観光三重トピックス!

「みえこどもの城」は、感謝と思いやりを育む遊びと学びの参加体験型児童館。(三重県応援団:2020年9月8日放送内容)

2020.09.08

平成元年にオープン以来年間20万人以上の来館者でにぎわい続ける、三重県民なら一度は訪れたことがあるという子どもたちの定番スポット。身近な遊び場として長年にわたって愛され続ける理由とは何なのでしょう。大人の遠足気分で足を運んでみました。

みえこどもの城
緑豊かな公園を進むと、見えてきました目印の大きなドーム。子どもの頃のワクワク感が蘇ってきます。
今日はどんな遊びが体験できるのでしょうか。どんな人たちと出会えるのでしょうか。はやる気持ちを抑えながらも心なしか足早に歩を進めます。



<この記事は、2020年9月8日に三重テレビ「三重県応援団」にて放映された内容をもとに構成しています。>
みえこどもの城
入口にたどり着くと迎えてくれたのはスタッフの笑顔、そして遊具で楽しむ親子の微笑ましい光景があちこちに。ヨーヨーやフラフープ、昔ながらの遊びに興じるアットホームな雰囲気に思わず笑みがこぼれます。
みえこどもの城
男の子の憧れ、旅客機の模型とカラフルな遊具たちが揃うコーナー。
クッションブロックや滑り台で元気いっぱいはじける子どもたち。おとうさんやおかあさんに見守られながら、思いっきり遊べる喜びをからだいっぱいで表しているようです。

集中力や創造力を育むならフランス生まれのおもちゃ「カプラ」で遊べる部屋がおすすめ。幼児たちが夢中になって、思い思いに積木あそびを楽しんでいました。
みえこどもの城
県内最大級直径22mのドームシアター。
360°の映像が楽しめる大型ドームで観る映画やオリジナルプラネタリウム番組、天文講座や星空コンサートなどは迫力・臨場感も十分。
満天の星空を見上げながら親子で仲良く過ごすひとときは最高の気分です。
みえこどもの城
プレイランドにある高さ7mのクライミングウォール。人気上昇中のスポーツクライミングも、子どもたちが安心して取り組める場所は少ないのではないでしょうか。

子ども向けの高さと難易度ながら、ここから国体の強化選手も生まれたほどの本格的コース。
指導員のお姉さんにていねいに教えてもらって果敢にチャレンジする姿は真剣そのもの。見守るおとうさんおかあさんの優しい眼差しが印象的でした。
みえこどもの城
地域との協働イベント「手づくりゲームプロジェクト」。
子ども目線で考案されたゲームは、年少さんも年長さんも、男子も女子も関係なく気軽に何度でも楽しめる簡単さが魅力。親子や友達同士で競い合い、ふれあいながら盛り上がっていました。
みえこどもの城
こちらは「キッズ★おしごと広場」。
屋根うちの施工体験や設備点検、アナウンサー体験や歯科衛生士体験など、地元の企業や団体が自分たちの仕事を子どもたちに紹介しながら一緒に楽しく仕事をしています。

憧れの仕事を体験したり、知らない仕事の裏側を知ったり、好奇心旺盛な子どもたちが、目を輝かせながら真剣に取り組んでいました。
働くことの喜びや楽しさ、興味のある仕事との出会い、体験してみてはじめてわかるものですね。
みえこどもの城
スタッフだけでなく多くの若者や大人たちが活躍するこの施設、どのように運営されているのでしょう。

「目的は地域づくり。地元の企業や団体、学生やボランティアが連携して、子どもたちや親子関係を育んでいます。」と語る館長の福田圭司さん。
クラブ活動の一環として手づくりゲームをつくってくれる高校生や技術指導をする企業、自分たちの仕事を教えてくれる社員の人たちやサポートしてくれるボランティアの皆さん。
子どもが大好きな地域の大人たちや先輩のお兄さんお姉さんによって支えられています。
みえこどもの城
アートサイエンススペースで工作に興じる子どもと手ほどきするおとうさんおかあさん、そして寄り添うスタッフやボランティア。
そこに生まれる家族のふれあいと感謝と思いやりの気持ち。世代や立場を超えた「子ども大好き!」な気持ちの連鎖と連携が受け継がれ、変わらない魅力になっているのですね。
みえこどもの城
親子で遊ぶ、一緒に学ぶ。そんな場面が少なくなった昨今、三世代で気軽に安全にふれあえる場所が求められています。「自分たちが感じた喜びを、今度は提供する側になって伝えたい。」と語ってくれたインターンシップの学生さんたち。

子どもの頃体験した大人たちが自分の子供を連れて帰ってくる。学生や社会人になってからも応援してくれる。子どもと関わることで社会人として成長し貢献してくれる。穏やかな心豊かな人生を送ることができる。子どもとの関わりを通して社会全体が豊かになり、次の世代に還元する。
地域づくりを促進する持続可能なサイクルがここにありました。

【三重県立 みえこどもの城】
住所:〒515-0054三重県松阪市立野町1291 中部台運動公園内
TEL:0598-23-7735
公式URL https://www.mie-cc.or.jp/map/




動画は三重テレビ番組「三重県応援団」にて放送されたものです。
インターネットテレビ伝七ステーションでは動画をフルサイズでアーカイブ配信しています。
ぜひご覧ください。

 〇みえこどもの城(松阪市)
https://www.den7st.net/home/videographydetail/804



【フルサイズ動画】


観光三重ピックアップ!

  • 【キャンペーン終了】県内で実施されているキャンペーンのポータルサイトとして継続中

    【キャンペーン終了】県内で実施されているキャンペーンのポータルサイトとして継続中

    2020.08
  • ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    2020.09
  • 殿堂入り!観光三重の人気記事BEST25♪

    殿堂入り!観光三重の人気記事BEST25♪

    2021.01
  • Enjoy Mie Activity!~自然豊かな三重県で、楽しい想い出を作ろう~

    Enjoy Mie Activity!~自然豊かな三重県で、楽しい想い出を作ろう~

    2020.12
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

Verde大台ツーリズムで奥伊勢の山・川の楽しみ方を発見!大台町の自然を知り尽くす仙人と山遊び体験してきました!
Verde大台ツーリズムで奥伊勢の山・川の楽しみ方を発見!大台町の自然を知り尽くす仙人と山遊び体験してきました!
掲載日:2021.01.13
Verde大台ツーリズムで奥伊勢の山・川の楽しみ方を発見!大台町の自然を知り尽くす仙人と山遊び体験してきました!

フォトコンテスト

清流からの眺め
清流からの眺め
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ