観光三重トピックス!

赤目四十八滝(旬体験!三重県おでかけ情報:2020年7月31日放送内容)

2020.07.31
赤目四十八滝
今日は、鮮やかな緑に包まれる赤目四十八滝についてご紹介します。

※ぎふチャン(岐阜放送)ラジオ「旬体験!三重県おでかけ情報」<2020年7月31日(金)放送内容>
AM1431kHz(岐阜)/AM720kHz(高山)/AM1197kHz(下呂)
パソコン・スマホ: http://radiko.jp/#GBS
パーソナリティ:伊藤伸久さん、竹内万理さん
赤目四十八滝
竹内:三重県の旬の観光情報をお届けする番組「旬体験!三重県おでかけ情報」。
今日は、鮮やかな緑に包まれる赤目四十八滝についてご紹介します。
紹介いただくのは、赤目四十八滝渓谷保勝会 広報担当増田成樹さんです。
増田さん、よろしくお願いします。

増田:おはようございます。赤目四十八滝を流れる滝川は三重県名張市内を流れ、奈良から京都を経由して大阪湾に注いでいます。渓谷沿いの4kmに渡る遊歩道沿いには、大小さまざまな滝を眺めることができ、中でも赤目五瀑と呼ばれる5つの滝は、四季折々の表情で訪れる人を楽しませてくれます。
赤目四十八滝
伊藤:滝は今、「夏の表情」といったところでしょか。

増田:はい、深い谷に囲まれた赤目四十八滝は、色鮮やかな緑に囲まれています。
滝から放たれる天然のミストを全身に浴びることができ、とっても気持ちがいいです。渓谷最上流の岩窟滝迄の3.3kmのハイキングコースは、遊歩道沿いに次々に現れる大小さまざまな滝を眺めながら上流に進み、穏やかな流れの水辺でのランチタイムがお勧めです。

竹内:涼しそうでいいですね。

増田:そうなんです。深い谷に囲まれる赤目渓谷の最高気温は30度以上になることは少なく、水辺沿いの遊歩道を歩く渓谷ハイクは夏の一押しハイキングです。

伊藤:その他にも、夏にお勧めのコースはありますか。

増田:はい。渓谷の稜線を歩く長坂山トレッキングコースは整備されているので、水辺と山歩き両方のハイキングを楽しめます。遊歩道沿いには、夏の頃に花を咲かせるイワタバコやダイモンジソウ、ヤマジノホトトギスなど様々な高山系植物を見ることが出来ます。水辺を覆いつくす鮮やかな緑は100種類以上のコケ類で出来ており、ルーペを持ってじっくり観察するのもお勧めです。

赤目四十八滝
竹内:苔の種類の多さに驚きました。

増田:苔のミクロの不思議な世界に興味を持たれる方も非常に多くなっています。今年3月末にオープンした赤目自然歴史博物館では、赤目周辺の自然や歴史などを簡単に紹介していますので、事前に苔の名前などを覚えて探しながら散策するのもお勧めです。夏の間はお休みですが、苔を観察するツアーも開催しています。

伊藤:ツアーは、他にもありますか。

増田:はい。滝に打たれて自分を磨くエコツアーは、落差30mの滝に打たれる体験ができます。瞑想なんかも取り入れて、終わった後はとても清々しい不思議な気分になります。天然温泉の入浴もセットになっていますよ。

竹内:温泉もあるのですか?

増田:はい。ツアーでなくても、旅館では、天然温泉の日帰り入浴をお楽しみいただけますので、ご利用ください。その他、渓流を登るシャワークライミングや、渓流を下っていくキャニオニングなどもありますよ。

伊藤:どのコースも面白そうですね。

増田:ちびっこ向けには、小魚や沢蟹、カブト虫やバッタなどを捕まえながら、沢や森を散策するわくわく体験エコツアーがあり、岩や滝を登る体験も出来ます。
赤目四十八滝
竹内:楽しい体験ですね。先ほど博物館のお話もありましたが、この夏はどんな展示がみられますか。

増田:特別展示『赤目に生きた忍者たち』と題して、忍者に纏わる様々なものを、8月末まで展示しています。

伊藤:赤目四十八滝と忍者には、どのような関係があるのですか。

増田:伊賀忍者の代表的な活動場所の一つが赤目四十八滝なんです。織田信長と戦った最終決戦の地でもあり、そのような様々な歴史を紹介しています。

竹内:観光スポットがたくさんありますね。地元のグルメでお勧めはありますか。

増田:「へこきアイス」は、いかがでしょうか!

伊藤:すごいネーミングですね!どんなおアイスですか。

増田:以前、このコーナーでもご紹介したことのある「へこきまんじゅう」のアイスバージョンです。夏限定のサツマイモを使ったアイスで、破壊力のあるネーミングでびっくりされる方も多いのですが、食べていただいたら皆さん大満足、口をそろえて美味しい!とおっしゃいます。

竹内:味にも、破壊力があるのですね。

増田:サツマイモの生地には、ホイップクリームやシナモンが練りこんであり、サツマイモの甘みと冷たいアイスのコラボが最高です。へこきまんじゅうは、忍者の形をしていて、名前を「忍者ふくえもん」と言います。現代の忍者「忍者ふくえもん」笑う門には福来る!サツマイモを食べて「プー」ということです。

伊藤:なんだかわかりませんが、笑顔になりますね!

増田:コロナ禍や災害で大変な時ですが、赤目四十八滝で、へこきまんじゅう、へこきアイスを食べていただき、少しでも元気になっていただければと思います。

竹内:ご当地グルメは、その土地の食と、温かい気持ちを頂くようでいいですね。

増田:他には、味噌や醤油を塗った串団子、春に摘んだ天然ヨモギを使ったヨモギ餅もありますよ。赤目滝に向かう通り沿いには、食堂や旅館、土産物屋が軒を連ねます。お土産には、伊勢志摩サミットで大評価を頂いた地酒『滝自慢』を、是非、お買い求めください。

竹内:美味しそうですね。

増田:赤目四十八滝では、見るだけではなく、学んだり、体験したり、食したり、いろんな形で楽しんでいただくメニューを準備しています。
盛りだくさんの赤目四十八滝に是非お越しください。
赤目四十八滝
伊藤:赤目四十八滝へのアクセス方法です。お車でお越しの場合は、東名阪国道亀山JCより、名阪国道を通り「上野IC」下車。
R368号を赤目四十八滝方面へお進みください。
公共交通機関をご利用の場合は、近鉄「赤目口駅」下車、「赤目滝行」バスで10分。
お問い合わせは、赤目四十八滝エコツアーデスク 電話番号 0595-64-2695。

竹内、伊藤:増田さん、今日はありがとうございました。

増田:こちらこそ、ありがとうございました!

観光三重ピックアップ!

  • 泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    2020.08
  • ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    2020.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 紅葉特集【2020年版】 見頃情報とともにお届けします♪

    紅葉特集【2020年版】 見頃情報とともにお届けします♪

    2020.10
  • カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    2020.10

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

澄み切った夜空で繰り広げられる星の瞬き… 「世界遺産のまち」熊野で星空観賞・撮影!
澄み切った夜空で繰り広げられる星の瞬き… 「世界遺産のまち」熊野で星空観賞・撮影!
掲載日:2020.10.27
澄み切った夜空で繰り広げられる星の瞬き… 「世界遺産のまち」熊野で星空観賞・撮影!

フォトコンテスト

あの太陽に向かって咲く夏物語
あの太陽に向かって咲く夏物語
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ