観光三重トピックス!

尾鷲市 「尾鷲ヤーヤ祭り」(旬体験!三重県おでかけ情報:2019年2月1日放送内容)

2019.02.01
尾鷲ヤーヤ祭り
今日は、尾鷲市でおこなわれます「尾鷲ヤーヤ祭り」についてご紹介します。

※ぎふチャン(岐阜放送)ラジオ「旬体験!三重県おでかけ情報」<2019年2月1日(金)放送内容>
AM1431kHz(岐阜)/AM720kHz(高山)/AM1197kHz(下呂)
パソコン・スマホ: http://radiko.jp/#GBS
パーソナリティ:西金之助さん、竹内万理さん
尾鷲ヤーヤ祭り
竹内:三重県の旬の観光情報をお届けする番組「旬体験!三重県おでかけ情報」。
今日は、尾鷲市でおこなわれます「尾鷲ヤーヤ祭り」についてご紹介します。
紹介いただくのは、尾鷲観光物産協会 大戸昭人さんです。
大戸さん、よろしくお願いします。

大戸:おはようございます。尾鷲観光物産協会の大戸です。宜しくお願いします。
尾鷲市は、東はリアス式海岸で有名な熊野灘、西、南、北の三方を山に囲まれ、新鮮な海の幸、紀州ひのき等自然豊かな町です。
また今年は熊野古道世界遺産登録15周年を迎えます。
今日はそんな尾鷲市から、本日から2月5日火曜日までの5日間行われる「尾鷲ヤーヤ祭り」についてご紹介させていただきます。

西:「尾鷲ヤーヤ祭り」、どんな祭りですか?

大戸:およそ350年前(江戸時代初期)から続く尾鷲神社の例大祭の通称名で、由来は武士が合戦時に名乗りを上げる「ヤーヤ我こそは」からと言われています。

竹内:それで、「ヤーヤ祭り」ですか。歴史のあるお祭りなのですね。
大戸:宮座(みやざ)制度が今でも残り、昔ながらの神事と氏子中心で賑やかす祭事が、5日間にわたり執り行われます。
ヤーヤ祭りは、全国でも珍しく「日本の奇祭・天下の奇祭」として名高き祭りで、平成14年に三重県の無形の民俗文化財に指定されています。
尾鷲ヤーヤ祭り
西:「ヤーヤ祭り」はどのように執り行われるのですか。

大戸:はい。旧尾鷲町内19町から毎年3町が祷務町となり、残り16町が5、6町に分れて各祷務町の手伝いに回ります。
今年の祷務町は、壱番祷は林町、弐番祷は川原町、参番祷は坂場町となります。

竹内:お祭りは5日間ということですが。

大戸:はい。本日午前零時の「扉開き」に始まり、午後7時頃から、旧尾鷲町内を練り歩く「在回り」が行われます。2日から4日までの3日間は、3つの祷屋前での「練り」、5日は「例大祭」、「大名行列、道中手踊り」の宮上り、「大弓の儀」、豊漁豊作を占う「御獅子の出後」、そして「祷渡しの儀」にて、5日間の長い祭りの幕が閉じます。
尾鷲ヤーヤ祭り
西:いろいろな行事があるのですね。見所も合わせて、詳しく教えてください。

大戸:まず1日の「扉開き」は、深夜午前零時に、尾鷲神社の境内に19町の提灯が並び、映しだす光景はとても神秘的といえます。「在回り」は、高張提灯、提灯が、太鼓、法螺貝の音と共に、旧尾鷲町を2時間半ほどかけて練り歩きます。2日から4日の3日間は、各祷屋前で午後7時頃から「チョウサじゃ、チョウサじゃ」の掛け声と共に、上手と下手に分れた白装束の若衆がぶつかり合い、練り合います。

竹内:「チョウサじゃ」という掛け声には、どんな意味がありますか?

大戸:「丁歳」といい、十五歳になって初めてヤーヤに出られる成年儀礼があります。また「超歳」には、新年を意味する祝詞(本来旧暦の正月1月1日~8日までの8日間の祭り)があります。そこからきているという説があります。

西:御祝いや喜びを表現している掛け声なのですね。
祭りでは、「チョウサじゃ、チョウサじゃ」の掛け声と共に、若衆が勇ましく練り歩く姿が見られるのですね。

大戸:そうなんです。その姿は、主祭神の建速須佐之男命を称えるがごとく、勇壮・豪快で、一番の見所です。
最終日の5日は、午後12時から、祷務町の大名行列・薙刀振り、手伝い町の子供たちによる道中手踊りが、林町を出発し、旧熊野街道を尾鷲神社への宮上りで賑わいを増します。

尾鷲ヤーヤ祭り
竹内:「大弓の儀」も行われるということですが。

大戸:大弓の儀は、各祷務町の弓射いが、14メートル先の的に五穀豊穣、大漁満足を願い、弓を放つ神事で、紀州・小笠原流からの流れをくみ、一立ち二矢ずつで七立ち、合計で一人14矢ずつ射ります。
的は正方形の中心に1円玉の大きさの点を描いたもので、この点を星といい、この星を射抜いたときは、後日町を挙げて伊勢神宮に参拝するのですが、これを星まつりといいます。

西:皆さんが、星を射抜くのを、見守っているのですね。
豊漁豊作を占う「御獅子の出後」ですが、こちらはどのような占いですか。

大戸:御獅子が出御し、本殿に戻るときに右回りで帰れば山方が豊作、左周りで帰れば海方が豊漁と言われています。あと、祭り期間中に3祷務町の役人等が、各神事、祭事前に裸姿で海中に飛び込み身を清める「垢離掻き」も注目の行事です。
竹内:5日間、見所満載のお祭りですね。

大戸:はい。日本の奇祭・天下の奇祭「ヤーヤ祭り」に、是非、お越しください。

西:「ヤーヤ祭り」が行われる尾鷲市へのアクセス方法です。
公共交通機関でお越しの場合は、JR「尾鷲駅」下車、徒歩15分。
お車でお越しの場合は、紀勢自動車道「尾鷲(おわせ)北(きた)IC」よりおよそ2分。
但し近隣に駐車場がないので、公共交通機関でのお越しが便利です。
問い合わせは、尾鷲観光物産協会 電話番号 0597-23―8261。

竹内、西:大戸さん、今日はありがとうございました。

大戸:こちらこそ、ありがとうございました!

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 摘みたてをその場で!三重県のおすすめイチゴ狩りスポット

    摘みたてをその場で!三重県のおすすめイチゴ狩りスポット

    2017.01
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    2017.07
  • 世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    2016.11

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

朝日町「ロサガーデン」の「ガーデン&ドッグ」にドッグランがオープン!愛犬と過ごすおすすめスポットをご紹介します。
朝日町「ロサガーデン」の「ガーデン&ドッグ」にドッグランがオープン!愛犬と過ごすおすすめスポットをご紹介します。
掲載日:2019.05.20
朝日町「ロサガーデン」の「ガーデン&ドッグ」にドッグランがオープン!愛犬と過ごすおすすめスポットをご紹介します。

フォトコンテスト

大王崎灯台より
大王崎灯台より
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ