観光三重トピックス!

鳥羽シーサイドホテル:「行ってみたい」が「また来たい」に。心地よいおもてなしを支える伝統のスピリット。(三重県応援団:2020年7月21日放送内容)

2020.07.21

鳥羽湾を一望するオーシャンビューと絶景を眺めながらの温泉、そして食の宝庫ならではの絶品料理。一度は行ってみたかった鳥羽市最大級のホテルで、忘れられない一日を体験してきました。

鳥羽シーサイドホテル
視界いっぱいに広がる海とぽっかり浮かぶ島々、白い波しぶきを上げる遊覧船。
胸のすくような絶景のお出迎えに、旅の気分も高まります。



<この記事は、2020年7月21日に三重テレビ「三重県応援団」にて放映された内容をもとに構成しています。>
鳥羽シーサイドホテル
深呼吸したくなるほどの開放感に包まれて、鳥羽シーサイドホテルの館内に足を踏み入れると、今度は温かい笑顔のお出迎え。
そこかしこで気さくに言葉を交わすスタッフとお客様。
はじめてなのに「ただいま」と言ってしまいそうなアットホームな雰囲気に包まれています。
鳥羽シーサイドホテル
まずはホテル自慢の「湯めぐり海百景」を探索。
「風見の湯」「岬の湯」「汀の湯」と鳥羽湾を眺められる3か所の温泉は、大浴場・岩風呂・檜風呂・つぼ風呂からサウナまで、館内で温泉巡りが楽しめるほど充実。

露天風呂で手足をいっぱいに広げて鳥羽湾を独り占めすれば、これぞまさに“命の洗濯”。日常の疲れも一瞬で吹き飛びます。
鳥羽シーサイドホテル
伊勢海老や蛤、旬の魚に彩られたお料理。御食国(みつけのくに)伊勢志摩ならではの海の幸をふんだんに盛り込んだ贅沢な会席料理からは、「目で食べておいしく、実際に食べてみておいしい料理を心掛けている」と語る都地料理長の、洋食の経験を和食に生かした技と心意気が伝わってきます。
鳥羽シーサイドホテル
出来たての料理が味わえるオープンキッチン「鳥羽台所(とばキッチン)」やビュッフェも大人気。
ここにも伊勢志摩ならではの素材を活かした料理がズラリ。
新鮮な海の幸を気軽にアツアツで食べられるなんてうれしいですね。
トレーに盛り付ければ、この豊かな彩り。これもまた絶景。
鳥羽シーサイドホテル
そしていよいよ最上階「天空フロア」のお部屋へ。
ワクワクしながら扉を開けると・・・一瞬言葉を失いました。
落ち着きのある広々とした和室に、まるで映画のスクリーンのように窓全面に映し出される碧く美しい鳥羽湾。
そして横並びに配されたシンプルな二人掛けのテーブルと椅子。

子育てを終えた熟年夫婦が、お酒を傾けながら人生を語り合う、そんな映画のワンシーンのような光景が目に浮かぶようです。
まさに夢の空間、至福のひとときですね。
鳥羽シーサイドホテル
途切れることのない非日常空間と旅人への思いやりにあふれたおもてなし。
そのサービスを支えているのは何なのでしょう。社長の藪本さんにお話をお伺いしました。

お会いしてびっくり。
ロビーでお客様に気さくに声を掛けられていた方が社長さんだったのですね。
鳥羽シーサイドホテル
ホテルの伝統文化として受け継がれる「スピリット オブ 鳥羽シーサイドホテル」。
お客様と接するスタッフだけでなく、裏方さんにもモチベーションを維持してもらうために、社員同士が交流し、互いに評価し合う取り組みです。
すべての社員がお互いの仕事を知り、認め合うことで、感謝の気持ちが生まれ、良質なコミュニケーションを生み出しています。

「社員を大事にすれば、社員がお客様を大事にしてくれる」と語る藪本社長。
社員同士が思いやる気持ちが、お客様へのおもてなしの心を育み、マニュアル通りではない、真心のこもったサービスにつながっているのですね。
鳥羽シーサイドホテル
一年前に社長に就任された藪本さん。
以前は三重交通グループで旅行業に従事し、大学時代はユースホステル部に所属して北海道などを原付で旅していたとのこと。
知らない土地ではじめて会う人たちと交流し友達になる。そんな経験を通して人と接するのが大好きになったのだそうです。
学生時代の楽しい思い出からお客様目線のサービスが生まれ、社員の皆さんに浸透しているのですね。
鳥羽シーサイドホテル
取材に訪れたのはコロナによる自粛明け。
宿泊業にとって大変な時期でしたが、社員の皆さんが一丸となって衛生面に配慮したおもてなしに取り組んでいる姿が印象的でした。

お客様のご要望に応えてスタッフ自らが料理を取り分ける仮ビュッフェスタイル、密にならないコミュニケーション術など、その真剣なまなざしは、お客様の過ごす大切な一日を思う気持ちにあふれていました。

今後、団体客の減少が予想される中、禁煙の部屋やベッドの部屋を増やすなど個人のお客様へのシフトを考えているとおっしゃる藪本社長。
時代や環境が変わってもお客様と社員を大事にする気持ちは変わりません。
ホテルに根付いた「スピリット オブ 鳥羽シーサイドホテル」から、今までにない新たな旅のスタイルが生まれる予感を感じました。

【鳥羽シーサイドホテル 基本情報】
住所:〒517-0021三重県鳥羽市安楽島町1084 TEL:059-925-5151
公式URL https://www.tobaseasidehotel.co.jp/




※この動画は、三重テレビ番組「三重県応援団」にて2020年7月21日に放送されたもののダイジェスト版です。
インターネットテレビ伝七ステーションでは動画をフルサイズでアーカイブ配信しています。
ぜひご覧ください。
〇鳥羽シーサイドホテル(鳥羽市)
https://www.den7st.net/home/videographydetail/762

【フルサイズ動画】



観光三重ピックアップ!

  • 泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    2020.08
  • ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    2020.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 紅葉特集【2020年版】 見頃情報とともにお届けします♪

    紅葉特集【2020年版】 見頃情報とともにお届けします♪

    2020.10
  • カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    2020.10

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

澄み切った夜空で繰り広げられる星の瞬き… 「世界遺産のまち」熊野で星空観賞・撮影!
澄み切った夜空で繰り広げられる星の瞬き… 「世界遺産のまち」熊野で星空観賞・撮影!
掲載日:2020.10.27
澄み切った夜空で繰り広げられる星の瞬き… 「世界遺産のまち」熊野で星空観賞・撮影!

フォトコンテスト

神が降りた棚田
神が降りた棚田
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ