観光三重トピックス!

奥伊勢フォレストピア・グランピング施設「リバーサイドヴィレッジ」(旬体験!三重県おでかけ情報:2017年1月13日放送内容)

2017.01.13

三重県大台町にある「奥伊勢フォレストピア」のグランピング施設「リバーサイドヴィレッジ」について紹介します。
※ぎふチャン(岐阜放送)ラジオ「旬体験!三重県おでかけ情報」<2017年1月13日(金)放送内容>
AM1431kHz(岐阜)/AM720kHz(高山)/AM1197kHz(下呂)
パソコン・スマホ: http://radiko.jp/#GBS
パーソナリティ:西金之助さん、竹内万理さん

奥伊勢フォレストピア・リバーサイドヴィレッジ

奥伊勢フォレストピア グランピング

竹内:三重県の旬の観光情報をお届けする番組「旬体験!三重県おでかけ情報」。
今日は、奥伊勢フォレストピアのグランピング施設「リバーサイドヴィレッジ」についてご紹介します。
紹介いただくのは、奥伊勢フォレストピア・リバーサイドヴィレッジ小野寺 隆幸(おのでら たかゆき)さんです。
小野寺さん、よろしくお願いします。

小野寺:おはようございます。小野寺です。よろしくお願いします。
今日は、奥伊勢フォレストピアの敷地内に昨年12月23日にオープンしましたグランピング施設「リバーサイドヴィレッジ」を紹介させていただきます。

西:今、話題のグランピングですね!
グラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)を掛け合わせた造語だそうですが、宿泊施設が提供してくれるキャンプなので、自分たちでテントを張ったりする必要もなく、しかも贅沢なキャンプを楽しむことができるのですよね。

小野寺:そうなんです。奥伊勢フォレストピア・リバーサイドヴィレッジでも、気軽にアウトドアを体験しながら、豪華な食事を楽しんで頂ける特別な空間を提供させて頂きます。

奥伊勢フォレストピア グランピング

竹内:もともと奥伊勢フォレストピアには、ホテルタイプとコテージタイプの宿泊施設がありますが、新たにグランピング施設が加わったのですね。 

小野寺:はい。施設内を流れる薗川(そのがわ)の吊り橋を渡ったエリアにリバーサイドヴィレッジはございます。
三角屋根が特長のカワイイ「ワンポールテント」にて宿泊して頂きます。
テントの中にはベッドが有り、ゆっくりと休んでいただけます。

西:テントの中でベットですか。 

小野寺:食事は豪華なバーベキューディナー、もしくはホテルレストラン「アンジュ」でフレンチのコースディナー。
朝食もグラスハウスにてスキレットで調理して頂くパンケーキとソーセージ&ベーコンエッグのブレックファースト。
もしくはホテルレストランでのお粥朝食のいずれかを予約時に選んで頂けます。 

奥伊勢フォレストピア グランピング

竹内:食事も、従来のキャンプとは違いますね。
奥伊勢フォレストピアは、恵まれた自然環境の中で色々な体験や発見が楽しめる施設ということですので、心地いいテント生活と豪華な食事と共に、めいっぱい自然を体感したいですね。

小野寺:はい!自然との共生ですから、雨や雪、風の強い日も勿論あります。
それも含めてのグランピングですので、そんな時はお気に入りのレインブーツ、レインコート等で、奥伊勢の豊かな自然を散策していただくのはいかがでしょうか。
ハンモックチェアもありますので、天気が良ければ沈み行く太陽で真っ赤に染まる夕焼け空や、頭上に広がる満天の星空を、野生動物たちの鳴き声をBGMに、お楽しみください。

西:いいですね。ハンモックチェアに揺られていると、まさに大自然に包まれている、そんな気分になりますよね!

西:小野寺さんのイチオシは何ですか?

小野寺:私の一番のおススメは、やはり日が暮れてからの焚き火ですね!
テントサイトの前にはファイヤーピットがあり、悪天候でなければ、焚き火を楽しむ事が出来ます!
川のせせらぎや野鳥の鳴き声を聞きながら焚き火の炎を眺め、過ぎゆく時間の流れを静かに過ごす優雅なひとときを楽しんで頂けます。 

竹内:やはりキャンプには、キャンプファイヤーは欠かせませんね。

小野寺:焚き火の後は、隣接する宮川温泉で身体を芯まで温めて下さい。
温泉は吊り橋の先にあります。グランピングエリアから懐中電灯片手に吊り橋を渡って温泉を目指します。
ちょっとした冒険が楽しめますよ!

小野寺:温泉から戻ったらテント内でおくつろぎ下さい。
リバーサイドヴィレッジでは飲み物の持ち込が可能で、テント内にある「こたつ」に入って好きな飲み物、おやつを食べながら、ほっこり過ごせます。

西:テントの中に「こたつ」があるのですか?寒い時期でも、くつろげますね!

小野寺:暖房設備はまだありますよ!オイルヒーターにホットカーペット!
ベッドには電気毛布を装備しております。夜、暖かくして就寝して頂けますよ! 

竹内:テントの中とは思えない充実の設備ですね。

奥伊勢フォレストピア「リバーサイドヴィレッジ」宿泊料金

竹内:宿泊料金はおいくらですか?

小野寺:土曜日、祝前日、夏休み、お正月期間に関しては1泊2食付でお一人様大人15,120円、小学生の方は大人料金の70%の10,584円。
平日は大人12,960円、小学生9,072円になります。

お子様のベッドはエアーベッド。
3歳から小学生未満のお子様で寝具、食事無しの料金は、施設使用料としてお一人様1,620円が必要です。
その他、詳しい利用方法やご注意事項は、HPをご覧頂くか、お問合せ下さい。 

西:この値段で、この設備、この環境はいいですよね。

小野寺:奥伊勢フォレストピアの新しい宿泊スタイルの1つとして、グランピング「リバーサイドヴィレッジ」へ是非、お越しください。
お待ちしております!


奥伊勢フォレストピアまでの行き方

西:奥伊勢フォレストピアまでのアクセス方法です。

お車でお越しの場合、紀勢自動車道「大宮大台(おおみやおおだい)IC」から県道31号線経由で、およそ20分。

電車でお越しの場合は、JR紀勢本線「三瀬谷(みせだに)駅」から町営バスで、およそ20分。

「奥伊勢フォレストピア・リバーサイドヴィレッジ」についての問い合わせは、フリーダイヤル 0120-017137(おいない みんな)。

竹内、西:小野寺さん、今日はありがとうございました。

小野寺:ありがとうございました!

奥伊勢フォレストピア(公式HP)

奥伊勢フォレストピア(観光三重スポット情報)

企画・構成 : ぎふチャン(岐阜放送)

※2017年1月13日現在の情報となります。

観光三重ピックアップ!

  • 泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    2020.08
  • ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    2020.09
  • 地域共通クーポンで何を買う!? 三重県でおススメの取扱店を紹介します♪

    地域共通クーポンで何を買う!? 三重県でおススメの取扱店を紹介します♪

    2020.11
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    2020.10

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

大紀町を巡るTaiki E-bike Tour ~あなたの「楽しい!」もアシストします!~
大紀町を巡るTaiki E-bike Tour ~あなたの「楽しい!」もアシストします!~
掲載日:2020.11.30
大紀町を巡るTaiki E-bike Tour ~あなたの「楽しい!」もアシストします!~

フォトコンテスト

黄色と青の世界
黄色と青の世界
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ