観光三重トピックス!

“日本の棚田百選”にも選ばれた息をのむ曲線美。大自然から生まれ、人によって守られ受け継がれる絶景「丸山千枚田」(三重県応援団:2019年7月2日放送内容)

2019.07.02
丸山千枚田:三重県熊野市
日本ユネスコ協会連盟の“プロジェクト未来遺産”に登録され、“日本の棚田百選”にも選ばれている「丸山千枚田」。
美しい景観や観光名所には必ずそれを支える人々の存在があります。
今回は「丸山千枚田」の美しさの裏側を知るために、その復元と保存に携わる方々を訪ねてみました。




<この記事は、2019年7月2日に三重テレビ「三重県応援団」にて放映された内容をもとに構成しています。>
丸山千枚田保存会第5代会長の喜田俊生さん
お話をお伺いしたのは、丸山千枚田保存会第5代会長の喜田俊生さん。
京都で会社員として勤めた後、奥様と共に紀和町に移住し千枚田保存会のメンバーに。
70歳を迎えた現在も、日本の伝統と文化を次世代につなぐために、毎日の作業と広報活動で多忙な日々を送っています。
丸山千枚田:三重県熊野市

そもそも丸山千枚田はどうやって生まれたのでしょう?
その造成は今から900年ほど前、藤原頼兼という武将が13人の家来を連れてこの地区に入山し開墾させたことに始まります。
その後、昭和30年代はじめには約13町歩、2,400枚くらいとなり、見渡す限り田んぼだったそうです。
当時は石原産業鉱山があったおかげで多くの田んぼをつくっていましたが、鉱山が閉山になると徐々にその数が減り、平成のはじめには530枚ほどまで減ってしまいました。

丸山千枚田:三重県熊野市

そこで、「このままじゃいかん」と立ち上がり、復元に取り組むようになったのは地域の住民の皆さん。

しかし、その復元作業は苦労の連続。石垣が崩れ灌木が茂り、もう田んぼにもならないところも多く、平成5年に丸山保存会を立ち上げ1,340枚ほどまでに復元したものの、また少し休耕田が増えつつあるそうです。

「なんとか元の棚田の姿に戻したい」―しかし、最大の問題は水の確保。
自然林が減り人口林が増えることで保水力が落ちたために天水が不足しているのです。

丸山千枚田:三重県熊野市

保存会の皆さんのご苦労は絶えませんが、「苦労があるからこそ愛着が湧く」と前向きな喜田さん。

以前、熊野市で田んぼをつくっていた時は、1年分家族が食べる以上の米が採れたため、ご飯を食べた時に飯粒を残していたそうですが、今では、自分でつくった米に愛着が湧き、飯粒を残さなくなったそうです。
丸山千枚田:三重県熊野市

「この棚田を守りたい」「次の世代に残したい」と願う喜田さんと保存会の皆さん。
そのために様々な活動をしています。特典を付けて田んぼのオーナーさんを募集したり、丸山千枚田の価値を伝えることに努めたり。

「今ここで働いている人たちが、語り部となって訪れる人達に伝えることが大事」とおっしゃいます。
丸山千枚田:三重県熊野市
「“この岩がどうしてここにあるの?”と尋ねられたら“弁慶が天秤棒が折れちゃったときにここに座ったんだよ”って説明できれば会話が弾むでしょう?」と語る喜田さん。
丸山千枚田:三重県熊野市
「風景を観るだけじゃなくて、働く人たちとふれあってほしいんです」・・・伝統文化は、こうして人から人へ、地道に語り継がれ、受け継がれるものなのですね!




※この動画は、三重テレビ番組「三重県応援団」にて2019年7月2日に放送されたもののダイジェスト版です。
インターネットテレビ伝七ステーションでは、動画をフルサイズでアーカイブ配信しています。
ぜひご覧ください。

〇インターネットテレビ伝七ステーション:丸山千枚田(熊野市)
https://www.den7st.net/home/videographydetail/466


【フルサイズ】




【関連情報】
丸山千枚田スポット情報

〇丸山千枚田の詳しい取材レポート
日本の原風景が残る絶景「丸山千枚田(まるやませんまいだ)」。カメラを持って出かけてみませんか?

二大聖地を結ぶ祈りの旅「神々の聖地 熊野」

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 特設サイト:安全・安心 みえの旅

    特設サイト:安全・安心 みえの旅

    2021.02
  • #AMAふれんち 鳥羽市相差の海女小屋でフレンチディナーを楽しむ夜!

    #AMAふれんち 鳥羽市相差の海女小屋でフレンチディナーを楽しむ夜!

    2021.02
  • ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    2020.09
  • 【三重県民限定】県民が支える!三重県観光キャンペーン<br />
(2月15日スタート)

    【三重県民限定】県民が支える!三重県観光キャンペーン
    (2月15日スタート)

    2021.02
  • 【キャンペーン終了】県内で実施されているキャンペーンのポータルサイトとして継続中

    【キャンペーン終了】県内で実施されているキャンペーンのポータルサイトとして継続中

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

伊賀鉄道で安全・安心な移動を、忍者列車で乗車そのものも思い出に!
伊賀鉄道で安全・安心な移動を、忍者列車で乗車そのものも思い出に!
掲載日:2021.02.25
伊賀鉄道で安全・安心な移動を、忍者列車で乗車そのものも思い出に!

フォトコンテスト

あづりにかかる天の川
あづりにかかる天の川
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ