観光三重トピックス!

取材力・企画力・発信力で三重の魅力を全国へ。三重県観光連盟は、観光で地域を活性化する情報発信基地。(三重県応援団:2020年7月28日放送内容)

2020.07.28

自然・歴史・伝統文化・食など豊かな観光資源に恵まれた三重県。街中の至る所で、またWebでも、多くの広告や情報を目にします。 その仕掛人であり、情報発信源でもある現場にお伺いしました。

公益社団法人三重県観光連盟
津駅前の複合ビル「アスト津」の2階。入口にズラリと並ぶ冊子やチラシ、壁一面に貼られたポスター、デスクに並ぶグッズ類。
三重の観光情報のすべてがこの部屋に詰まっているようです。




<この記事は、2020年7月28日に三重テレビ「三重県応援団」にて放映された内容をもとに構成しています。>
川口政樹:公益社団法人三重県観光連盟事務局次長
三重県民の観光のバイブルでもある情報紙「観光三重」や『都道府県公式観光情報サイト閲覧者ランキング』でもトップクラスを誇る同名のウェブサイト。
魅力的なコンテンツを多数生み出し、多彩なメディアで発信し続ける秘訣はどこにあるのでしょう。
事務局次長の川口政樹さんにお聞きしました。
公益社団法人三重県観光連盟
「コンテンツ・マーケティングという考えに基づいて、ひとつひとつのコンテンツをしっかりつくりこんでいます。」と語る川口さん。

現地を訪れて取材する、職員がちゃんと勉強する。
手間暇を惜しまない地道な活動と努力で隠れた価値や魅力を掘り下げ、優れたコンテンツを生み出しているのですね。
季刊紙「観光三重」:公益社団法人三重県観光連盟
2017年に創刊100号を迎えた季刊紙「観光三重」
四半世紀以上に渡り三重県の観光を支えてきた情報紙は、今なお多くの県民や観光客に愛され続けています。
その人気の秘密は、情報の質量だけにとどまらない企画力とクリエイティブ。
ついつい手に取ってしまう、見るだけでワクワクする、読んだら行きたくなる・・・そんな魅力にあふれています。

記念すべき創刊100号の表紙は、なんと松阪牛でつくったケーキ。
遊び心あふれる楽しくわかりやすい紙面が見る人・読む人を魅きつけるのですね。
公益社団法人三重県観光連盟

こちらは運営する公式観光サイト「観光三重」。
三重県の観光名所から穴場スポットはもちろん、人気イベントやグルメ、お土産などの情報満載。
遊び体験や宿泊の予約までできる機能性にも富んだサイトは観光誘致に直結する使いやすさ。

2019年都道府県公式観光情報サイト閲覧者ランキング』の「スマートフォンからの閲覧者数」で全国1位になるほどの人気ぶりで、三重県の観光促進に大いに貢献しています。

公益社団法人三重県観光連盟
ここでも際立つのがコンテンツの充実ぶり。
実際に体験しているからこその生の声、現地を訪れているからこその画像・映像が臨場感たっぷりに魅力を伝えています。
取材レポートなどは読んでいるだけで観光を疑似体験できるほどのリアルさ。情報満載のサイトの隅々まで見たくなりました。
見栄サミット:公益社団法人三重県観光連盟
その中でひと際目立つのが、SNSで話題の動画「見栄サミット」。
重厚な映像、ユーモラスなアイデアとセンスが光るドラマ風の展開についつい引き込まれます。

動画の普及やスマホでの視聴、SNSの拡散など、市場の変化にも素早く対応。
エリアごとに三重の観光資源を力説する出演者の熱演は、そのまま社員の皆さんの熱い思いを代弁しているかのようです。
公益社団法人三重県観光連盟
これほどまでのコンテンツへのこだわり、観光誘致への熱意はどこから生まれているのでしょうか。
その秘密は社員の皆さんの構成やキャリアにもあるようです。
三重交通や近畿日本ツーリスト、百五銀行などからの出向社員の方や自治体・観光業の出身者など多種多様な人たちが、それぞれの立場や経験を活かして交流しているからこそ、単なる情報発信ではなく、成果を追求する取り組みができるのですね。
取材中もデスクワークをこなしながら社員同士が活発に意見交換をする姿が印象的でした。
DMO法人登録証:公益社団法人三重県観光連盟
観光地域づくり法人(DMO)でもある三重県観光連盟は、自ら情報発信するだけでなく、大台町や美杉リゾートなど観光誘致に取り組む団体や自治体を積極的にサポート。
マーケティングやマネジメントなど、地域だけでは難しい課題を支援しています。
観光で地域の活性化を目指す人々にとって、本当に心強い存在です。
公益社団法人三重県観光連盟
スタッフのジャンパーに刻まれた「実はそれ、ぜんぶ三重なんです!」のマーク。
多彩で豊富な観光資源に恵まれた三重県の魅力を、あえて「なんでもあること」をキーワードにして戦略的に発信。
駅や冊子などでよく見かけるおなじみのマークとして、幅広く浸透しています。

そしてここもまた、三重の観光の魅力同様、官民を超えて三重県全体の活性化に取り組む人々、地域の人たちや旅行者の幸福を願う思いが集まっています。
「なんでもある三重」を盛り上げているのは「なんでもある三重県観光連盟」だったのです。

【公益社団法人 三重県観光連盟 基本情報】
住所:〒514-0009三重県津市羽所町700 アスト津 2階
TEL:059-224-5904
公式URL:観光三重



※この動画は、三重テレビ番組「三重県応援団」にて2020年7月28日に放送されたもののダイジェスト版です。
インターネットテレビ伝七ステーションでは動画をフルサイズでアーカイブ配信しています。
ぜひご覧ください。

〇三重県観光連盟(津市)
https://www.den7st.net/home/videographydetail/772

【フルサイズ動画】


観光三重ピックアップ!

  • 泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    2020.08
  • ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    2020.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 紅葉特集【2020年版】 見頃情報とともにお届けします♪

    紅葉特集【2020年版】 見頃情報とともにお届けします♪

    2020.10
  • カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    2020.10

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

澄み切った夜空で繰り広げられる星の瞬き… 「世界遺産のまち」熊野で星空観賞・撮影!
澄み切った夜空で繰り広げられる星の瞬き… 「世界遺産のまち」熊野で星空観賞・撮影!
掲載日:2020.10.27
澄み切った夜空で繰り広げられる星の瞬き… 「世界遺産のまち」熊野で星空観賞・撮影!

フォトコンテスト

冬景色に彩りを
冬景色に彩りを
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ