観光三重トピックス!

「赤目四十八滝の氷瀑ツアー」と、冬の渓谷の楽しみ方(旬体験!三重県おでかけ情報:2017年2月17日放送内容)

2017.02.17
赤目四十八滝の氷瀑
三重県名張市赤目の「赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)の氷瀑ツアー」と、冬の渓谷の楽しみ方について紹介します。
※ぎふチャン(岐阜放送)ラジオ「旬体験!三重県おでかけ情報」<2017年2月17日(金)放送内容>
AM1431kHz(岐阜)/AM720kHz(高山)/AM1197kHz(下呂)
パソコン・スマホ: http://radiko.jp/#GBS
パーソナリティ:西金之助さん、竹内万理さん

赤目四十八滝の氷瀑ツアー

赤目四十八滝の氷瀑

竹内:三重県の旬の観光情報をお届けする番組「旬体験!三重県おでかけ情報」。
今日は、名張市赤目町から、「赤目四十八滝の氷瀑ツアー」と、冬の渓谷の楽しみ方についてご紹介します。
紹介いただくのは、赤目四十八滝渓谷保勝会の増田 成樹(ますだしげき)さんです。
増田さんよろしくお願いします。

増田:おはようございます。赤目四十八滝渓谷保勝会の増田です。
赤目四十八滝は、室生赤目青山国定公園(むろうあかめあおやまこくていこうえん)の中心に位置し、滝川の上流に連なる数々の瀑布が美しい滝です。
今日は、赤目四十八滝の冬の楽しみ方と、極寒期だけにみられる「大日滝(だいにちだき)の氷瀑ツアー」についてご紹介させていただきます。

大日滝の氷瀑ツアー

赤目四十八滝の氷瀑

西:「大日滝の氷瀑ツアー」は、どのようなツアーになりますか。

増田:はい。赤目四十八滝は4kmにわたる遊歩道沿いに、たくさんの滝が点在しています。
今回ご紹介させていただきます「大日滝」は、遊歩道から外れたところにある落差30mの滝です。
急なガレ場を15分ほど登ったところにありますこの滝は、かつて修験者が修行をした滝でもあるんです。

竹内:厳しい自然環境が想像されますね。

増田:赤目の滝の中でも最大落差の滝なのですが、普段訪れる人はほとんどいません。
この滝が、極寒気には見事な氷瀑の滝になるんです。
そして、この氷瀑を見ていただくのが「大日滝の氷瀑ツアー」です。

西:迫力ある景色が見られそうですね。
ツアーに参加するにはどうすればいいですか?

増田:はい、事前に予約をいただきたいと思います。
予約方法は、HPの予約フォームか直接電話でお申し込みください。
当日の受付時間は9時30分から10時に出発します。
氷瀑を楽しんだ後12時ごろ、受付のエコツアーデスクまで戻ります。
氷瀑を楽しみながら、平成の名水百選にも選ばれている赤目の名水を使った暖かい飲み物をお出しいたします。

竹内:氷瀑を見ながら、名水をいただけるなんて、贅沢ですね。

増田:名水で入れたドリップコーヒーや紅茶は格別ですよ。
ダージリン、セイロンやフレーバーティー、ココア、ジャスミンティーなど、カフェ気分でくつろいでいただきます。

西:いろいろな飲み物を用意していただいているのですね。

増田: 氷瀑を見ながら、至福の時間を味わってください。
ツアー終了後には、天然温泉に入浴いただきます。
冷えた体を温めて、体の疲れをゆっくり癒してください。

赤目四十八滝の氷瀑

竹内:森林の散策や滝の絶景もそうですが、心身ともに、癒されるコースですね。
集合場所や参加費など、教えてください。

増田:受付場所のエコツアーデスクは、赤目滝バス停からすぐのところにございます。
そこから徒歩で遊歩道を35分、急なガレ場を15分ほど上がっていただきます。参加費は3,000円。
飲み物、温泉入浴券も含まれています。
滑り止め対策に、簡易アイゼンの貸し出しもございます。

西:事前に予約が必要ということですが、気象状況により当日、氷瀑ができてないこともありますか。

増田:そうなんです。赤目四十八滝の氷瀑は寒波が来た時だけの現象です。
氷瀑していない場合は、冬の赤目四十八滝のガイドをさせていただきます。
事前に氷瀑状況をメールや電話でお伝えし、状況に応じて参加を頂いています。

竹内:氷瀑していない場合は、渓谷の案内をしていただけるのですね。
冬の滝は、他の季節に比べるとどんな魅力がありますか。

増田:はい。モミジなどの広葉樹が葉を落としているので、春や夏と違って渓谷が見渡せ、夏には見えない滝の姿を楽しめます。
小鳥や植物などの観察もしやすいですね。
ピンと澄んだ空気と滝から溢れるマイナスイオンを全身に浴びて癒されて下さい。

赤目四十八滝の氷瀑

西:この季節にしか味わえない楽しみ方ですね。
この「大日滝氷瀑ツアー」は、いつまで行われますか。

増田:2月末まで、毎日開催しております。
HPのエコツアー情報や、直接お電話で、お問い合わせください。「赤目滝」と検索してみてください。

竹内:赤目四十八滝の自然は、日本の滝百選、森林浴の森百選、そして遊歩百選にも、選ばれているそうですね。

増田:そうなんです。冬は訪れる方も少ないので、ゆっくり赤目四十八滝の自然や、滝のパワーを全身に感じていただけます。
赤目四十八滝から冬の贈り物、「大日滝氷瀑ツアー」ハイキングで、身も心もたっぷり癒されてください。

赤目四十八滝への行き方

西:「大日滝氷瀑ツアー」のお問い合わせは、「赤目四十八滝エコツアーデスク」
電話番号 0595-64-2695。

赤目四十八滝までのアクセス方法は、お車でお越しの場合、名阪国道「上野IC」からおよそ40分。

公共交通機関をご利用の場合、近鉄「赤目口駅(あかめぐちえき)」から三交バスでおよそ10分、「赤目四十八滝」下車。

竹内、西:増田さん、今日はありがとうございました。

増田:こちらこそ、ありがとうございました!


大日滝氷瀑ツアー(観光三重イベント)

赤目四十八滝渓谷保勝会

企画・構成 : ぎふチャン(岐阜放送)

※2017年2月17日現在の情報となります

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    2017.10
  • 世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    2016.11
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

春の花の始まりはしだれ梅から。続いて、桜、シャクナゲ、バラ…と赤塚植物園は一年中 花盛り!
春の花の始まりはしだれ梅から。続いて、桜、シャクナゲ、バラ…と赤塚植物園は一年中 花盛り!
掲載日:2020.02.22
春の花の始まりはしだれ梅から。続いて、桜、シャクナゲ、バラ…と赤塚植物園は一年中 花盛り!

フォトコンテスト

四日市市の工場夜景と花火
四日市市の工場夜景と花火
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ