では海洋生物にタッチできるイベントやユニークな趣向を凝らした演出が注目を集めています。
水族館激戦区で愛され続ける『伊勢シーパラダイス』は、そんな個性的な水族館の先駆け的存在。
他ではなかなか体験できない、ユニークな取り組みを満喫してきました。



<この記事は、2020年2月25日に三重テレビ「三重県応援団」にて放映された内容をもとに構成しています。>
伊勢シーパラダイス
これって本当に水族館?ナマズや深海魚たちが潜む薄暗い洞窟のような空間を、飼育員の小野田忍さんにご案内いただき、探検隊気分でワクワクしながら進みます。
伊勢シーパラダイス
洞窟を抜けるとそこは・・・明るく広々した楽園のようなエリア。

迎えてくれたのは人気者のツメナシカワウソ。寝ているとき以外はじっといていることがないというやんちゃぶりに思わず「カワイイ」を連呼。
でも、カワウソってこんなに大きかったっけ?と思っていたら、いました、いました、コツメカワウソ。
こちらが普通サイズなのですね。
こちらも遊び好きで大忙し。いくら見ても飽きない千両役者ぶりです。
伊勢シーパラダイス
続いては「ペンギンの森」。

地面に穴を掘って巣をつくる、ペンギン本来の生態系がわかります。水族館のペンギンと言えば、水槽を泳ぐ姿を連想しがちですが、ペンギンにとってはこちらの方が過ごしやすいのでしょうね。
のびのびと鳴き声を上げる姿が「気持ちいい」と叫んでいるようです。
伊勢シーパラダイス
お目当てのふれあいイベント、セイウチのショーへ。

驚いたことに柵がありません。お客さんの不意を突いて登場し、のっしのっしと闊歩するセイウチ。びっくりして逃げたり、恐る恐るタッチしたり、子供たちの歓声が上がります。私も小野田さんに促され、体やお髭をペタペタとタッチ。投げキッスのポーズに思わず「カワイイ」と漏らすと、照れた仕草で応えてくれました。
これが「ふれあい」の醍醐味なのですね。
伊勢シーパラダイス
続いてツメナシカワウソとの握手体験へ。

穴から出てきたかわいい手を握ってみると、シイタケみたいな柔らかさ。名前の通りツメのない指先と関節の感触に、生きているんだなと親しみが湧いてきます。

「ひらりときらり」は、全国カワウソ人気投票「第二回カワウソゥ選挙」で第1位を獲得するほどの人気者。誕生日にはファンの方からお花が届くのだそうです。そんなひらりときらりとじゃれ合いながら、「子供みたいな天真爛漫さが魅力」と語る小野田さん。おかあさんのような優しい表情が印象的です。
伊勢シーパラダイス
次の訪れたのは「ふれあい魚館」。

タツノオトシゴの水槽に手を入れてみると、餌を求めて近づいてきました。すると次の瞬間、なんと指に絡みついてきたではありませんか。思わぬ展開にびっくり。神秘的なイメージの強かったタツノオトシゴと、こんなにしっかり触れ合えるなんてもう感動です。

三重の海にもいろいろな種類が生息するというタツノオトシゴ。今後は飼育日本一を目指すそうです。
伊勢シーパラダイス
最後はゴマちゃんひざ枕体験。小野田さんイチ押しのイベントです。

エプロンをかけて座っていると、ピョンピョンと跳ねながら寄ってくるゴマフアザラシのゴマちゃん。そのままピョンと私のピザの上に。ずっしり重いゴマちゃんをギュッと抱きしめると、その温もり、かすかな息づかい。もう愛おしさが止まりません。一緒に住みたい。できれば飼いたい。お別れするのがつらくなるほど感動的な体験でした。
伊勢シーパラダイス
濃密なふれあいの数々に大満足。こんな「距離感ゼロ」の体験を支えているのは何でしょう。

その秘密を垣間見たシーンがありました。
調理場で餌の準備に追われるスタッフの皆さんと、台所のおかあさんにおねだりするように声を上げてじゃれつく甘えん坊のアシカ。
飼育員さんと動物たちの「距離感ゼロ」の信頼関係があってこそなのですね。
伊勢シーパラダイス
「この職場を選んだのは、セイウチのお世話をしたかったからです。」と小野田さん。
スタッフの愛情が、ちゃんと動物たちに伝わっていい関係ができているのですね。
「自分たちが動物たちと触れ合うその楽しさを、そのままお客さんにも味わってほしい」との想いが、ふれあいサービスをはじめたきっかけなのだそうです。

ふれあうこと、体験することで、海洋生物や魚たちの可愛らしさだけでなく、命の大切さをあらためて痛感した今回の取材。
「私たちを楽しませてくれるけど、野生だからこその厳しさも知ってもらえたら」。
小野田さんの言葉が心に響きました。


【伊勢夫婦岩ふれあい水族館 伊勢シーパラダイス 基本情報】
住所:〒519-0602 三重県伊勢市二見町江580
TEL:059-642-1760
開館時間9:00~17:00季節により変更あり

公式URL https://ise-seaparadise.com/





動画は三重テレビ番組「三重県応援団」にて放送されたものです。
インターネットテレビ伝七ステーションでは、動画をフルサイズでアーカイブ配信しています。
ぜひご覧ください。

〇伊勢シーパラダイス(伊勢市)

https://www.den7st.net/home/videographydetail/655



【フルサイズ動画】


PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    2022.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    2022.06
  • 蓮・睡蓮が見頃です!

    蓮・睡蓮が見頃です!

    2022.06
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

志摩市観光農園のひまわりが2022年も開園!アクセス方法や見所を紹介します
志摩市観光農園のひまわりが2022年も開園!アクセス方法や見所を紹介します
掲載日:2022.07.01
志摩市観光農園のひまわりが2022年も開園!アクセス方法や見所を紹介します

フォトコンテスト

ある日の夕景
ある日の夕景
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ