観光三重トピックス!

ミキモト真珠島 企画展「真珠と想像力」(旬体験!三重県おでかけ情報:2020年7月17日放送内容)

2020.07.17
ミキモト真珠島
今日は、鳥羽市のミキモト真珠島でおこなわれています、企画展「真珠と想像力」についてご紹介します。

※ぎふチャン(岐阜放送)ラジオ「旬体験!三重県おでかけ情報」<2020年7月17日(金)放送内容>
AM1431kHz(岐阜)/AM720kHz(高山)/AM1197kHz(下呂)
パソコン・スマホ: http://radiko.jp/#GBS
パーソナリティ:伊藤伸久さん、竹内万理さん
ミキモト真珠島
竹内:三重県の旬の観光情報をお届けする番組「旬体験!三重県おでかけ情報」。
今日は、鳥羽市のミキモト真珠島でおこなわれています、企画展「真珠と想像力」についてご紹介します。
紹介いただくのはミキモト真珠島井上達夫さんです。井上さん、よろしくお願いします。

井上:おはようございます。よろしくお願いします。
ミキモト真珠島は、外周700mほどの小さな島です。
ここ鳥羽で生まれ育った御木本幸吉が、明治26年、今から127年前に、世界で初めて真珠の養殖に成功した場所で、昭和26年から観光施設として一般公開されています。


ミキモト真珠島
伊藤:鳥羽湾を望む見晴台や野鳥の森などもあり、人気の観光スポットですね。

井上:はい、御木本幸吉は、故郷伊勢志摩に惜しみない愛情をそそぎ、事あるたびに賓客を志摩の自宅や真珠島に招き、真珠の魅力とともに伊勢志摩の美しい景観を広く紹介しました。

竹内:今も、ミキモト真珠島ではその功績を引継ぎ、伊勢志摩の美しい自然に育まれた真珠の魅力を伝えているのですね。

井上:はい、島内には、真珠王の生涯を紹介する「御木本幸吉記念館」、真珠の魅力を様々な角度から学べる「真珠博物館」、そして、真珠製品のお買い物やお食事が楽しめるパールプラザなどがございます。また、かつて真珠の養殖に無くてはならない存在だった海女の潜水実演などもご覧いただけます。
ミキモト真珠島
伊藤:本日はその中から、真珠博物館で行われている企画展について、詳しくご紹介いただけるということですね。

井上:はい、現在、真珠博物館で開催されているのは、企画展「真珠と想像力~ひとは真珠に何を想ったか。~」です。この企画展は、ひとが真珠に対して抱いてきた様々なイメージをご紹介しようという試みです。
他には、朝露、月の光、涙、純潔と無垢の象徴、健康と長寿のお守り、「豚に真珠」の譬え等々。こうした真珠に対する多彩な言説はどこで生まれ、どのように伝承されたのかを探りました。

竹内:興味深いですね。
ミキモト真珠島
井上:展示の中で、まずビジュアルとして目を引くのは、『真珠の王国』(The Kingdom of the Pearl)という書物に収められた挿絵です。
『真珠の王国』はアルメニア出身の天然真珠商人レオナール・ローゼンタールが著した書物で、全152ページの中に真珠の歴史や採取方法、商品価値や市場、その将来などについての解説が収められているものです。

伊藤:その挿絵にどんな特徴があるのですか。

井上:挿絵はフランスの挿絵画家であったエドマンド・デュラックによるもので、収められているのは10点の美しい水彩画です。
それらは「真珠の誕生」「象の真珠」「蛇の真珠」「愛の真珠」など様々なタイトルが付けられていますが、ローゼンタールの本文内容とはまったく関係なく、デュラック独自の世界を描いたものなんです。

竹内:どのような世界ですか。

井上:例えば、その中の一枚「真珠の誕生」は、海底で口を開けた二枚貝の中に美しい裸婦が描かれ、その誕生の様子を、周りの魚やヤドカリ、サンゴなどが温かく見守っている場面になっています。真珠を美しい女性に譬えたのでしょうね。

伊藤:真珠が、美の象徴というイメージには、共感する方も多いでしょうね。

井上:中国の古典には、真珠の涙を流す人の話が登場します。
その人は、「鮫」に「人」と書いて「鮫人」と呼び、水中に住んで、布を織り、流す涙が真珠になるのです。
3世紀、晋の時代に張華が著した「博物誌」など、いくつかの文献に、この鮫人の話が見られます。

竹内:こちらは、何か切ないイメージですね。

井上:そうなんです。
この企画展では、その一つをマンガのパネルにして分かりやすく紹介しています。
その他に、古代ローマの辞典やインドの聖典、スリランカの記録、聖書、それに万葉集など、様々な文献に現れた真珠のイメージをご紹介しています。
ミキモト真珠島
伊藤:真珠は世界中で様々にイメージされてきたことが、よくわかりますね。

井上:そうなんです。更には、真珠を題材に用いた小説のコレクションや、想像力を膨らませて創作された真珠のジュエリー、ジュエリーデザインの銅版画なども展示しています。

竹内:ジュエリーに込められた物語はロマンティックでしょうね。

井上:ジュエリーによって変わる、真珠の様々な表情をご覧ください。
また、この企画展のために「お月さまとしんじゅ」と題した絵本も創作し、プロジェクターで展示室のフロアへの投影もしています。

伊藤:小さなお子様も楽しめますね。

井上:はい、ぜひ皆様にご覧いただきたいですね。
気候の良い時期ですので、館内で展示をご鑑賞いただいた後は、海に囲まれ自然豊かな島の風景もお楽しみください。

伊藤:それでは、今日ご紹介したミキモト真珠島へのアクセス方法です。
お車をご利用の場合は、伊勢自動車道「伊勢IC」から伊勢二見鳥羽ライン経由でおよそ20分。
公共交通機関をご利用の場合は、JR・近鉄「鳥羽駅」下車、徒歩およそ5分。
お問合せは、ミキモト真珠島 電話番号 0599-25-2028。

伊藤、竹内:井上さん、今日はありがとうございました。

井上:こちらこそ、ありがとうございました!

観光三重ピックアップ!

  • 泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    2020.08
  • ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    2020.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 紅葉特集【2020年版】 見頃情報とともにお届けします♪

    紅葉特集【2020年版】 見頃情報とともにお届けします♪

    2020.10
  • カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    2020.10

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

澄み切った夜空で繰り広げられる星の瞬き… 「世界遺産のまち」熊野で星空観賞・撮影!
澄み切った夜空で繰り広げられる星の瞬き… 「世界遺産のまち」熊野で星空観賞・撮影!
掲載日:2020.10.27
澄み切った夜空で繰り広げられる星の瞬き… 「世界遺産のまち」熊野で星空観賞・撮影!

フォトコンテスト

雨の日は楽しさが2倍
雨の日は楽しさが2倍
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ