観光三重トピックス!

志摩市 志摩マリンランド 新春特別展「イノシシの名がつく魚たち」(体験!三重県おでかけ情報:2019年1月4日放送内容)

2019.01.04
志摩マリンランド
今日は、志摩市の志摩マリンランドでおこなわれています、新春特別展「イノシシの名がつく魚たち」についてご紹介します。

※ぎふチャン(岐阜放送)ラジオ「旬体験!三重県おでかけ情報」<2019年1月4日(金)放送内容>
AM1431kHz(岐阜)/AM720kHz(高山)/AM1197kHz(下呂)
パソコン・スマホ: http://radiko.jp/#GBS
パーソナリティ:西金之助さん、竹内万理さん
志摩マリンランド
竹内:三重県の旬の観光情報をお届けする番組「旬体験!三重県おでかけ情報」。
今日は、志摩市の志摩マリンランドでおこなわれています、新春特別展「イノシシの名がつく魚たち」についてご紹介します。
紹介いただくのは、志摩マリンランド 飼育員の杉山弘樹さんです。杉山さん、よろしくお願いします。

杉山:おはようございます。よろしくお願いします。

西:さて、志摩マリンランドは、どんな水族館ですか。

杉山:志摩マリンランドは、伊勢志摩サミットが行われた賢島に立地する水族館で、40年近くマンボウを飼育しており、「マンボウの泳ぐ水族館」としてよく知られています。

竹内:やはり、マンボウが一番人気ですか。

杉山:はい、体のかたちが独特で、ゆったりと泳ぐ姿に、皆さんはとても癒されるようです。
また、駐車場入口には、大きなマンボウのモニュメントが設置されており、人気の写真スポットになっています。

西:「海女の餌付け実演」も有名ですよね。

杉山:そうですね。
回遊水槽では、海女の手から餌を食べる魚の大群は、とても迫力があります。
海女は伊勢志摩が発祥とされており、磯着姿の海女が素潜りで、水槽内の魚に餌をやる実演は、唯一、志摩マリンランドだけだと思います。

竹内:海女さんの磯着姿や技術を見られる場所としても、珍しいのですね。

杉山:その他、可愛らしいペンギンをはじめ、世界各地からやってきた約450種7000点以上の海や淡水域の生きものたちが、皆さんのお越しをお待ちしています。
志摩マリンランド
西:そして、今日ご紹介していただく、「イノシシの名がつく魚たち」も、珍しいですね。
イノシシの名がついた生きものって、そんなにいるのですか。

杉山:はい、水中の世界にも、イノシシにちなんだ名前の生きものが、たくさんいます。
今年の干支は「亥、イノシシ」ですので、そんな生きものたちを集めて展示しています。

竹内:どのような生きものがいるのか、楽しみですね。

杉山:たとえば、英名で「ボアフィッシュ」という魚がいます。
イノシシは英語で「ワイルドボア」といいますから、ボアフィッシュを直訳すると、まさに「イノシシ魚」ということになります。

西:やはり、イノシシによく似た魚なのでしょうか。

杉山:そうですね、口先がイノシシのように突き出ており、体の色も茶褐色でまさに水中を泳ぐイノシシといった感じでしょうか。
また、この「ボアフィッシュ」は、地中海に生息する魚で、他の水族館でも、なかなか見る機会が少ないと思います。

竹内:貴重な展示ですね。
志摩マリンランド
杉山:他にも、地方名で「ウリボウ」といわれる「イサキの幼魚」や、同じく「イノコ」といわれる「シマイサキ」なども展示をしています。
どちらも体に縞模様があり、イノシシの子ども「ウリボウ」を連想することができます。

西:可愛いでしょうね。
それにしても、イノシシの名前がついた魚は、結構いるものですね。

杉山:毎年、この時期には干支にちなんだ魚のイベントを開催しています。
今回はイベント会場において、今年の干支にちなんだクイズラリーも実施していますので、名前の由来なども、よりわかりやすくなっています。

竹内:子どもも大人も、夢中になりそうですね。
志摩マリンランド
杉山:このイベントに限らず、生きものの名前には、いろいろな由来があり、そういう目線で、観察するのもおもしろいですね。

西:楽しみに伺いたいですね。他にも、イベントがありますか。

杉山:はい、体験イベントとしまして、特別展開催中、毎日「水族館裏方探検」を実施しています。
普段見られない水族館の裏側を見学するツアーで、1日1回、定員20名です。
こちらは、予約が必要ですので、早めにご予約ください。
約2,000匹の魚が泳ぐ回遊水槽で、餌やり体験もできますよ。

竹内:杉山さんも案内したりするのですか。

杉山:はい、私を含めて飼育員が交代で案内をさせていただきますが、疑問に思ったことは、気軽に質問していただくことをおすすめします。
他の飼育員は、私も知らないこぼれ話をもっているかもしれませんよ。

西:楽しいお話が聴けそうですね。
志摩マリンランド
杉山:その他、ペンギンが外に出てきてお散歩する「ペンギンお散歩タイム」や、サメやエイに触れるコーナーや、「ドクターフィッシュ体験」の水槽もあり、いろいろ楽しんでいただける水族館です。ぜひご来館ください。

西:新春特別展「イノシシの名がつく魚たち」は1月31日(木)迄です。
是非お見逃しなく。
志摩マリンランドへのアクセス方法です。
お車をご利用の場合は、伊勢自動車道「伊勢西IC」または「伊勢IC」から、およそ40分。
公共交通機関をご利用の場合は、近鉄「賢島駅」下車およそ2分。
お問合せは、志摩マリンランド 電話番号 0599-43-1225。

西、竹内:杉山さん、今日はありがとうございました。

杉山:こちらこそ、ありがとうございました!

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 摘みたてをその場で!三重県のおすすめイチゴ狩りスポット

    摘みたてをその場で!三重県のおすすめイチゴ狩りスポット

    2017.01
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    2017.07
  • 世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    2016.11

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

朝日町「ロサガーデン」の「ガーデン&ドッグ」にドッグランがオープン!愛犬と過ごすおすすめスポットをご紹介します。
朝日町「ロサガーデン」の「ガーデン&ドッグ」にドッグランがオープン!愛犬と過ごすおすすめスポットをご紹介します。
掲載日:2019.05.20
朝日町「ロサガーデン」の「ガーデン&ドッグ」にドッグランがオープン!愛犬と過ごすおすすめスポットをご紹介します。

フォトコンテスト

ここも三重!
ここも三重!
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約
ページトップ